モテる男には理由が!夏ファッションの注意点を抑えよう

Pocket
LINEで送る

夏ファッションというと、皆さんはどのようなことをイメージしますでしょうか?ラフなスタイルでアクティブ感を全開に!というのが一般的なイメージですよね。確かにそれは間違っていませんし、それでおしゃれに見える事がほとんどですよね。ただ、夏ファッションだからと言って手を抜くと意外とそれって人に伝わってしまうものなのです!

シンプルだからこそ、しっかり緻密に計算してファッションコーディネートしないと、大きく評判を落としかねません。シンプルイズベストとは言いますが、コーディネートのアプローチとしては派手さを全面に出すかシンプルなスタイルを打ち出すかの両極端な方法があります。では、具体的にはどんなアプローチで夏コーディネートを構築すればよいのでしょうか?

今回は、夏ファッションにおけるコーディネートの注意点を紹介するとともに、この夏のトレンドを余すところ無く紹介していきます。是非参考にしていただき、よりハイセンスな夏ファッションを楽しんでみましょう!

これには気をつけよう!夏ファッションにおける注意点を紹介

無地Tシャツにはあえて地味を重ねよう!

無地Tシャツにはあえて地味を重ねよう!

出展:Pinterest

この夏は、無地で地味なカラーのTシャツがブームとなっています。一昔前までは、Tシャツといえば派手なロゴが入っていたり柄物が当たり前だったのですが、地味で目立たない感じのカラーリングが受けています。ただ、その中でも胸ポケットが付いていたりと少し捻りを加えているあたりが、ファッショニスタらしいですね。

そんな無地Tシャツには、同じく地味なパンツを合わせた方がよりおしゃれに見えます。この例は、あのデビッド・ベッカムなのですが、ベッカムにしては非常に地味なコーディネートとなっていますよね。ここで、例えば派手なカラーパンツを合わせてしまうと、せっかく地味なTシャツをチョイスした意味が全くなくなってしまうのです。何のための地味Tシャツなのか!ということです。

地味なトップスを選ぶなら、とことん地味に見せる!この意気込みでコーディネートすると、よりおしゃれに見えるということを是非覚えておいてください。少し遊びたいなら、バッグや小物などで遊ぶというのも有効的なテクニックですよ。

ビッグTシャツにはゆる系のパンツの方がバランス良し!

ビッグTシャツにはゆる系のパンツの方がバランス良し!

出展:Pinterest

無地Tと共に、最近はビッグTシャツがブームとなっています。ビッグTシャツとは、横幅も大きいTシャツの事をいい、丈の長いアイテムのことはロングTシャツといいます。ビッグTシャツは女性で言うゆるかわ系ファッションに合いそうなアイテムとイメージしていただければ良いですね。そんなビッグTシャツをコーディネートする場合には、パンツもどちらかと言うと緩いアイテムの方が合います。

別にスリムパンツでも決してハズレではないのですが、せっかくゆるくコーディネートしようとしているのにその流れを崩すようなことはせず、全身コーディネートとしてゆるく仕立てあげた方が絶対的におしゃれに見えます!この例では先に上げたような無地Tの要素もありますし、ワイドパンツでしっかり緩さをアピールしています。

一見するとファッションに無頓着な人が行うコーディネートに見えるのですが、バイカラーでまとめ上げていますしシューズにもアクティブ感があって見る人が見れはハイセンスなコーディネートですね。気兼ねなく着こなす事ができる点も高く評価したいですね。

ひざ上丈のショートパンツは大人っぽさをイメージして!

ショートパンツの最大のポイントは、その丈の長さにあります。特に重要なのがひざ上なのか下なのかです。ひざより上のショートパンツは、どうしても子供っぽさが出てしまいます。あえてやんちゃな自分をアピールするというのも良いですが、相当な上級者でないと手を出さない方が良いでしょう。やはり、トップスには大人っぽさを意識したアイテムをチョイスしたいですね。

その代表例がこのコーディネートです。派手なホワイトのショートパンツを履いていますが、トップスには一転して紺のテーラードジャケットを選んでいます。ここでラフなTシャツなどを選んでしまうと、単なる夏ファッションに終わってしまうのですが、これだけ上品なトップスをコーディネートすれば、これだけ締まったファッションとなるのです。

夏にジャケットというとどうしても暑苦しさを感じてしまうのですが、薄手のジャケットも多くありますので、是非夏のジャケットスタイルにも積極的にチャレンジして、その中でショートパンツで若干やんちゃ感を出すのがイケてるコーデと言えます。

ひざ下のショートパンツの場合は軽いトップスをチョイス!

ひざ下のショートパンツの場合は軽いトップスをチョイス!

出展:Pinterest

先の例とは反対に、ひざ下丈のショートパンツの場合はどのようにコーディネートするのが正解なのでしょうか?それは非常に単純で、軽さを感じさせるトップスを選ぶことです。ひざ下丈のショートパンツの場合は、ショートパンツにしては重めなイメージがありますので、トップスにはそれを消化するかのように軽めのアイテムをチョイスするのです。

このコーディネートでは、落ち着いたトーンですがスポーティー感を感じさせるショートパンツとなっています。そこにリネン系の優しくもアクティブなイメージのあるシャツを合わせています。この軽さとこのひざがチラ見するほどの絶妙な長さのショートパンツが、ベストマッチなのです!ここで重めのトップスを合わせると、夏っぽさが無くなってしまいますので要注意です!

大柄のストールを合わせてみたり、スニーカーとショートパンツのカラーを合わせるなど、カラーバランスにも優れたコーディネートとなっています。夏にはこういったカラーのファッションがよく見られますよ!

ハイカットスニーカーはあえてハイソックスでコーデ!

ハイカットスニーカーはあえてハイソックスでコーデ!

出展:Pinterest

ショートパンツスタイルが夏のメインなのは言うまでもないですが、シューズ選びも重要になりますよね。サンダル履きも良いのですが、シューズしか履かない!とこだわる方も多いです。ショートパンツでシューズを履く場合、ソックスは見せない(もしくは履かない)か全面に見せるかの2択となりますが、中途半端に見せるなら思い切って見せた方がイケています!

この例では、ハイカットスニーカーに更に長いソックスを合わせています。このように、ハイカットスニーカーではホワイト系のスポーツソックスをミックスして一つのコーディネートとして成立させるテクニックが、最近のトレンドとなっています。このコーディネートはスポーツ感全開ですが、少しシックなスタイルでもこのテクニックは応用できます。
このソックス見せスタイルは1980年代のハイカットスニーカーに特に合います。レトロさを全面に押し出して、新たなファッションとして見せるのは上級テクニックの一つと言えます。

最後に

いかがでしたでしょうか?夏ファッションのオススメとともに、注意点を紹介してきましたが、夏には大間違いなコーディネートは実はそんなにありません。ただ、その中で微妙に間違いなコーディネートがあり、それを見逃しているとダサいファッションに見えてしまう!というのが結論です。ぜひその点に注意して夏のコーディネートを構築してください。

Pocket
LINEで送る