女性ウケ間違いなしのカラー組み合わせはこれ!ホワイト&○○でモテファッションを磨こう!

27437014143_ace8768367_o
Pocket
LINEで送る

女子ウケの良いファッションという目線で、ファッションアイテムを選ぶというのも悪い方法ではないですよね。男なら、やはりモテたいと思うのが当たり前の話なので、自然な事といえます。ただ、実際にはどんなファッションが女子ウケするのかどうかは、意外と知られていないのではないでしょうか?

基本的には、女子は爽やかなスタイルを好む傾向があります。ちょいワルスタイルも人気がないわけではないのですが、やはり爽やかスタイルの方がダントツな人気があります。その秘密は、やはり優しい印象があるからに他なりません。特に、爽やかに見せることができるカラーとしては、ホワイト系のアイテムがあります。純白という言葉がある通り、ホワイトには清潔感・爽やかさを連想させるのです。

では、具体的にホワイト系のファッションアイテムはどのようにコーディネートしていけば良いものなのでしょうか?今回は、ホワイト系のアイテムとベストマッチのコーディネート例を紹介します。是非とも参考にしていただき、女子ウケの良いファッションを実践してみてほしいものです。

女子ウケ最高!ホワイト系アイテムのコーディネート例

大定番!?ホワイトシャツにダークトーンのパンツをチョイス

ホワイト系のファッションアイテムの中でも、特に爽やかさを感じさせるのがホワイト系のシャツです。学生でも、ワイシャツはホワイト系のものがダントツに多いのですが、やはりこれは爽やかさであったり汚れた感じを出さないようにホワイトにしているのは間違いありません。そんなホワイト系のシャツは、ダークトーンのパンツと合わせるとより締まって見えるコーディネートとなります。

この例では、ホワイトの半袖開衿シャツをメインにコーディネートしていますが、そこにグレーのスラックスを合わせています。スラックスとの相性は抜群ですし、あまりシックになりすぎず重すぎずのバランス感覚に優れた印象を受けます。また、9分丈のパンツとなっている中で、サンダルのソックス履きを実践しており、よりカジュアルさを出すことに成功しています。

更には、黒キャップでよりアクティブさを出していますね。スポーティーさも女子ウケの良い要素ですので、これはモテる事間違いなしのイケてるコーディネートと言えます。その中でも、やはりメインはホワイトシャツであることを忘れてはいけませんね。

ダークトーンコートのインナーで存在感を示すTシャツ!

ダークトーンコートのインナーで存在感を示すTシャツ!

出展:Pinterest

ホワイト系のアイテムを全面に押し出すのもおしゃれで爽やかさを際立たせますが、インナーとして用いるというのも有効的な方法です。あくまでも、チラ見せ程度に見せると、「こいつやるな!」という印象を強く持たせてくれます。

この例では、全身は基本的にモノトーンコーデで決め込んでいます。メインはこの秋冬でも流行ること間違い無しのチェスターコートをチョイスして、パンツは細身のパンツでよりスタイリッシュさを際立たせています。若干丈が短い中で、足首が見えるようにしてレザーシューズを履くことで、シックになりすぎない工夫もされているのが印象的です。

そして、チェスターコートのインナーとして無地のホワイトTシャツを合わせています。これにより、一気にイメージをカジュアル寄りに引き寄せることに成功しています。最近のトレンドは、チェスターコートをハズしコーディネートで着るという感じになっていますが、正しくこのホワイトTシャツがハズしのためのアイテムと言っても過言ではありません。

上下ホワイトのアイテムに明るいカラーのジレを合わせる!

ホワイト系のパンツというと、実にコーディネートしにくいアイテムである印象があります。事実、カラーパンツの中でも最も扱いにくく、汚れも目立ってしまうので敬遠している方も多いのではないでしょうか?ただ、少し工夫するだけで実に簡単にコーディネートすることができるものなのです。

この例では、スタンダードなホワイトシャツに、それぞれ材質は違いますがホワイトパンツを合わせています。これだけですと、実に味気なくおしゃれとは言えません。そこに、アクセントを付けるかのようにジレを合わせています。ジレにも様々な種類があって、この例のようにドット柄であったりデニム地、そしてクリーム系カラーのものまで多岐に渡ります。

ジレって、かなり自信がないと着にくい印象もあるのですが、実際に着用すると病みつきになるほどの魅力的なアイテムです。ジャケットとなると少し高級で手が出にくいものですが、ジレならばある程度リーズナブルな価格で購入が可能です。ホワイトシャツとの相性が抜群ですので、幾つか種類を揃えておいて、ホワイトシャツとうまく合わせてみてはいかがでしょうか?

ホワイト✕ピンクも相性良し!

ホワイトが爽やかであれば、ピンクは日本では古来からいやらしさを連想させるカラーとして有名ですよね。世界ではそのような傾向はなく、あくまでも日本だけの印象なのですが、ある意味逆の特性を示すホワイトとピンクは、実は非常に相性の良い組み合わせであることで知られています。

この例がその代表ですね!ホワイト系の細身なパンツに、癖の強いバンドカラーシャツをチョイスしています。それにより、少し変化を印象付けることに成功しています。これだけだと、ありきたりなファッションになってしまいますが、そこにピンクのジャケットを合わせています。ピンクと言っても、ビビッド系のカラーではなく柔らかいピンクというのがこのコーディネートのポイントになっています。

爽やかさをしっかり残しつつも、セクシーさを強く印象付けていますね。また、素足でさらっとスリッポンタイプのレザーシューズを合わせている点も見逃せません。これはモテること間違い無しのセクカワファッションとして、ぜひ一度はチャレンジしてみてほしいものです。

正統派トラッドスタイルで攻める!

正統派トラッドスタイルというフレーズをたまに見かけますが、メインはジャケットとなります。このコーディネートで言えば、紺のジャケットがメインアイテムとなり、そこに如何にアイテムを当てはめていくかが鍵となるわけですが、より明るさを持たせるためにホワイトのパンツを合わせています。

光り輝くかのようなホワイトパンツで、より王道感を出すことに成功していますね。そこまで細身ではないものの、足にピタッと張り付くかのようなデザインは、足のラインをきれいに見せる効果を期待できます。その中で、ホワイトパンツとの相性が良いブルー系のオックスフォードシャツを合わせています。適度な胸の開き具合も最高にかっこよく、これはモテること間違いなしのスタイルです。

襟元にレッドカラーを入れるなど、一筋縄ではいかない感じのコーディネートですね。一歩間違うといやらしさを印象付けてしまいますので注意したいところですが、試してみる価値のあるスタイルです!

最後に

いかがでしたでしょうか?ホワイトカラーというと春がメインと思いがちですが、秋冬でも十分使えるコーディネートが満載のカラーなのです。早速、今シーズンからホワイト系のアイテムをコーディネートに取り入れ、モテ男を目指してくださいね。

Pocket
LINEで送る