買う前に知りたかった「今どきダウン」の選び方

Pocket
LINEで送る

冬のアウター選び、やはり気になるのは暖かさNo.1のダウンジャケットだったりしませんか?一度その暖かさを寒い冬に体感してしまったら、なかなか他のものでは満足できないのもよくわかります。でも、ダウンジャケットってやっぱり値が張りますよね。
人気どころのブランドで選ぼうと思うと1着10万円くらいは覚悟しないといけなかったりします。そんなに何着も買えないというのが現実。頑張って1シーズン1着!ほとんどの人がそうではないでしょうか?気になるものすべて買えるのは確かに夢ですけど、夢は夢だったりしますよね・・・・。
さて、そんな大事な1着に、今年は何を選ぼうか?
そこで失敗はしたくないですよね?どんなダウンジャケットが今はトレンドなのか?
知らないまま選ぶのはさすがに怖くないですか?
ということで、今回は、選ぶべきダウンジャケットの「今」をご紹介できればと思っています。ここ数年のダウンジャケット人気の中でもやはり注目されるモデルや新しく出てくるモデルには変化があり、10年前のダウンジャケットのデザインとは大きな違いがあります。素材であったり、シルエットであったり、デザインであったり。
アウトドアやスポーツシーンから登場したダウンジャケットは元来暖かさが最も重要視されておりました。だから極寒の地でも活動できるようにダウンを詰め込んだ非常にボリュームのあるジャケットだったんですよね。今着てみるとものすごく違和感ありますよ!ミシュランのキャラクターみたいです。最近はダウンを街着できるファッションとしての扱いが急増したために、ファッション性が高いタウン使用もかなり意識されて、ダウン量や、シルエットもスマートなものが多くなってきました。また、素材も様々です!スキーウェアのようなナイロン素材がベースであったころに比べると、艶あり艶消しなどの表情も多様化していますし、ウールやコットンなどナイロンだけではない素材感がそのままデザインにつながるモデルも多くなってきています。
さて、そんな流れの中で今を取り入れていただきたいポイントは2つです!!

  • 従来のTHEダウンジャケットっぽくないダウン。これまで中綿仕様であったミリタリー系ブルゾンが“実はダウン仕様”というブルゾン系ダウン
  • ギアともいえる超機能性!防水・ストレッチ・超軽量でスマートに着るダウン。

<従来のTHEダウンジャケットっぽくない!
ミリタリー系ブルゾンタイプの“実はダウン”が人気!>

ダウンジャケットと言えば、やはり横にステッチが走ったぼこぼこっと膨らんだデザインが一番に浮かぶかと思います。スポーティーな印象のそんなTHEダウンジャケットも確かにカッコイイ、でも、やはり、今どきで見てほしいものは、これまでは中綿仕様で展開されていることが多かった軍物アウター。今どきはこれがダウンジャケットとして登場しているのです。そのデザイン性はこれまでの常識を覆す、ワイルドでスタイリッシュなもうアウトドア仕様なんて言えないファッション性で語るタウンユースのアウターとして進化しています。

< A >

<A>

アイテム:ブルゾン

< B >

<B>

アイテム:ブルゾン

< C >

<C>

アイテム:ブルゾン

< D >

<D>

アイテム:ブルゾン

< E >

<E>

アイテム:ブルゾン

<超機能性の時代!防水・ストレッチ・超軽量!!>

<超軽量>で大注目!
【HERNO】“7Denier(セッテデニール)”

ナイロンクロスそのものをまさに7デニールという薄さで軽く織り上げた生地に、 インジェクション製法と呼ばれるダウンパックを使用しない製法で中綿を充填した、軽さに拘ったシリーズ。もとより軽くて暖かさを保つ高機能な中綿を、ダウンとフェザーに混紡させた ULTRALIGHT ENGINEERING(ウルトラライト エンジニアリング)というワードで表現しています。ナイロン生地は、7デニールと薄手ではありますが強度をしっかり兼ね備えるよう開発されています。

<F>

<F-2>

くるくると丸めて持ち運びも楽々のポケッタブル使用もいまどき!!
トラベルにも使える!

<G>

<H>

アイテム:ダウン

ダウンも<ストレッチ>の時代になりました。

ダウンも<ストレッチ>の時代になりました

アイテム:ダウン

マイクロファイバーのナイロンストレッチ糸使用にて耐久・伸縮性抜群。高純度ポーランド産ホワイトグースダウンが使用されており、スタイリッシュな細身のシルエットでしかも暖かい。本格仕様をアクティブなデザインに昇華させている。

<完全防水>ゴアテックス使用の新シリーズ

<完全防水>ゴアテックス使用の新シリーズ

アイテム:ハーフコート

GORE-TEX社製の完全防水クロスを使い、透湿性、保温性があり、柔らかい素材感が特徴です。汚れ耐性も高いコーティングでケアもしやすいという利点も惹かれる。
外からはダウンコートとわからないシャープなハーフコートのデザインですが、実は取り外しできるダウンライナー仕様となっている。これが今どきのダウンコート!

<リバーシブル>1着で倍楽しむ

<リバーシブル>1着で倍楽しむ

アイテム:ダウン

ファッションだから変化を楽しめる新たな試みです。
渋めのカモフラ柄とブラック無地のベーシックなダウンの両A面デザインをスタイルも品質も素晴らしいもののプラスαとして提案してくれる。使う者の心をくすぐる仕様が、嬉しい。

最後に

いかがでしたでしょうか?この冬のアウター選びの参考にしていただけたら嬉しい限りです。大事なアウター選びは、本当に何を選ぶかでこの冬のあなたの印象を左右します。
慎重に!でもこれだ!と見つけたら思い切って手に入れてください。
さて、そろそろ気温も下がって来まして、秋から冬への意向も目に見えてきました。
イベント後とも多くなる冬シーズンを是非服から楽しんで、より楽しめるシーズンにしてくださいね。

滝本

Pocket
LINEで送る