休日スタイルにもこだわりを!TPOに合わせたカジュアルシューズ選び方とは?

Pocket
LINEで送る

皆さんは仕事で使用しているシューズとプライベートのシューズって同じものを使用していますか?私の場合は、スーツスタイルで仕事をしていますので、どうしてもレザーシューズを履かなければなりません。なるべくカジュアル寄りなものをチョイスして履くようにしているのですが、完全に兼用するというのはなかなか厳しいですよね。一番困るのが出張の時です。わざわざ仕事用のシューズをバッグに入れて移動するのは、かなり面倒なものなのです。できれば、履いて移動したいのですが、汎用性がないと…という悪循環に入ってしまいます。

もちろん、カジュアルに履きこなす事ができるシューズも世の中には存在します。しっかりTPOをわきまえれば、シューズ選びに悩む必要なんて実はないものなのです!ただ、そのTPOの感覚を養うには、かなりの工夫必要です。一歩間違えば、相手に悪印象を与えかねませんので、十分注意して欲しいです。そこで今回は、休日スタイルに合わせやすい、カジュアルシューズの選び方について指南していきます。しっかりチェックしていただき、TPOに合わせたスタイルを構築してみてはいかがでしょうか?

TPOに合わせたカジュアルシューズはこれだ!オススメシューズを紹介

パラブーツの重厚シューズは使い回しが効く!

パラブーツの重厚シューズは使い回しが効く!

出典:wear

レザーシューズを製造させたら右に出るものがいないといった存在のパラブーツですが、このシューズはパラブーツの中でもド定番のチロリアンシューズです(パラブーツの詳しい解説はこちら)。重厚なシューズとなっていて、履いているだけでどこか貴族を思わせるような感覚を得ることができます。特に、厚底にできているソール部は注目すべきポイントですね。これだけ重厚感がありながらも、軽さもしっかりとキープしているので、履きやすいシューズに仕上がっています。

厚底ソールというと、着地に結構苦労するイメージがありますが、このシューズはしっかり着地できるようにデザインを工夫しています。また、開口部が広めに取られていますので、脱着も非常にし易いのも特徴です。この手のシューズにありがちな、デザインは良いけど履きにくい・・・というウィークポイントをしっかり補っているのです。

基本はカジュアル系のスタイルなのですが、ビジネスでも十分通用するシューズになっています。TPOをあまり意識せず、どんなスタイルでも履くことができるこのシューズは、持っていると重宝することまちがいなしですね!ぜひ一足はキープしておきたいシューズの一つです。


セミドレススタイルのシューズは使い回しが効く!

セミドレススタイルのシューズは使い回しが効く!

出典:wear

こちらもレザー系のシューズですが、カジュアル寄りのシューズになっていますね。適度な艶感がイケてるアイテムですが、これはホーウィン社のレザーを採用しているから再現できるのです。このように、素材選びにも手を抜いていないアイテムとして知られています。レザーシューズで気になるのはソール部の剥がれですよね。どんなにイケてるアイテムでも、ソール部が剥がれてしまってはそのまま履き続けるわけには行かなくなります。ただ、このシューズの場合は、グッドイヤーウェルト製法でできているので、頑丈さもキープしています。これは嬉しいデスね!

見た目だけでなく、ライニングにはナチュラルレザーを採用しているので、吸汗性に優ているのが特徴です。履いていて汗をかいてムレてしまうわけですが、それを素早く吸収して昇華するシューズとなっていますので、ついつい履きたくなっちゃう魅力がありますね!

この例のように、短パンスタイルなどのラフなファッションにも合いますし、ビシっとジャケットで決めるスタイルにも適合します。それは、デザイン性もさることながらレザーの質感が適度なことも見逃すことができませんね。

モカシンシューズはジャケットとの相性良し!

最近ブームを迎えているのがモカシンシューズです。どちらかと言うと女性向けのアイテムといった印象が強かったのですが、最近では男性向けモデルが続々と登場しており、そのバリエーションの多彩さには驚かされます。モカシンシューズの特徴としては、何と言っても履きやすさが挙げられます。靴紐がなくスポっと着用できますので、休日のラフなスタイルにも適合させやすいという点があります。

モカシンと一概に言っても、その材質の違いから様々なスタイルに枝分かれしていきます。ベストマッチするのは、やはりジーンズスタイルです。最近のトレンドであるロールアップスタイルにも合うシューズですので、素足でサラッと履くのが正しい合わせ方といえます。また、ジーンズだけでなくカジュアル寄りのチノパンとの相性も良いのも特徴です。

更に、合わせ方次第ではスーツと合わせることも可能です。相当な条件がつきますが、これだけ幅広いスタイルに適合する感じは、意外ですよね。価格的には、レザーシューズと比較してリーズナブルなものが多いので、モカシンシューズを一足持っておくと非常に重宝しますよ!

ちょっとシックなスタイルに!プレーントゥシューズ

どちらかと言うと、ビジネスシューズ寄りのシューズとなっているのがこちらのプレーントゥシューズです。プレーントゥとは、つま先が丸まったようなデザインのシューズのことを言います。主にレザーシューズで用いられるスタイルなのですが、男と言っても柔らかい印象を与えるデザインですし、基本は幅広いファッションで使用することができます。

元々がレザーシューズですので、休日のラフなファッションに合わせやすいのが特徴です。デートなどで少しきちっとしてジャケットを着込んでも、このプレーントゥシューズならしっかり適合して足元を着飾ってくれます。また、全体的なフォルムが非常にすっきりしていて、足元を綺麗に見せる効果も期待できるシューズとなっています。最近の美脚ブームの流れも汲んだシューズであるともいえます。

特に、ヒール部の絶妙な角度が秀逸なシューズとなっています。男性でヒールというとあまり意識しないかもしれませんが、これからは男性でも美脚を意識したスタイルが流行するのは間違いありません。それを先取りして、休日ファッションを楽しむのも悪くありませんよ!


これぞ休日スタイル!スニーカーでラフに履きこなす。

休日くらい、楽なスタイルで羽を伸ばしたい!そんな場合には、やはりスニーカーがお勧めです。最近はスニーカーと一概に言っても、かなりの種類があってフォーマル系のスニーカーも多く存在しています。ただ、今のトレンドであるスポーツミックススタイルと絡めてファッションを構築するのであれば、スニーカー色全開のシューズをチョイスするのも悪くありません。

個人的にオススメなのは、アディダスのスタンスミスです。レザー系のシューズですので、どこかきちっとした印象もありますが、やはりライトでスポーツ色の強いシューズとなっています。復刻版が登場して以降、再ブームが巻き起こっており、派生のスタンスミスも多く登場しています。ただ、やはりオリジナルの復刻モデルがイケてますね!

販売してもすぐに売り切れるなど、レアなシューズとなっていますが、是非ともスタンスミスはラフ系シューズの代表として一足は持っておきましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?休日にはデートしたり食事に行ったり、旅行することも有るでしょう。そのTPOに合わせてシューズを変えることで、更にファッショニスタに近づくことができるのです。ぜひ今日からでも実践してほしいものですね!

Pocket
LINEで送る