平日も休日も大活躍!オンオフ兼用のメンズバッグ特集

Pocket
LINEで送る

皆さんはどのようなバッグを使用していますか?かなり唐突な質問でありますが、結構バッグって好みが分かれるジャンルなんですよね。なるべく必要最小限のもののみ持ち歩きたい方は、薄くて小さめなバッグで十分でしょうし、常になんでも持ち歩きたい方は収納力のあるバッグをチョイスするものです。個人の好みで分かれることになるのですが、ビジネスシーンではそういうわけには行きません。例えば、重要な書類や資料を入れる必要がありますし、場合によってはノートパソコンやタブレットを入れなければなりません。それでいて、ある程度の薄さも重要になってくるので、専用バッグが必要と考えてしまいがちです。

ただ、仕事だけのバッグを購入するのも結構もったいない感じを受けますね。できれば、プライベートでも使い回しの効くバッグを選んで、オンオフ関係なく使用したいものです。では実際に、そんな便利なバッグって存在するのもなのでしょうか?そこで今回は、仕事でもプライベートでも使える、万能バッグを厳選して紹介してまいります。是非参考にしていただき、効率よくバッグを使いまわしてみませんか?

オンオフで使える!使い回しの効く便利バッグをご紹介!

大定番のトートバッグはビジネスでも!

ビジネスでもプライベートでも使いまわせるアイテムの定番といえば、トートバッグがあります。トートバッグと言っても様々なスタイルがあるわけですが、このアイテムのようにレザー系のバッグであればどんなシーンでも使える自由度の高さが魅力的です。トートバッグの魅力として収納力の高さがあります。見た目はすっきりしているのに、かなりの収納ができます。大型のノートパソコンを入れても十分耐えうるのです。

このバッグはプラダのレザートートバッグです。ショルダーにかけるタイプではなく、手で持つスタイルとなっています。スクエアな形状がビジネス感を出しているのですが、この例のようにデニム系のアイテムともベストマッチしますね。レザーなので使えば使うほどまた違った味を出すことができます。もう少し取手が大きめでショルダーにかけるタイプのトートバッグの場合、もっとカジュアル寄りにシフトしますがそれでもビジネスでも使用できます。

どんなバッグを選べばよいのだろうか・・・とお悩みの場合は、とりあえずトートバッグを探して見ることをお勧めします。種類の多さも魅力的ですね!


持っても背負っても良し!2wayバッグ

使うシーンによって、手で持っても良しで背負っても良しのアイテムとして2wayバッグがあります。このアイテムのように、取っ手が付いていて斜めがけできるベルトが付いています。デザイン的な面でみていくと、レザー系の重厚な素材をチョイスしています。これにより、メンテナンスしていけば一生でも使えるほどのアイテムです!見た目はビジネスバッグなのですが、カラーリング的にもオフでも使用できるものとなっています。

収納力という面で見ると、ノートパソコンと書類を十分収納できるものとなっています。ボトムになればなるほど空間を広くとってあるのですっきりしたデザインでありながらも想像以上に収納できます。このアイテムにはありませんが、ポケットが付いているデザインのバッグも多くあります。メガネなど頻繁に出し入れするアイテムを入れるにはちょうどよいので、ポケットありのバッグを選ぶというのも一つの選択肢になります。

軽いものばかり入れるならハンドキャリーで、重めのものを入れる場合はショルダーにかけて持つ、その自由度の高さが2wayバッグの魅力です。小旅行などでも大活躍することまちがいなしですね!

ビジネスでも使える!リュックサック

リュックサックというと、学生さんが通学で使用しているケースが多いですよね。もちろん、ストリートシーンでも大活躍しているアイテムでありますが、実際にはビジネスでも使用されるケースが多いのです。もちろん、アウトドア系のリュックサックですと、場違い感が出てしまいますが、このアイテムのようにレザー系のリュックサックですとスーツスタイルにも適合させやすいですよね。

リュックサックの最大の魅力は、手で持つ必要がないことです。片手でバッグを持つと、それだけで結構自由度が制限されてしまうものですが、リュックサックであれば両手を自由に使うことができます。例えば駅の改札などでそれを実感できますよね。また、リュックサックの場合は重いものを入れても体全体と考えれば負担が少ないのが魅力となっています。ビジネスでも、重いものを持ち運ぶことがあるのですが、それを容易にしてくれるのです。

このアイテムの場合は、ビジネス感もあまり出ていませんしカジュアル過ぎないものとなっています。これならヘビーローテーションすること間違い無しですね!

ビジネスバッグもカジュアルシーンで使える!

こちらのアイテムは完全にビジネス仕様のバッグとなっています。ただ、吉田カバンを筆頭として、ビジネス使用ながらもストリートでも十分通用するデザイン性の良さを感じさせるバッグが増えています。ビジネスで必須となる収納力を十分兼ね備えているアイテムとなっていますし、2wayなので使うシーンに応じて使い分ける事ができます。

このアイテムの場合、大きなポケットがあるのでよく取り出すアイテムを収納することができます。また、取手がレザー系の素材を使用していますので、長期間使い続けることで気になってくる劣化も気にならないのが魅力です。チャック部が大きめのデザインとなっているあたりが、カジュアルよりに見せてくれますね。

ビジネスバッグは基本価格が高い感じがあります。オンオフの比率で言えば、ビジネスよりカジュアルで使用するケースが多い場合は、カジュアル寄りなビジネスバッグをチョイスするのが賢明ですね。


ビジネスシーンでも使える!クラッチバッグ

ビジネスバッグもカジュアルシーンで使える!

出典:Pinterest

最近大ブームを迎えているのが、クラッチバッグです。昔のセカンドバッグとは一線を画すスタイリッシュなデザイン性が魅力となっていて、クラッチバッグを持ち歩いています。どちらかと言うとカジュアルな印象を受けるクラッチバッグですが、このアイテムのようにスーツにもベストマッチなものも多く存在しています。

クラッチバッグと言っても実はいくつものタイプがあります。このアイテムのように取手の無いタイプや、手を通すベルトが付いているタイプのものもあります。クラッチバッグの弱点であるずっと手で握って置かなければならならい点を解消しているものも多くあります。

特に大きな荷物を保つ必要がなく、ちょっとした小物だけ入れたいレベルであれば、クラッチバッグが最適です!特にシックなレザー系のバッグをチョイスすると、よりオンオフで使えますね。

最後に

いかがでしたでしょうか?意外とビジネスでもプライベートでも使いまわせるものって多いですよね。個人的には、両スタイルで使うのであればレザー系のアイテムの方が丈夫で長持ちしますのでおすすめです。是非ともお気に入りのバッグを見つけて、上手に使いまわしてくださいね。

Pocket
LINEで送る