クールビズは男をダサくしている!!タイドアップを見直しましょう。

Pocket
LINEで送る

5月に入ると、「クールビズ」として、誰しもが特に何も考えずに、流れのままにネクタイを外し、ジャケットを脱いで、スーツのズボンにカッターシャツ姿で仕事に向う。そんな姿を毎朝見かけるようになりました。
正直学生と区別がつきにくい。大分老け込んだ学生さんだなと思っていると、どこぞのお偉いさんであったりする場合もあるんだと思います。すみません。なかなかに珍しく毒舌を吐かせていただきましたが、ビジネスマンとして、社会人として、自身のかっこよさ、ビシッと凛々しい立ち姿。これは仕事の出来や相手への印象を含め大事にしてほしいのだと、今回は今一度皆さんに言いたいのです。
とはいえ、服装が冬のスーツをしっかり着た物とは違い、軽快なジャケット&パンツであったり、クールビズとして半袖シャツやポロシャツなどジャケットを着ないスタイリングにシルクの艶っぽいネクタイは重苦しくなってしまい、よりネクタイをしなくなる傾向にあるかと思います。そこでお勧めしたいのが、涼しげで、堅苦しくならず、クールビズの雰囲気はそのままに着こなしをびしっと引き締めてくれるニットタイ。
この夏の着こなしにニットタイをプラスした、好印象で張りのある着こなしをぜひお試しください。

A

アイテム:ネクタイ

清涼感と絶妙な抜け感、そしてコーディネートへのアクセント。ONスタイルにはやはり必要不可欠だと感じさせてくれる。

B

アイテム:ネクタイ

セットアップスタイルにはなくてはならないネクタイ。この着こなしでノータイは様にならない。セットアップの柔らかな素材感に合わせて、今っぽいリラックス感をどこか感じさせるスタイリングです。インナーのシャツもドレスシャツではなくダンガリーでカジュアルダウンし同色系ニットタイでクールな印象に決まっています。

C

アイテム:ネクタイ

色合わせでクールな印象を作る。色合わせで作るおしゃれな雰囲気には、突飛な色よりもあえてシックに同色系が今のセオリーです。
<基本はブルー×ネイビー>

D

アイテム:ネクタイ

デニムでカジュアルダウンしたジャケットスタイルにもタイドアップで引き締まる着こなし。一味違う着こなしのスパイスにあえてネクタイを使うのは、抜きすぎないバランス感覚がモノを言う、大人ならではの粋な技です。

E

アイテム:ネクタイ

クリエイティブな仕事の方やOFFタイムにも、いっそう涼しげなポロシャツスタイルに合わせてタイドアップ!これだけでビジネスの空気を纏うスタイリングに早変わり。
個性を打ち出しつつもきちっと感をONしましょう!

F

アイテム:ネクタイ

さらにより洗練されたビズスタイルにちょっと変化。ドレスデニムとベルト&シューズの粋な色合わせがきれいに見せてくれています。デニムスタイルなのに仕事できそうなのは、着こなしの差と言えるはず!!

G

アイテム:ネクタイ

同色コーデで渋めな粋な着こなしの要もニットタイ。クラシカルな雰囲気タップリで素材感を活かしたポイントにも存在感がしっかりしています。個性たっぷりにこんな着こなしへの挑戦もアリでは??

最後に

いかがでしょうか。改めてタイドアップの印象の良さ、かっこよさを感じていただけたら嬉しいですし、これからの季節の中で、暑さに負けず、ビッとした佇まいでできる男として待ちを歩いていただけたら幸いです。
もちろんノーネクタイがダメとか、かっこ悪いとかそんなことはないと思うのですが、ただ、楽とか涼しいとか、そういった部分だけでなく、やはりファッションとして着こなしのかっこよさを大事にしていきたいのです。

滝本

Pocket
LINEで送る