2016年コートにヘルノ(HERNO)はいかが?エレガントなシルエットを追及するヘルノ特集

dccdbbb5a2b79f94dbb5c5dd1194acf5
Pocket
LINEで送る

まだまだ暑い日々が続いていますが、すでに10月を迎えていますので衣替えを行って長袖を準備している方も多いのではないでしょうか?そして、ショップではすでに真冬向けのアイテムが続々と登場しているわけですが、その中でもコートは持っているととても便利なアイテムです。コートを販売しているブランドは数多くありますが、その中でもヘルノ(HERNO)のコートが特におすすめできます。

ヘルノ(HERNO)は、1949年にイタリアで誕生したブランドです。ジョゼッペ・マレンツィ氏が立ち上げたヘルノ(HERNO)は、決して大きなブランドとは言えない存在でしたが、イタリアでも着実に知名度を伸ばしてきて、本場ミラノに出店して以降で大ブレイクして、瞬く間に知名度を上げています。また、遠い日本の地でもヘルノ(HERNO)のアイテムが手に入れることができるようになっており、多くの愛用者がいらっしゃるブランドなのです。

では、ヘルノ(HERNO)のアイテムとは具体的にどのようなアイテムが多いのでしょうか?今回は、ヘルノ(HERNO)のおすすめアイテムを紹介しながら、ヘルノ(HERNO)が持つ魅力を余すところなく紹介していきます。

魅力あふれるブランド!ヘルノ(HERNO)のおすすめアイテム

絶妙な丈が魅力的!多目的コート

絶妙な丈が魅力的!多目的コート

出展:Pinterest

コートというと決して安いものではないので、なるべく着回しが効くアイテムの方が良いですよね。その意味で、多目的に使えるコートを持っておくと非常に便利であります。その点で、この多目的コートは最適であると言えます。Laminarシリーズの中のひとつなのですが、実に使える機能が満載なのです。

生地表面に撥水性が強いGORE-TEXという生地を使用しています。まとまった水をかけない限りは全く問題なく撥水しますので、雨の日や雪の日でも安心して着用することができます。また、頑丈性も高いので、あらゆるシーンで活躍するアイテムとなっています。更には、防風性と透湿性に優れていますので、真冬の過酷な環境でも活躍すること間違い無し!のマストアイテムとなっています。

このコートの面白いところは、実はダウンジャケットがインナーとして装備されている点です。アウターを取り外せば、ダウンジャケットだけでも使用することができます。ダウンジャケットも独特の艶やかなカラーリングと、体に密着する感じでアウターとしても活躍しますし、他のコートのインナーとしても使うことができます。

コートとは思えない程のシルエット感!

コートとは思えない程のシルエット感!

出展:Pinterest

コートはどうしても着ると着膨れしてしまって、シルエットという面では見劣ってしまいがちです。もちろん、各ブランドもそれを意識してシルエットをきれいに見せる工夫をしているのですが、特にヘルノ(HERNO)はその点に力を入れている印象です。その代表的なアイテムとして、このピーコートがあります。

まるでジャケットのようなスタイリッシュでいい意味で重厚感のないデザインが、最高にかっこいいアイテムに仕上がっています。特に、肩幅が狭めにデザインされているのが特徴です。単にスタイリッシュなだけでなく、インナーにたくさん着込んでも着づらいということがないのです。このバランス感の良さがヘルノ(HERNO)らしいですね。

フォルムとしては肩からウェストにかけて徐々に細身になる、Xラインを意識したデザインとなっています。これにより、着用しているだけでもスタイルがよく見えるのが特徴です。もちろん、見た目だけでなくSUB-ZEROという素材を使用しており、圧倒的な防水性と防寒性を確保したアイテムなのです。普遍的なピーコートというアイテムの中で、ついつい着たくなるような魅力を感じさせるアイテムとなっています。

ライトなコートをお求めならこれ!ナイロンコート

ライトなコートをお求めならこれ!ナイロンコート

出展:Pinterest

真冬には厳しいものの、秋にさらっと着たいコートを持っておくと非常に便利なものですよね。厚みがなく重量も軽く、それでいてある程度インナーを着込んでも羽織ることができるものが理想的ですが、それを満たすアイテムとしてこのコートがあります。

ウォッシュド加工されているこのコートは、独特なシワ感が魅力的です。通常のツルツルな感じのナイロンコートでは、どうしても使うシーンが限られてしまうのですが、このデザインであればどんなスタイルでも適合できるのは言うまでもありません。また、カラーリング的にも明るめのものとなっていて、コーディネートにおいても春先でも使用できる物となっています。オールシーズン使えるというのは、ユーザ側からすれば大変ありがたいものなのです。

もちろん、ヘルノ(HERNO)の特徴である細身のデザインとなっていて、更にはちょうどヒップが隠れる程度の長さとなっています。これなら、コートというよりはジャケットとして使用することもできますね。ジャケット代わりにサラッと着用してもよし、レインコートとしても大活躍する、とても貴重なアイテムなのです。

トレンチコートもスタイルを意識!

トレンチコートもスタイルを意識!

出展:Pinterest

トレンチコートはスタイリッシュなフォルムが印象的なものですが、ヘルノ(HERNO)はよりスタイルを意識したトレンチコートをデザインしています。その代表例がこのアイテムとなります。体のラインをきれいに見せることに注力しており、特にウェスト周りはよりクビレを意識した立体加工が印象的です。もちろん、ベルトの締め方でクビレ度合いを調整する事もできます。

オリジナリティあふれるプリントも、このトレンチコートの魅力となっています。決して派手というわけでなく、それでいて存在感抜群なプリントとなっていますので、この例のようにダークトーンのパンツと合わせると良いアクセントとなるのです。ちょうど良い丈の長さというのもこのコートの特徴となっていて、ジャケット代わりとしても使えますね。

首周りが締まっているデザインですので、インナーに着るアイテムがある程度限られてしまいまいがちですが、この例でもシャツを着ても違和感を感じさせません。その点でも、よく考え抜かれた逸品であるといえます。

ビジネスシーンでも大活躍!ダウンコート

ビジネスシーンでも大活躍!ダウンコート

出展:Pinterest

ダウンコートといえば、カジュアルシーンでも大活躍するアイテムとして、誰でも一着は持っているアイテムですよね。また、ビジネスでも使いまわせるものであればなおさら便利なわけですが、それを実現しているアイテムとしてこのコートを推奨したいです!

厚みがそこそこで、着ぶくれしないのが最大の特徴となっています。例えば、10月でまだインナーに半袖のシャツを着ている時期に、ジャケット代わりで着用することができます。また、ダウンコートにしては癖が少ないものとなっていますので、ビジネスでも使うことができるのです。着丈が若干短めとなっていて、よりスタイリッシュさをアピールすることができますし、裾の独特なデザインがまたオシャレ感をアップさせてくれるのです。

ヘルノ(HERNO)のアイテムは、価格的に言えば決してリーズナブルとは言えないのですが、このアイテムに関していえば手の届きやすいものとなっているのも魅力を感じますね。

最後に

いかがでしたでしょうか?ヘルノ(HERNO)のアイテムは共通して、スタイリッシュで細身なデザインのものが多いのが特徴です。日本でも取り扱うショップが続々と増えていますので、まずは実際にヘルノ(HERNO)のアイテムを手にとってチェックしてみてほしいものです。必ずや、ヘルノ(HERNO)の魅力を実感できることでしょう!

Pocket
LINEで送る