ダウンコートは秋冬の万能アイテム!これさえあればオシャレの幅が広がるダウンをご紹介

Pocket
LINEで送る

最近ではダウンコートをビジネスシーンでも見かけるケースがありますよね。以前の感覚で言えば、ダウンコートはカジュアル系ファッションアイテムの代名詞であったのですが、高いニーズによってビジネスでも使えるダウンコートが増えているのです。私たちにとってはとてもありがたい傾向となっています。

そんなダウンコートですが、ビジネスと言う観点だけでなく、「それさえあれば多くのコーディネートを構築できる!」という万能アイテムとなっています。これだけ万能であれば、当然誰しもが欲しくなるアイテムですよね!では、具体的にどんなダウンコートが使い回しが効く万能アイテムとなっているのでしょうか?

今回は、持っているとヘビーローテーション間違い無しのダウンコートを厳選して紹介していきます。そろそろ購入時期を迎えていますので、先手必勝で購入して下さいね!

持っておくと便利!コーディネートの幅を広げるダウンコートを紹介

フード付きでもどこかシックな印象!

フード付きでもどこかシックな印象!

出展:Pinterest

ぱっと見た感じはダウンコートには見えないほどの薄手のアイテムがこちらです。ダウンコートの弱点として、着膨れするという点があるのですが、これだけ薄ければ全く問題ありませんね!薄くダウンコートに見えないデザインなので、ビジネスシーンでもスマートに使えることはこのコーディネート例でも証明されています。

首元には羽毛を多く使用しているので、薄いながらも保温性に優れているのが特徴です。また、カジュアルに見えがちなフード付きのダウンコートになりますが、上品なファーをあしらっているので、非常に高級感を感じさせてくれます。だからこそ、ビジネスでも問題なく使用できるわけです。また、ポケットも胸とウェスト周りにそれぞれ2つづつデザインされていますので、収納力という面で見ても高く評価できます。

ボタンとジップの2重加工となっているので、スタイルに応じて着こなしを変化させることも出来ます。内部もブラックに統一されているので、裏地を見せて着こなすという方法もアリですね!絶妙な着丈も魅力の一つとなっていて、とにかく着ていて楽しいダウンコートと言えます。

適度なボリューム感で存在感抜群!

適度なボリューム感で存在感抜群!

出展:Pinterest

ダウンコートらしいアイテムの中でも、着回しやすいという観点で言えばこのカラーのダウンコートを挙げることができます。今シーズンも確実に流行ると見られているネイビーカラーが印象的ですが、それ以上に適度な肉厚感が魅力となっています。昔ながらのモコモコとしたダウンコートよりはだいぶ薄めに出来ているのですが、上質な羽毛を使うことで保温レベルは保っているのです。

また、最近のトレンドとしてベンチコートほどの長さのダウンコートがブームを迎えていますが、このアイテムに関してはそこまでは長くなく、ヒップが隠れる程度の長さとなっています。これにより、スタイルをよく見せる効果を発揮し、カジュアルになりすぎずに着こなすことが可能となっています。

首元もマフラーやストールを巻かずとも問題ないほどのボリューム感を出しているので、アウターはこれ一枚で真冬でも十分対応できます。プライベートでもビジネスでも、こんなアイテムを持っておくと絶対に困ることはないですよ!

注目のフラノ素材を使用したダウンコートも使える!

注目のフラノ素材を使用したダウンコートも使える!

出展:Pinterest

様々なアウターに用いられる機会が増えていて、注目度抜群の素材としてフラノ素材があります。見た目が高級感に溢れていて、ビジネスよりのシックな質感も魅力なわけですが、勿論このフラノ素材はダウンコートでも大活躍しています。実は、このアイテムは西川毛織の尾州産フラノを使用しています。西川毛織の高い技術によって軽さと暖かさを両立しているダウンコートとして仕上がっています。実際に着用すると、まるで羽毛布団を身にまとっているかのように、体に馴染んでいく最高の着心地を体感できます!

それでいて、膨張感は必要最小限に抑えられているので、様々なシーンでも着こなすことができるのです。インナーにシンプルなホワイト系のシャツ一枚でも十分マッチしますし、ダークトーンのスラックスにも抜群の相性を示します。これだけの高級な素材を使いつつも、非常にリーズナブルな価格というのは、もはや奇跡としかいえませんね!

ポケットはウェスト周りのみに配置されていますが、着ていても困ることはありません。ウェストにはゴムを入れることでサイズを調節することも可能です。工夫次第では、多くの表情を見せるアイテムに変化させることができるのはすごいの一言です。

MA-1の要素も入ったダウンコート!

MA-1の要素も入ったダウンコート!

出展:Pinterest

今シーズンもブームになること間違い無しのMA-1ですが、そのMA-1のテイストが入ったこんなダウンコートもおすすめです。全体的には薄めでスッキリとしたデザインとなっていますが、注目するべきは腕のポケットです。左腕にそこそこの収納力を誇るポケットを配置することで、単に収納するという意味でなく、ミリタリーの要素を入れることに成功しています。

それでいて、カラーリングや全体的なフォルムはビジネスシーンで使用することも想定できますね。それを実現するために、ストレッチナイロンの生地を採用している点も見逃せません。これにより、体にフィットするような着こなしが可能となるのです。シックを通り越して、エレガントさを演出することも出来ます。

ストレッチと言っても、過度なものではなく自然な感じでフィットしますので、着心地も最高です。非常に軽く、着ていても気にならないこんなダウンコートがあると、毎日のお出かけが楽しくなること間違いなしです。

まるでレザージャケットかのような上品な光沢!

まるでレザージャケットかのような上品な光沢!

出展:Pinterest

昔ながらのダウンコートの雰囲気を残しつつ、より進化を遂げたかのようなアイテムとして、このダウンコートを推奨します。まるでレザージャケットのような上品かつ存在感のある光沢が印象的です!一歩間違うと安っぽさを与えてしまうので、この絶妙な質感はそうそう実現できないものなのです。

無駄なポケットなどを一切排除して、首周りも丸みを帯びてシンプルな構造となっています。また、最も注目すべきは着丈です。ライダースジャケットのように袖丈が長めに取られていて、着丈は短いデザインを採用しています。ただ着ているだけでも、スタイリッシュに見せることができるのは良いですね。

薄手に見えつつも、厳選した材質を使用することで防寒保温をしっかりキープしています。あまり重い感じを出したくない!そんな方にとっては、こんなダウンコートを持っていれば、秋冬は重宝すること間違いなしですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?ダウンコートと言っても、様々な種類が存在するものなのです。デザインによっては、今の季節から着込めるものもありますので、とにかくどんなものを選ぶかが重要なテーマとなります。しっかり吟味して、快適に寒い季節を乗り切りましょう!

Pocket
LINEで送る