夏アイテムといえばサングラス!サングラスをカッコよく取り入れたコーデ5選

27915051065_cface80e4e_o
Pocket
LINEで送る

サングラスというとどのようなイメージがありますか?私の場合、安易ですがタモリさんをすぐに思い浮かべます。やはりファッションアイテムとして重視してしまいがちですよね。確かに、サングラスをしているとどこかファッション的に締まって見えますし、アクセサリーとして抜群の存在感を示すアイテムとして重宝しています。

もちろん、日差しを遮る効果も期待できます。私も自動車を運転する際は必ずと言っていいほどサングラスを使用しています。眩しいと運転自体も危険になりますし、それでいておしゃれですので重宝しているのです。そんなサングラスですが、単に着用するだけではどこか田舎臭さを感じさせてしまいますので、如何に上手にファッションに取り入れるかどうかが重要なのです。

そこで今回は、サングラスを上手く取り入れたファッションコーディネート術を紹介していきます。夏は特にサングラスを使用するケースが増えますので、是非参考にしていただきこの夏はサングラスコーディネートを楽しんでみて欲しいですね。

サングラスはこう取り入れる!オススメコーディネート術5選

ホワイト系のシャツにスタンダードなサングラス

夏にはホワイト系のシャツを着て爽やかにファッションを楽しむことが多いかと思います。確かにコーディネートしやすいですし、あまりファッション的に考えることがないのでついチョイスしがちですが、一方でありきたりであったり面白みに欠けるという難点があります。よって、なにかしらのアイテムを使用してアクセントを付けたいところですよね。

そこで重要となるのがサングラスです。このコーディネートでは全身として明るめのカラーのものをチョイスしています。パンツには奇抜なデザインのものを採用していて、実はジャケットも同デザインのものとなっています。そこであえてダーク系のサングラスを着用することにより、一気にシックな印象をあたえることに成功しています。少し想像して欲しいのですが、このコーディネートでサングラス無しですと少し面白みに欠けますよね!

夏らしくシャツもパンツもまくり上げて短めにしているのも、このスタイルの特徴です。サングラスというと、どうしても異端というイメージがでますので、それを更に助長するためにこのようなスタイルを用いた方がよりおしゃれに見えるものなのです。

ジャケットにもサングラス!

夏にもジャケットスタイルを採用することがありますよね。むしろ、夏だからこそジャケットをピシっと着こなした方がイケてる感じを出すことができますよね。サマージャケットですと想像以上に通気性が良いので、不快な感じがなくサラッと着こなすことができるものなのです。そんなジャケットスタイルにも、アクセントしてサングラスを着用することがあります。

この例では、ストライプ柄であったりチェック柄といった派手なデザインのジャケットを着用しています。これだけでも結構目立つ感じなのですが、少し着崩した感じを出すためにサングラスをチョイスしているのです。確かに、これを見ると一気にカジュアルな感じを出すことに成功していますし、ちょいワル感を上手く出していますよね。

右の方の例のように、ハットと上手くコーディネートするとよりおしゃれに見せることができます。日本人ではなかなかサングラスが似合いにくいですし、更にハットを着用するとかなりのファッショニスタでないと逆にダサさが勝ってしまうのです。でも、是非ともチャレンジしてみたいコーディネート例であるといえます。

Gジャンとの相性良しなサングラス!

Gジャンといえば、ちょいワル感が感じられるアイテムの一つですよね。今年の初夏で再ブレイクしているアイテムでありますので、皆さんも一着は持っているのではないでしょうか?Gジャンではなく、デニムシャツでもイケてるものが増えているのも特徴と言えます。そんなGジャンですが、実はサングラスと抜群の相性を示すアイテムとしても有名です。

この例では、薄めのインディゴカラーのアイテムとなっていますが、これは使い古され感を感じさせますよね。サングラスって、このようなダメージ加工が入っていたり多少のくたびれ感を感じるアイテムと相性が良いのです。また、薄めのカラーとサングラスのモノトーンのカラーがベストマッチであり、相当イケてる感じを印象付けることができていますね。

カーキのテーラードパンツをチョイスして、短めにたくし上げて更にレジャーシューズを履いていたりと、ぱっと見た感じよりかなり考えこまれたファッションコーディネートとなっています。こういうファッションができるようになると、よりファッションの幅が広がるものですよね。

奇抜には奇抜で対抗!

ぱっと見た感じでもファンキーな感じで相当なチャレンジ精神を感じさせるコーディネートとなっていますね!派手なシャツジャケットを着用していて、それでいてある程度のおしゃれさを残しているのはすごいの一言です。これは、やはりインナーのダーク系カラーのシャツによるところが大きいですね。これにより、ファッションとして成立させているのです。

そんな中で、サングラスはこれまた奇抜なホワイト系のものとなっています。ただ、シャツジャケットのカラーリングとマッチしていますのです。浮いた感じはしませんし、逆にマッチングしているのでよりおしゃれに見せています。これがもし、モノトーン系のコーディネートの場合には、このサングラスは浮いてしまってダサい!となってしまうものなのです。

パンツにはブラック系のカラーのものとなっていて、インナーシャツとサングラスのレンズ部分とマッチしています。また、ネックレスがこのファッションの肝であり、コーディネートレベルは最高であるといえますね。

モノトーンコーディネートの仕上げとして!

最後に紹介するのは、至ってシンプルなモノトーンコーディネートです。ブラックシャツにホワイトのパンツ、そしてブラックのローファーと典型的なモノトーンコーディネートを展開しています。その中で、それを決定づけるためにサングラスを使用しているのです。ハットは若干明るめとなっていますが、カラーコーディネートという面で見ればモノトーンずくめなのです。

ただ、これだけでは正直ありきたり感が出るので、このコーディネートの場合にはサングラスのフレームの部分に多少カラーの入ったものを使用していますし、ウォレットチェーンやシルバーアクセサリーなどでアクセントをつけています。これにより、ファッションレベルを引き上げることに成功しているのです。

シャツも必要以上にボタンを開ずに、このような着こなしをしたほうがかっこいいですね。夏でも通用するコーディネートといえますね。

最後に

いかがでしたでしょうか?日本人では何かと抵抗のあるサングラスですが、上手くコーディネートに取り入れればイケてる感じを簡単に出すことができます。メガネのようにレンズがべらぼうに高いということはなく、ダテメガネレベルの価格で購入できる点も見逃せません。この夏に向けて、ひとつは確保しておくことをお勧めします。

Pocket
LINEで送る