あなたの着こなしは何点?イタリア人の定番着こなしマローネ・エ・アズーロで目指せ100点コーデ!

901e608a5de1f37c3b4685d1dd7e3005
Pocket
LINEで送る

あまり意識しないかもしれませんが、自分のコーディネートは何点か考えたことはありますか?現実から目を逸らして、客観的に評価することってないかと思いますが、しっかりこの点を分析すれば、よりオシャレ度に磨きがかかると言えます。そんなコーディネートのレベルを引き上げるテクニックとして、マローネ・エ・アズーロがあります。

マローネ・エ・アズーロについて解説すると、イタリア語でマローネ=栗色、アズーロ=青という意味になります。色彩学な観点で見ると、茶色は暖色、青色は寒色に分類されて、ある意味真逆の特性を示します。この2つのカラーをコーディネートに取り入れることで、お互いの良さを引き立ててシャープな印象を与えることができます。それがマローネ・エ・アズーロの狙いなのです。

イタリアでは、マローネ・エ・アズーロというテクニックは誰もが知るメジャーなものです。そこで今回は、日本ではあまり知名度のないマローネ・エ・アズーロのコーディネート例を紹介します。ぜひ自分のコーディネートに取り入れて、100点コーデを目指してみませんか?

目指せ100点コーデ!マローネ・エ・アズーロの具体例

トップスとシューズでマローネ・エ・アズーロを体現!

トップスとシューズでマローネ・エ・アズーロを体現!

出展:Pinterest

マローネ・エ・アズーロは、あくまでもワンポイントでも茶色や青色が入っていれば成立するテクニックです。その具体例がこのコーディネートになります。トップスには体のラインをきれいに見せるネイビーのニットをサラッと着こなし、足元には茶色のローファーを合わせています。これにより、トップスのニットがよりシャープに見せることに成功しています。

更に、このコーディネートで注目すべきはホワイトのパンツです。カラーパンツはコーデしにくいパンツの代名詞ですが、マローネ・エ・アズーロを持ってすれば簡単にコーデに取り入れることができます。よりニットの爽やかな印象を強調することに成功していますし、全体的な印象としてもイケてるコーデに仕上がっています。

ニットは模様のあるタイプを用いれば、また違った顔を見せてくれます。ローファーに関しては、あえて素足履きすることで変なカラーを入れることなくマローネ・エ・アズーロを成立させることができます。秋にぴったりなコーデとして推奨できますね。

大定番!ジャケットとセーターでマローネ・エ・アズーロを成立させる!

大定番!ジャケットとセーターでマローネ・エ・アズーロを成立させる!

出展:Pinterest

ある意味大定番と言えるコーディネートがこちらです。深めなカラーのジャケットに、ちらりと見える茶色のセーターだけでマローネ・エ・アズーロを成立させています。これにより、トップスを着込んでいるにもかかわらず、スッキリした印象を与えることに成功しています。真冬でも、このコーディネートなら寒さしのぎになりますね。

シャツはストレートなカラーのものを採用して、ネクタイをきちっと着用することで、誠実な印象をアップしています。更に注目してほしいのが、レザーシューズです。なんと紺色と茶色のツートンカラーのシューズとなっていて、これだけでマローネ・エ・アズーロとなっているのです!トップスとシューズのマッチングも感じられ、全身コーデで言っても100点を与えることができます。

ボトムスにはジーンズを合わせて、あまり重くなりすぎずカジュアル寄りに引き寄せているのも印象的です。様々なテクニックを用いていますが、あくまでもベースはマローネ・エ・アズーロでキメています。

メインに茶色でブルーシャツをあわせる!

メインに茶色でデニムシャツをあわせる!

出展:Pinterest

基本的に、マローネ・エ・アズーロは青色がベースで茶色を入れるという流れがありますが、このコーディネートでは逆で薄いベージュのジャケットにブルーのシャツを合わせています。茶色ではなく薄いベージュでもマローネ・エ・アズーロは成立させることができるという点は、ぜひ覚えておいてほしいテクニックです!

シャツは無地ではなく、ストライプ柄のシャツを着ることで、よりシャープな印象をアップさせることに成功しています。シャツのボタンはホワイトでより強い印象が残りますね。同じく、胸ポケットにホワイトのチーフを入れて、チラ見させている点も心憎いですね。シャツはあえて胸ボタンを開け目に着用して、ちょい悪オヤジ感を出してコーディネートすると、よりかっこよく見えますね。

茶色メインは非常にコーディネートが難しいですが、うまく着こなすことができればよりコーディネートの幅を広げることができます。是非チャレンジしてみてほしいですね!

重くなりがちなブラウンのスーツもマローネ・エ・アズーロならライトに!

重くなりがちなブラウンのスーツもマローネ・エ・アズーロならライトに!

出展:Pinterest

ブラウンは暖色ですが、それがメインとなると重さが際立ってしまいます。よって、どこかでライトなカラーを入れるか、マローネ・エ・アズーロを活用してシャープさを出すかの二択を迫られますが、このコーディネートではブルーのシャツとネイビーのネクタイを着用することで、ライトな印象を出すことに成功しています。

全体的に英国紳士をイメージできるコーディネートとなっていますが、その中で損座感のあるネクタイが印象的です。単純にサイズ的にも大きなものとなっていて、柄も不思議なものですがコーディネートしやすいアイテムに仕上がっていあす。そのイメージを崩さないようなブルーのシャツは、オリジナリティのあるカラーでとてもかっこいいですね。ブラウンのスーツはどこか大人向けのイメージですが、このシャツで一気に若さを印象付けているのです。

スラックスはロールアップして、少しカジュアル寄りに引き寄せています。そこにサイドゴアブーツを合わせることで、秋冬っぽさをアップさせています。これからの季節に、ぜひチャレンジしてほしいコーディネートして推奨します。

シンプルにジャケットとジレで体現!

シンプルにジャケットとジレで体現!

出展:Pinterest

これからの季節に大活躍するジレですが、可能であればマローネ・エ・アズーロを意識したアイテムを購入することをおすすめしたいです。このコーディネートのように、ブルー系のジャケットに茶色のジレを合わせて、すっきりとした上半身に見せることができます。茶色のジレの場合は、結構な存在感があるのでジャケットのインナーだけでなく、ジレだけでもおしゃれに見せることができるのが良いですね。

このコーデでは、ネクタイにもブラウン系のカラーを入れていますし、シャツはブルー系のカラーとなっているので、シャツ×ネクタイだけでおマローネ・エ・アズーロとなっています!マローネ・エ・アズーロは、全身で何箇所か使用しても決していやらしさは出ません。パズルゲームのように、如何に多くのコンビネーションを作れるかが重要なのです。

ただ、茶色と青色だけ使用するのは過剰すぎるので、差し色的にホワイトを入れると、より際立つのです。ワンポイントで良いので、ホワイトを入れることを意識してコーディネートしてください。

最後に

いかがでしたでしょうか?マローネ・エ・アズーロはイタリア人としては定番中の定番ですが、それは手軽におしゃれに見せてしかもシャープさを出すことができるがために、これだけ定着しているのです。普段からあまり意識しないでも、マローネ・エ・アズーロが体現できるように、テクニックを磨きましょうね!

Pocket
LINEで送る