短足で悩んでいる方必見!脚長効果が期待できるパンツをご紹介

Pocket
LINEで送る

体型にコンプレックスを抱える人って多いですよね。逆に、コンプレックスの無い人間なんてこの世にいるのでしょうか?そう考えてしまうほど、人間という生き物はコンプレックスを抱えているのです。体型で特にコンプレックスを感じやすい部位として、短足があります。元々、日本人は欧米人より脚が短いので、どうしても海外サイズのボトムスを購入すると、自分の脚の短さを実感するものです。

ただ一方で、パンツの種類にこだわりを見せれば実は脚長に見えるものも存在しているのです。また、パンツだけでトータルコーディネートで上手く脚長に見せることも出来ます!要は、ファッションセンスがあるかないかで脚長に見せることができるかが決定されるのです。

そこで今回は、脚長効果を期待できるパンツを厳選して紹介します。日本人なら必見の情報満載ですので、是非読み漏らすことなくじっくり御覧ください!また、パンツだけで脚長を実現できるので、今すぐにでも実践してみて欲しいです!

これを履けば脚長効果を得られる!オススメパンツ5選

これは意外!スキニーパンツは脚長に見える!

少し前にブームを迎えて、今ではすっかり定着しているアイテムとしてスキニーパンツがあります。特に、スキニーデニムが大人気で、誰でも一着は持っているのではないでしょうか?そんなスキニーパンツですが、実は脚長効果を得られるパンツなのです。ちょっとこれは意外な感じもしますが、実は脚長に見える大きな秘密があるのです。

それは、ヒップアップ効果があるためです。脚が短くみえる方の中で、ヒップが少したれ気味に見えるケースがあります。ヒップがたれていると、その分だけ股が下の方に下がって見えるので、相対的に短足に見えてしまいます。そんな中で、スキニーパンツを履くとヒップアップ効果が期待できるので、脚長に見えます。

この例では、ブラック系のスキニーパンツをチョイスしていますが、決して脚長な方ではないのに脚長に見えてしまうのが不思議ですね。また、ブラックというのも重要なポイントで、上手く影ができて股下が長く見えます。これはすぐにでも実践できそうですね!


ハイウェストなパンツを選ぶと良い!

短足に見える人の特徴として、いわゆる腰パンをしている場合があります。腰パンをしていると、その分だけ股下が低くなりますので当然の事ながら短足に見えてしまいます。逆に、短足を割りきって腰パンをするというのもテクニックの一つですが、そうも行きませんよね。そこでオススメなのが、ハイウェストなパンツです。

こちらのアイテムもスキニーパンツになりますが、スキニーにしてはハイウェストなモデルとなっています。これにより、よりヒップアップ効果を得ることが出来ますし、相対的に脚長に見せることができます。シューズには薄めのサンダルを履いていますが、決して短足には見えないですよね!それだけ、このスキニーパンツが活躍しているといえます。

この例ではタックインを実践していますが、脚を長く見せるためにはシャツは出した方がより脚を長く見せることができます。そして、シャツの着丈も重要なポイントとなります。可能であれば、長めの丈のものをチョイスすると、短足を隠すことができますよ!

テーパードパンツでIラインシルエットを得よう!

立体的なパンツとしてテーパードパンツが大人気なわけですが、このテーパードパンツはIラインシルエットを出すことができるアイテムです。Iラインシルエットとは、すっきりしたデザインを指す言葉で、スーツは基本Iラインで構成されていますので、例えばジーンズでもスーツのようなスタイリッシュな着こなしが実践できます。

この例では、ブラックのテーパードパンツをすっきりと履きこなしています。Iラインが綺麗にでているのが印象ですね!また、ブーツをチョイスしているのも重要なポイントで、単純に厚底なので脚長に見せることができますし、テーパードパンツとのカラーリングが一緒というのも重要なポイントです。これにより、パンツとシューズがシームレスとなり一体化したように見せることができ、それにより脚長に見えるのです。

テーパードパンツにブーツインするというのは、結構なチャレンジな気がしますが、実はそんなことはなくすんなりと着こなすことが可能です。迷う事なくテーパードパンツをチョイスしてみて下さい。

ダークカラーのパンツで手軽に脚長効果を!

ダークカラーのパンツで手軽に脚長効果を!

出展:Pinterest

先にも少し紹介しましたが、パンツの形状だけでなくダーク系のカラーのパンツを履くことで、脚長効果を期待できます。特に、ブラックやグレー系のパンツはおすすめできます。なぜ脚長に見えるのかについて解説すると、ダーク系のカラーのボトムスを履くと、自然と脚が引き締まって見えるのです。脚が太い人の場合、どんなに脚長でも短足に見えます。

それを、締まって見えるダークトーンのボトムスを履くことで、自然と脚長に見せることができます。本当にすっきり見せたい場合にはスキニーパンツをチョイスすれば良いですね。この例では、適度なスキニー感があるブラックデニムをチョイスしていますが、脚が細く見えますね!これがこのカラーの狙いどころであります。

ちなみに、この例ではロールアップを実践していますが、ロールアップは短足の方にとっては諸刃の剣となります。パンツが短いことで、脚も更に短く助長されて見えるケースがあるので、ロールアップ後のシルエットはよくチェックしておく必要があります。


目の錯覚を狙え!カモフラパンツ

目の錯覚を狙え!カモフラパンツ

出展:Pinterest

カモフラージュパンツは若者に大人気なアイテムですよね。ミリタリー系ファッションとの相性の良さもあり、今シーズンも多くのカモフラパンツが見られることは間違いなしですが、実は短足を隠すことができるアイテムとしても有効活用できます!このテクニックの場合、あくまでも脚長ではなく短足を隠すというのがテーマになります。

この例では、大きめなカモフラージュ柄が入ったパンツを履いています。若干小さめのサイズとなっていて、脚を引き締めてみせる効果も実践しています。8分丈であり少し間違えば短足にしか見えないのですが、それを上手くカモフラージしているのがこのパンツなのです。なぜ短足を隠すことができるかと言うと、柄に目が行ってしまい短足から上手く目を逸らすことができるのです。

これだけ濃い目のカラーリングですと、コーディネートも容易にできますね!ひとつは持っておくととっても便利ですよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?短足を隠したり脚長に見せるパンツの特徴としては、脚が締まって見せることができる、ヒップアップ効果がある、ダークトーンで締まって見える点が重要なのです。いづれも、目の錯覚を狙った効果になりますので、良くカラーリングやフォルムを意識してパンツ選びすると良いでしょう!

Pocket
LINEで送る