モノビー(MONOBI)を知ってますか?世界中のバイヤー達が大注目の新進気鋭ファッションブランド、モノビーを徹底解剖!

Pocket
LINEで送る

最新のファッショントレンドを先取りしたいと考えるのであれば、そのブームを作り上げるバイヤーさんの動向をチェックした方が早いのは言うまでもありません!今、世界中のバイヤーさんがこぞって注目しているブランドに、モノビー(MONOBI)があります。元々はイタリアの生地メーカーからスタートしたのですが、今では多くのファッションアイテムをデザインして、デザイナーとしての地位も確立しています。

単にデザインが秀逸なだけでなく、様々なオリジナリティ溢れる機能でユーザーを楽しませてくれるのもモノビー(MONOBI)らしいと言えます。この機能性の高さも、生地メーカーから発展したブランドらしさを感じられますね!

そんなモノビー(MONOBI)とは具体的にはどんなブランドで、どのような特徴があるブランドなのでしょうか?今回は、ファッショニスタには欠かせないブランドであるモノビー(MONOBI)を徹底解剖していきます。

ファッショニスタ大注目!モノビー(MONOBI)の特徴を徹底解剖!

モノビー(MONOBI)のブランド紹介

モノビー(MONOBI)のブランド紹介

出展:Pinterest

モノビー(MONOBI)というブランドの成り立ちについて語る上で、まずはじめにBESTE社について解説する必要があります。BESTE社はGiovanni Santi氏によってイタリアのトスカーナに設立された生地メーカーです。単なる生地の生産だけでなく、高密度素材の仕上げに大変高い評価を得ている生地を生産しています。その上で、天然素材のコレクションや上質な仕上げを心がけることにより、ナチュラルで着やすい服に仕立てる事ができます。この評判は瞬く間に一流ブランドの間でも評判となり、バーバリーやルイヴィトン、ジョルジオ・アルマーニ、プラダに生地を提供しているのです。

そのBESTE社が1992年にアウターブランドとして誕生させたのがモノビー(MONOBI)です。元々はISAORAを手掛けていたデザイナーとコラボレーションして誕生したブランドであり、シックな中にもスポーティーなテイストを入れて今のトレンドにガッチリ適合したアイテムを展開していることもあり、大注目を集めているのです。


モノビー(MONOBI)の特徴①:防水性の高さがすごい!

モノビー(MONOBI)の特徴①:防水性の高さがすごい!

出展:Pinterest

モノビー(MONOBI)はスポーティー系アイテムを多く展開しているのですが、見た目だけでなく機能にも注目が集まります。単に機能を有しているだけでなく、オリジナリティ溢れる用語を使用して、その特徴を示しています。特に、防水に優れた機能性の高さが魅力的です。それに関連するフレーズとして、以下があります。

WATER-RESISTENT(耐水性):水の生地への浸入を妨げる機能
WATER-PROOF(防水性):水の生地への浸入を妨げる機能 

耐水性を高めるために、シームシーリングというステッチレスでの縫製技術を採用しています。テープを張ることによって、縫製箇所を強化し、水、風の浸入を妨げる技術を用いることで、このコートのようにある程度前広げなデザインでも、止水ファスナーを採用しているのでジップを上げれば高い防水性を確保できます。

また、Monty Proというモノビー(MONOBI)オリジナルの撥水加工を施した生地を採用することで、水分自体を内部に侵入させなく工夫もされています。適度な丈の長さも今のトレンドをしっかり押さえている印象です!

モノビー(MONOBI)の特徴2:NASAでも採用するプリマロフトを使用!

モノビー(MONOBI)の特徴2:NASAでも採用するプリマロフトを使用!

出展:Pinterest

モノビー(MONOBI)では、NASAでも使用するハイテクノロジーな機能を採用しています。そのテクノロジーとは、プリマロフトです。プリマロフトとは、アメリカ国軍から直々に要請を受けたALBANY社が開発した、超微細マイクロファイバー素材の事を言います。羽毛に取って代わるものとして注目されていて、アメリカ陸軍・海軍の寒冷地用防寒着として活躍しています。

NASAもその技術に惚れ込み、スペースシャトルの機体にも使用されています。そんな頑丈で高い保温性を誇る素材ですので、モノビー(MONOBI)のアイテムはとにかく暖かさが他とは断然に違うのです。プリマロフトは、温度差が激しい環境でも、その材質の特性として柔軟に対応するのが特徴です。特に、寒暖の差が激しい秋にぴったりな逸品ですね!

デザイン的にも、MA-1タイプブルゾンですがタイトシルエットの採用によりミリタリー感よりもモード感の方を強く意識させます。よって、スラックスなどとコーディネートしても合いますし、ジーズンとは最強コンビとして活躍すること間違いなしです。

モノビー(MONOBI)の特徴3:レーザーカットでより精密なカットを実現!

モノビー(MONOBI)の特徴3:レーザーカットでより精密なカットを実現!

出展:Pinterest

生地の裁断方法って実は多くの種類がありますが、その良し悪しでアイテムの出来栄えが大きく異なるものなのです。特に、モノビー(MONOBI)は保温性の高さをアピールしている以上、裁断方法一つとっても他とは違うこだわりを見せています。その代表例として、レーザーカットによる裁断があります。

レーザーカットの場合、高品質で生地の端々が滑らかな裁断を実現できます。ただレーザーカットするだけでは滑らかさだけを実感できますが、モノビー(MONOBI)の場合は裁断部分を強力なテープで張り合わせ、ステッチレスに仕上げています。これにより、更に高い防水性の確保を実現しています。このアイテムのように、付け入る隙間がない密閉感を再現し、更には熱を逃さないので断熱性も高いレベルにあります。

更には、スリーレイヤースと呼ばれる異なる3つの素材を表裏両面に貼り合わせた技術の採用で、圧倒的な薄さで高い保温性を保っています。滑らかでスタイリッシュなデザイン性と保温性の高さ、そして防水性の高さは他を凌駕していますね!


モノビー(MONOBI)の特徴4:サーマル素材で着やすさもキープ!

モノビー(MONOBI)の特徴4:サーマル素材で着やすさもキープ!

出展:Pinterest

どんなおしゃれアイテムでも、着苦しさを感じてしまうと意味がないのですが、モノビー(MONOBI)はサーマル素材を使用したアウターが多いのが特徴です。より体に密着することで保温性のキープを実現すると共に、タイトシルエットとなるのできれいなフォルムを出すコーディネートが可能です。

このアイテムの場合、ウルトラソニックウェルディングと呼ばれる圧着技術を採用しています。それにより、生地を伸ばした状態で着用しても隙間ができることがないので、どんなコンディションでも最高の保温性をキープします。また、軽量性という観点でも効果てきめんな技術ですので、どうしても重くなりがちなアウターでも快適に着用できます。

ダブルジップを採用し、軽く羽織るようにしてコーディネートしても良し、真冬の防寒着として着用しても良しの使うシーンが広範囲に渡る点も高評価できます。フード付きですが、全体的にモードなデザインを採用することでビジネスシーンでも活躍すること間違いありません!

最後に

いかがでしたでしょうか?モノビー(MONOBI)は生地メーカーから成り立っているので、他のブランドには見られないテクニカルな機能を存分に用いています。ホン性や防水性に優れていて、特にこれからのシーズンに活躍するアイテム満載ですので、早めにゲットして快適なシーズンをお過ごし下さい!

Pocket
LINEで送る