夏物アイテムを活かそう!秋冬にも使える夏物活用コーデ5選!

Pocket
LINEで送る

ファッションには当然の事ながら季節感があります。夏であれば半袖やハーフパンツを着用しますし、逆に冬となれば厚手のアウターを着込んで防寒するわけです。人間として当たり前な行動でありますし、冬に半袖一枚のコーディネートをしていると、どこか変な目で見られてしまいます。よって、季節に応じたファッションアイテムを揃える必要があります。

ただ、例えば秋のように暑い日もあれば寒い日もあるような場合は、どのアイテムを使用すれば良いのか悩みますよね!また、せっかく夏物があるのに改めて秋冬のアイテムを揃えるのもどこかもったいない感じがします。そんな時には、夏物をうまく活用して秋冬ファッションを組み立てるという方法が有効です。その手を使えば、秋冬だけに必要以上にアイテムを揃えることは不要になります。

そこで今回は、夏物アイテムを秋冬ファッションアイテムとして使用するコーディネート術を厳選して紹介します。こんな使い方もあるんだ!と驚くようなコーディネートテクニックも満載ですので、是非参考にしてもらいたいですね。

こんな活用方法がある!夏物アイテムを秋冬ファッションに活用する方法

シンプルな無地Tシャツはインナーで使う!

今年の夏は無地Tシャツがブームとなりました。以前よりブームの兆しが見えていましたが、この夏大ブレイクした印象です。単に無地であるだけでなく、胸元にポケットが付いたTシャツが流行りました。まだ買ったばかりなのにもうシーズンオフになっちゃう・・・それではもったいないです!無地だけに様々な使いこなしができるのです。

このコーディネートでは、ポケットも無いシンプルな無地Tシャツをインナーとしてチョイスしています。それに上下共にブラックのシャツとパンツを合わせてワントーンスタイルを実践しています。無地Tシャツがゆるめのデザインとなっている中で、ブラック系のアイテムが中心なので引き締まった印象があります。このギャップ感がこのコーディネートの肝になります。シャツを前開きにして、無地Tシャツをアピールするかのように見せている点も良いです!

このグレーのカラーと緩さをうまく活かした好例ですね。あまりカジュアルになりすぎていないので、様々なシーンでも溶けこむことができる優れたコーディネート術を是非実践してみてください。

ボーダーシャツもインナーでサラリと!

定番アイテムであるボーダーTシャツですが、今シーズンも多くの方が着用していました。今シーズンのトレンドは太めのラインが印象的なボーダーが流行りました。そんなボーダーシャツですが、インナーアイテムとしても大活躍しますし、これ一枚でも十分かっこいいアイテムですので、一着持っておくと非常に便利なのです。

この例では、ホワイトとブラックのボーダーカットソーをインナーとして、ベージュのダブルボタンコートを羽織っています。真冬なのですが、これだけで十分防寒できますし、コートのボタンを止めていませんが十分寒さに耐えることができます。そこにダメージ加工のロールアップしたジーンズにアディダスのスーパースターをチョイスしています。

カジュアルになりすぎず、かと言って少し攻めた感じのこのコーディネートはアリですね!ボーダーカットソーとスニーカーのカラーがマッチしていて、統一感も感じることができます。見た目以上に考え抜かれたコーディネートと言えます。

サマーニットは一枚でも十分OK!

夏にニットというと暑いのでは?と考えがちですが、実はサマーニットというアイテムが存在していて、サラッと着こなす事ができるアイテムとなっています。今シーズンもブームとまでは言えませんが、サマーニットを着用する人が見受けられました。サマーニットは長袖のものを腕まくりして着るケースが殆んどなのですが、この長袖というのがポイントなのです!

薄手でありますが、防寒性が高いので真冬でなければサマーニットにインナーを着用すれば十分ファッションとして成立します!このコーディネートのように、落ち着いたトーンのサマーニットにブラックジーンズをサラッと合わせると、カラー的にも秋らしいコーディネートに見えます。ニットは少し着心地が気になるものですが、サマーニットの場合はチクチクしないように工夫されているので、必要以上に心配する必要はありません。

もちろん、セーター代わりにインナーとして着込んで、コートなどを羽織るスタイルもオススメできます。このように、サマーニットはかなり活躍の幅が広いアイテムなのです。

サンダルはソックス履きで寒さにも耐える!

サンダルはオールシーズン履くことができるわけではなく、寒い時期にはさすがに履く気になりませんね。サンダルと言えども、価格的に高いものがありますので、夏だけ履いてまた来年!というのはもったいなさすぎます。実は、寒い季節でもサンダルを履くことができるテクニックが存在しているのです。

そのテクニックとは、ソックス履きです。ソックス履きは昨年辺りから徐々に流行っている履きこなしテクニックです。単純に、ソックスを履いた状態でサンダルを履くのですが、一歩間違うとダサさが先行してしまいます。この例では、シックなカラーのパンツをロールアップして、そこにパンツと同色のサンダルに、ホワイトのソックスを合わせています。

ソックス履きのテクニックの一つに、ルーズに見せるというものがあります。この例では、正しくルーズソックスのように少し余裕を持たせて履いています。また、あえてロールアップしてソックスを見せている点も心憎いですね。このスタイルなら雪が降るまではサンダルを活用できますね。

ハーフパンツもレギンスを着込んで秋冬で使う!

ハーフパンツもレギンスを着込んで秋冬で使う!

出展:Pinterest

ハーフパンツも夏らしいアイテムの一つですよね。秋ぐらいまでならハーフパンツのままで着こなすことができますが、真冬ともなると流石に寒さに負けてしまうものです。ただ、お気に入りのハーフパンツがあれば少し工夫するだけで真冬でも履きこなすことができるのです!

そのテクニックとして、タイツやレギンスを履いて、その上からハーフパンツを合わせるテクニックです。この例では、今シーズンもマストバイアイテムになりそうなMA-1ジャケットにオーバーサイズのインナーを合わせています。これにスポーティーなハーフパンツとタイツをチョイスして、スポーツミックススタイルを実践しています。そしてトドメとして、ナイキのスニーカーを合わせています。

ハーフパンツを合わせても全然違和感を感じませんし、タイツからもスポーティーな印象を強く持たせてくれます。オールシーズン使えるという観点でハーフパンツを選ぶのも良いですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?意外にもたくさんの夏物活用コーディネートがあるものですね!夏物だからといって、シーズンオフにタンスに眠らせておくのはもったいないです!是非活躍の場を与えてあげてくださいね。

Pocket
LINEで送る