夏用バッグ持ってますか?バッグも夏仕様でワンランク上のコーデを

Pocket
LINEで送る

夏には夏のファッション、冬には冬のファッションがあることは当たり前のことといえますが、意外と考えていないのがバッグにも季節感があるということです。特に、カラー的に夏向きでないバッグを持っていると、せっかくおしゃれに着飾ってもトータルコーディネートとしてマイナスになってしまうこともあるので、実に重要な要素なんですよね。

カラーコーディネートだけでなく、バッグにも暑さ回避の要素を求める時もあります。代表的なのがリュックサックです。リュックサックは背中にピタッとくっつくものですので、夏場になると接着面が非常に暑く感じます!事実、私も背中にのみ大量の汗をかくことがありますが、それはリュックサックが原因なのです。各メーカーもその点を考慮して、通気性の良いアイテムを製造していますので、そういう観点からバッグ選びする必要があります。

では具体的に、夏バッグとはどのようなものがあるのでしょうか?そこで今回は、おしゃれな夏バッグをあますところなく紹介していきます。ぜひ参考にしていただき、快適かつおしゃれに夏バッグをチョイスしてみて欲しいです!

夏バッグはこれだ!おすすめの夏バッグ5選

大ブーム!クラッチバッグは夏ファッションにぴったり

夏といえば半袖でハーフパンツを合わせたりと、とにかくボリュームの少ないアイテムを着ますよね。そんな中で、持ち歩くものも冬よりは少ないのか明らかですし、バッグも薄くて小さいものを選びたいところです。そこでおすすめしたいのが、ブーム再来のクラッチバッグです。セカンドバッグとはまた違った、よりスタイリッシュでファッションアイテムとして成立しているクラッチバッグは大変おすすめです。

このコーディネートでは、モノトーンで全身をコーディネートしていて、ビジネスでもプライベートでもイケる感じがありますね。ボリューム感の少ない、すっきりとした感じに更に追い打ちをかけるように薄手のクラッチバッグをチョイスしています。薄手と言っても、しっかりと書類が入るサイズ感ですし、必要最小限なものを入れるのに最適なアイテムと言えます。

クラッチバッグを持っているだけでもおしゃれに見せることができますし、更にデキる男感を出しているこのコーディネートは、まさしく夏バッグの典型的な好例といえます。ブームに乗り遅れないで、早めにクラッチバッグはゲットしておきたいですね。

明るいトーンのコットントートバッグが映える!

バッグといえばトートバッグを思い浮かべるひとが多いですよね。手で持ってもよし、肩にかけてもよしの万能アイテムなのですが、そんなトートバッグの中でもコットントートバッグは非常にリーズナブルで人気が高いです。エコバッグとしても活用されている方も多いのではないでしょうか?コットントートバッグは、その名の通り綿で出てきていますので、通気性がよく熱がこもらないのが特徴です。その点において、夏バッグとしても大活躍するアイテムとなっています。

このコーディネートでは、ブルー系のトップスとボトムスに、ホワイト系のコットントートバッグを合わせています。また、ハットとシューズも白に統一されているので、全身コーディネートとして明るめのカラーに統一されていて、これぞ夏!という感じですね。コットントートバッグはチープに見えてしまうのがウィークポイントとして挙げられますが、この例ではバッジを付けて変化をつけているのが心憎いです。

これならすぐにでも実践できそうなコーディネートですよね!是非一度試してみてほしい例として紹介します。

キャンバスバッグで見た目も涼しげに!

キャンバスバッグで見た目も涼しげに!

出展:Pinterest

先のコットントートバッグ同様に、見た目上でも涼しげに見えるのがキャンバス地で出来ているバッグです。キャンバスの特徴として、亜麻糸や綿糸などを平織していることもあり、肌当たりが最高に良いのです。よって、着用していても暑さを感じませんし、違和感を与えないのが特徴なのです。コスト的にも抑えることができるとあって、続々とキャンバスバッグが増えている印象があります。

このコーディネート例では、かなり大柄のキャンバスバッグとなっています。夏といえども、多くの荷物を持ち運ばなければならないシーンが有りますが、そんな時にぴったりなサイズ感ですね。夏らしいホワイトカラーのキャンバスバッグですし、かばんの底の方にも取っ手があるなど、かなり機能的に使いやすいアイテムとなっています。

キャンバスバッグの弱点として、擦れた場合に汚れがつきやすいという点があります。その点においても以前より大幅な改善が見られています。オールシーズン使えるアイテムでもありますので、持っておいて損はないですよ!

ボディバッグでコーディネートの邪魔をしない!

ボディバッグでコーディネートの邪魔をしない!

出展:Pinterest

ちょっとした小物を持ち運ぶのに最適なバッグとして、ボディバッグがあります。主に吉田カバンが仕掛け人となって、多くのおしゃれボディバッグが出揃っているのですが、夏ファッションでもボディバッグが活躍します。いや、むしろ夏が最もボディバッグが輝くシーズンであると言っても過言ではありません!最初にボリューム感という話をしましたが、ボディバッグは適度なボリューム感でありながら収納力に優れていてるという利点があります。

このアイテムは、実は正確にはウェストポーチなのですが、ボディバッグとして活用しています。夏に映えそうなカラフルなデザインのものとなっていて、見た目のインパクトの高さが魅力的です。全身コーディネートとしても、夏のバーベキューや夏フェスなどにぴったりな感じとなっています。フットワークを軽く動ける感じで、今のスポーツミックススタイルにもぴったりなバッグなのです。

他にも、シックなスタイルなバッグなどもあり、ボディバッグも夏ファッションでは見逃すことができない存在です。

通気性の良いリュックサックが必須!

通気性の良いリュックサックが必須!

出展:Pinterest

最初に紹介しましたが、リュックサックは意外と暑苦しいアイテムなのです!そんなウィークポイントを解消しようと、主に背中に当たる部分にメッシュが入ったリュックサックが今のトレンドとなっています。これなら、真夏でも熱がこもりにくいですし、洗濯などをした際にも乾きやすいという利点があります。

このアイテムは、リュックサックとしても使用できますし、手でも持つことができる2wayスタイルのリュックサックです。通気性の良さは当然あるのですが、それでもどうしても背負いたくない時って出てきますよね。そんな時には、手で持つスタイルにすれば暑さを解消できますので、真夏の炎天下でも大活躍すること間違いないのです。

リュックサック愛用家は実に多いですので、ぜひこのスタイルのアイテムを選んでみて欲しいですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?今回は、コーディネートという観点と暑さ防止という観点で、夏のバッグ選びを紹介してきました。バッグの世界は実に奥が深いのですが、可能であれば夏専用のバッグを一つでも用意しておくと、とても便利です。早速この夏からチャレンジしてみてくださいね。

Pocket
LINEで送る