これが2016年正解のジャケット!トレンド感抜群のメンズジャケットでオシャレ男子認定!

Pocket
LINEで送る

いつの時代も、着ることで少し大人に見えるジャケットの人気は衰えないものですよね!主にスーツのトップスとして着る機会が多いわけですが、ジャケット単体でも十分着こなすことができます。見た目がきちっとしているだけに、着るとどこか背筋がピンとしてしまうのは、私だけではないはずです!

そんなジャケットですが、最近では様々な着こなしに対応した柔軟性の高いアイテムが増えています。ジャケット=スラックスという考えは、確かに定番中の定番なのですが、少し機転を利かせたコーディネートテクニックで、着こなしの幅を広げることができます。ジャケットって決して安いアイテムではないだけに、買うならしっかり着まわして活用したいものです。

では、今のジャケットのトレンドにはどのような点があるものなのでしょうか?今回は、2016年最新のイケてるジャケットを5つに厳選して紹介します。これから肌寒い気候が続きますので、早めに最新トレンドのジャケットを準備したいものですね!

2016年最新ジャケットはこれ!オシャレ男子必見のジャケット5選

少し派手なチェックのテーラードジャケット!

今シーズンの注目アイテムの一つとして、テーラードジャケットがあります。特に今シーズンは、テーラードジャケットがより重要度が増すと見られていて、各ブランドでも積極的に展開しているのが見て取れます。そんなテーラードジャケットですが、より存在感が強いチェック柄のものが特に今年らしいアイテムと言えます。

このアイテムは、まるで方眼紙のような網目状のチェックが印象的なテーラードジャケットです。紺をベースとして、ホワイトのチェックが遠目で見ても目立ちますし、かと言って奇抜な印象は受けません。このジャケットに、ホワイトパンツをコーディネートして、爽やかな印象を持たせてくれます。更に、ロールアップして落ち着いたトーンのソックスをあえて見せるようにしてコーデしているのは、上級者のテクニックであるといえます。

少し春っぽさも持つスタイルですが、防寒性が高いので秋でも十分使えるコーディネートとなっています。とにかく、このジャケットのように少し派手な印象があるアイテムは今シーズンのトレンドですので、しっかり押さえておきましょう。


少し小さめのジャケットをサラッと着こなす!

細身に見せるというのは、体型を綺麗に見せるための重要なテクニックとなりますが、今シーズンはジャケットでそれを体現しようという流れが見受けられます。ワンサイズ小さなジャケットをあえてチョイスして、それをきちっと着こなすのが、今のトレンドなのです。それを実践しているのが、このコーディネートになります。

肩幅は合っているものの、身幅はかなりギリギリなサイズのジャケットを着用していますが、決して無理している印象は受けませんよね!このサイズ感のジャケットを選んで着るのが今風なのですが、ただ気をつけたいのは肩幅はジャストサイズのものを選ぶことです。そもそも着ることができませんし、着ても単にダサい!としか見えません。袖丈や身幅などは、逆に少し短く見えるくらいが丁度良いといえます。

ジャケット自体も、秋らしいカラーのバーガンディテーラードジャケットとなっていますし、それを更に際立たせるチェックのインナーシャツが鮮やかですね。カジュアルシーンでもフォーマルシーンでも使える、イケてるスタイルに仕上がっています。

秋冬の大定番カラー!ネイビーのジャケット

秋冬の定番カラーと言えば、ダークトーンですよね。もちろん、今シーズンもその流れは継続していて、特にネイビーカラーのジャケットが流行る勢いを見せています。ネイビーは、基本的にどのようなカラーとも相性の良さを示しますので、持っておくと非常に便利なものといえます。

この例では、ネイビーの超シンプルなテーラードジャケットをメインとして、コーディネートしています。インナーには、夏に大ブレイクした、シンプルな無地Tシャツを合わせています。そこに、オリーブカラーのスラックスをコーディネートしていますが、このオリーブというのもこの秋冬で注目されているカラーです。ジャケットとのサイズ感もバッチリな印象ですし、ジャケットの長さもお尻がちょうど隠れる、王道のサイズとなっています。

流行りものだけだとミーハー感も出てしまいますので、それをうまくまとめるかのようにブラックのダービーシューズを履いて引き締めしています。あえて素足履きしているのが心憎いですね!デートやちょっとしたお買い物でも使える、非常に便利なジャケットでとなっています。

ちょいワル感を出す!?レザージャケットが復権

ちょいワル感を出す!?レザージャケットが復権

出展:Pinterest

ジャケットの中でも異質な存在としてレザージャケットがあります。レザーのトップスというと、バイカースタイルを強く印象付けられるので、ちょいワル感が出ますよね。今シーズンはワンサイズ小さめのジャケットが流行ると紹介しましたが、レザージャケットはそのスタイルにピッタリ合うものともいえます。

レザージャケットの場合は、肩パットが入っていないので、サイズが小さなものでも肩のサイズを合わせやすいという利点があります。正しくこの例がそれを表しており、身幅は若干小さめでも、肩幅はジャストサイズに見えますね!レザージャケットの場合は、袖丈が長めに取られているものが多いので、丁度よい長さになっていますね。これは実に着こなしやすいジャケットと言えます。

この例では、中にジレを着込んでシックな感じも出しつつ、ローライズジーンズを履くなどうまく着崩している印象です。モテテクニックの一つである「ちょいワル感」や「こなれ感」を存分に出している、最高にイケてるジャケットスタイルと言えます。すぐに真似したくなるコーディネートとなっていますね。


より大人の雰囲気を出したいならこれ!ダブルジャケット

より大人の雰囲気を出したいならこれ!ダブルジャケット

出展:Pinterest

ジャケット自体が大人の雰囲気を醸し出すアイテムでありますが、その中でもより大人を印象づけるのがダブルジャケットです。ただ、一歩間違うと大人ではなく「ジジ臭い」印象を与えてしまいますので、しっかりアイテム選びする必要があります。

その中で、今シーズンっぽい紺のジャケットをうまく着こなしているこのジャケットがおすすめです。少しゆったり目のシルエットですが、全身のフォルムをしっかりと綺麗に見せることに成功しています。そこにホリゾンタルワイドのカラーが印象的なシャツを合わせて、少し変化を付けつつも、王道のスタイルを実践しています。ブラウンパンツとレザーシューズの相性も抜群で、かっこよい大人の男性スタイルとなっています。

細身スタイルとは少しベクトルが異なりますが、ダブルジャケットだけはこのようなゆったり目のものを綺麗に着こなすのが今シーズンらしい着こなしです。

最後に

いかがでしたでしょうか?今シーズンのポイントを要約すると、テーラードジャケットとネイビー系のカラーが流行ると見られています。ジャケットは決して安いアイテムではないので、買うのは躊躇するかもしれません。ただ、一着持っておくと確実にファッションの幅が広がりますので、是非自分に似合う逸品を見つけてほしいものです!

Pocket
LINEで送る