時計で大人の色気を演出!Tシャツ×時計コーデがおすすめ!

26724829165_c95776029d_o
Pocket
LINEで送る

腕時計に皆さんはどのような期待を込めていますか?時計ですので、当然時間を確認するためのものでありますが、携帯電話を持つのが当たり前になったあたりから、時間をチェックするのは携帯で!という流れになってしまいました。よって、腕時計をしない人って結構増えているんですよ。確かに周りを見渡しても、腕時計をしている人が確実に減っています。

ただ、腕時計は時間を見るためだけのものではなく、ファッションアイテムとしての側面が強いアイテムです。アクセサリーの一部として、ゴージャスな時計をしている人もいますよね。ジャラジャラとブレスレットを付けるよりは、イケてる時計をしていた方が効果が高いのは言うまでもありません!これからの季節は、Tシャツ一枚で外出することも多くなるのですが、このTシャツと腕時計のコーディネートがまたイケてる雰囲気を出すことができる組み合わせなのです!

そこで今回は、夏に向けて覚えておきたいTシャツ×時計コーデのテクニックを紹介します。どうしても夏は薄着でコーディネートにこまることが多いのですが、このテクニックを身につけてモテ男街道を突き進みましょう!

Tシャツ×時計はこんなに相性が良い!かっこいいコーディネート例5選

シックなブラックのTシャツに派手なゴールドの時計!

全身をモノトーンコーディネートで統一していて、夏ですがどこかシックな感じを出していますね。それをライトにするためにハットは明るめのものをチョイスしていますが、それだけでは少しパンチが足りません。そこで、この例ではド派手なゴールドの腕時計を使用しています。これにより、一気に夏らしい華やかな感じを出すことに成功しています。

ゴールドの時計を購入する上で注意したいのは、成金感がでてしまう点です。また、安いものですといかにも安物!というのが丸わかりになってしまいます。あえてそれをアピールして、フェイク感を楽しむのも良いかもしれませんが、あくまでもこれは上級者のテクニックですので、まずは見た目もかっこいいアイテムを探すことを意識してください。ただ、絶対に偽ブランドのアイテムは購入してはいけません!

また、日焼けした腕の方がゴールドの腕時計が映えるものです。色白な腕ですと、どこか貧弱感が際立ってしまいますので、健康的に日焼けしてゴールドの腕時計が似合う体を手に入れましょう。

よりモノトーンなコーディネートに輝くシルバーの腕時計!

先の例より更にモノトーンを意識したスタイルがこちらです。かなりマッチョな体を包み込むようなTシャツは、無地ですが存在感抜群のものとなっていますね!ジーンズも太めの足にぴったりと張り付くようなものとなっています。決してスキニーパンツというわけではなく、筋肉質であるがためにこのようにピチピチして見えるだけなのですが、これがこのスタイルの大きなポイントでもあります。

ただ、カラーコーディネート的にはあまりにシックすぎてつまらなさを助長しています。サングラスもブラック系のものをしているので余計にそのような印象が強いのですが、そこで大活躍しているのがシルバーの腕時計です。そんなにゴツさがあるアイテムではないのものの、光輝くように存在感を示しているのです。それもこれも、モノトーンカラーの中で唯一輝ける存在であるがためです。もしこれで時計をしていないことを想像してみてください。・・・単なるマッチョなお兄さんで終わってしまいます。

体型もファッションの要素として必要なものとなります。イメージ的に、マッチョの人ってホワイトやブラックのTシャツを好んで着用する事が多いですので、このように腕時計ひとつで少し変調することをお勧めします。

ホワイト系のTシャツにはブラックベルトの時計を!

一転してこちらのコーディネートでは、ホワイトの無地Tシャツをサラッと着こなしています。ホワイトはさわやかな印象をあたえる一方で、強さには欠ける印象があります。また、どうしても汚れが気になるのですがコーディネートし易さは間違いなくホワイトに敵う相手はいません!無地ですと尚更ですよね。

そんなホワイト系のTシャツには、金属系のベルトの腕時計よりも革素材のベルトを使用した腕時計の方がよく似合います。この例では、ブラックのベルトを使用した腕時計をチョイスしています。ちょうどお腹周りに時計が見えますが、Tシャツのホワイトカラーとのコントラストが非常にイケて見えますね!時計というとシルバーが人気ですが、こういったコーディネート術はぜひ覚えておきましょう。

革ベルトの場合は、使えば使うほどよい味がでますが、一方でメンテナンスをこまめにしてあげないと劣化を早めてしまいます。その点には注意したいですし、できれば海辺での使用は避けたいですね。

明るめのコーディネートならベルトも明るく!

Tシャツは無地のTシャツをチョイスしていますが、パンツはかなりカラフルなアイテムをチョイスしています。カラーリングもそうですが、模様が非常に派手ですよね。ただ、裾にホワイトラインが入っていて、Tシャツと上手くバランスが取れて奇抜という感じではありません。また、シューズもローカットのオールスターをチョイスしていて、アクティブ感を出すことに成功しています。

そんな中で、腕時計もある程度明るめのアイテムでアクティブ感を感じさせるアイテムが欲しいところです。そこでこの例のように、明るめのベルトを使用した腕時計をチョイスしましょう。割合大判な腕時計ですが、目立つことなくあくまでもパンツに目が行くように仕向けているのです。派手なアイテムを選んでいる以上、それを霞ませるというのは全くの無意味です!腕時計もカラーはある程度主張しても存在感を消すというのも重要な意味合いを持っています。

Tシャツにも当然の事ながらマッチしていますね。これだけラフなのに、ゴールドの腕時計をしていると場違い感がでてしまいますよね?よって、このようにカジュアルな時計をサラッとつけるのが正解なのです。

細マッチョの体型ではTシャツも腕時計もアクティブなものを!

最近ブームなのが、細マッチョですよね。細マッチョとは、筋肉全開という感じの体型ではなく、ある程度細身なのに実は筋肉質な体型の人のことを言います。正しく、この例の方のような体型の人を指す言葉です。細マッチョスタイルでは、Tシャツを用いるのが一般的です。この例ではグレーのTシャツを着て腕のたくましさをアピールしています。そんな中で、ブラック系の腕時計をしていますね。

スポーツミックススタイルが流行っている中で、Gショックなどの機能的で丈夫、そしてスポーティーな腕時計も再ブームを迎えています。このアイテムも機能に優れていて、更にはスポーティー感を感じさせますよね。グレーとブラックは相性が悪そうに見えるのですが、細マッチョという意図が互いを惹きつけて、なんとも上手に融合しています。

更には、パンツがブラックなのも融合している理由の一つです。足首にかけて徐々に細身になっているシルエットにより、パンツでもアクティブな印象を強く印象付けてくれますね。

最後に

いかがでしたでしょうか?今回はシンプルなTシャツに合う腕時計コーディネート術を中心に紹介してまいりました。腕時計の世界は非常に深く、こだわればきりがないジャンルです。ただ、安くてもおしゃれで使いやすいものが必ず見つかるはずです!この夏は、Tシャツ×時計の最強タッグでモテ男を目指してみませんか?

Pocket
LINEで送る