やせ我慢かっこ悪い!一枚巻いて出かける男が今どきスマート男!

Pocket
LINEで送る

春から夏へ季節の変わり目となるここ最近は、日中の暖かさはもう半袖でも十分行けるほど、街中でも半袖の人やハーフパンツの人や、軽快な着こなしの方を見かける機会が増えてきたように思います。ただ、朝と夜は別。思ったよりも冷え込む朝晩の着こなしを考えると、何を着て出かけようか、迷う方も少なくないと思います。風が強い日が多いのもつらいですよね?夕方から半袖で歩いている方を見ると寒そうに感じるし、実際寒そうですw 「おしゃれは我慢だ」なんて昔聞いたことがありますが、大人の男のやせ我慢をそんなところで見たくないのは私だけでしょうか?どうせだったら、そんなシーンにもスマートに対応している方オシャレじゃないですか?寒そうにしている女性にそっとさりげなく羽織れるものを差し出してあげるのもスマートではないですか?
ということで、非常にタイムリーな話題だと思うのですが、今回は1アイテム巻いて出かけて欲しい。そんな特集でございます。巻くといってもストールやスカーフではありません。羽織れる一枚、涼しくなったら上から着られる一枚を巻いて出かけましょう!

巻くと言えばプロデューサ巻き
「通称:P巻きスタイル」

シャツ&ニット P巻スタイル

シャツ&ニット P巻スタイル

アイテム:サマーセーター

絶対定番の王道スタイルです。シャツスタイルのアクセントにニットを使いながら、羽織ることも、上から着ることも自由自在。カーディガンでもVネックや丸首などのプルオーバーニットでもいい雰囲気が出せるので合わせる自由度も広がります!


今季も人気なボーダーカットソーもP巻きがハマります!

今季も人気なボーダーカットソーもP巻きがハマります!

アイテム:サマーセーター

同色系ならスマートに、外しにいって色物を持ってこればPOPな夏らしい印象に。ラフさも子供っぽく終わらない大人の雰囲気を作るのにもうってつけです。

今っぽいデニムシャツにスウェットのP巻きスタイル

少しひねったカジュアルコーデは今っぽくデニムシャツにスウェットのP巻きスタイル。しっかりカジュアルなアイテムも雰囲気重視で今どきラフコーデに大人のセンスをプラスしたい。

早々と半袖さんも、ニットP巻きで夏までのワンクッション

早々と半袖さんも、ニットP巻きで夏までのワンクッション

アイテム:カーディガン

涼しげで日中は過ごしやすそうですが、ディナーの後には必要では?自分のためだけだはなく隣の彼女のひざ掛けに差し出してあげる為でもいいと思います。

最近のラフなトレンドにはこちらもオススメ!
「腰巻きスタイル」


腰巻と言えばチェックシャツ、ですよね!

腰巻と言えばチェックシャツ、ですよね!

アイテム:カジュアルシャツ

半袖Tシャツのスタイルもこれで安心。むしろコーディネートとしてチェックシャツのアクセントはデニムと相性抜群です。どこに遊びに行くにしてもシャツ一枚はプラスで持って行ってもいいのではないでしょうか?日焼け対策も兼ねられますし・・。

キレイ目シャツスタイルにニットをプラス

キレイ目シャツスタイルにニットをプラス

アイテム:コットンセーター

フェミニンな淡いトレンドカラーはセンスを感じさせる着こなしのチャームポイントとなるはずです。雰囲気たっぷりの麻の素材感を早めから楽しみたいあなたにはお勧めですよ!

アクティブなスポーティーコーデも一筋縄では終わらない

アクティブなスポーティーコーデも一筋縄では終わらない

アイテム:デニム長袖シャツ

Tシャツにナイロンパーカーの着こなしにデニムシャツプラス。着こなしに立体感が出て、アクティブレジャーな休日にどう対応をしてくれるのか楽しみです。ナイロンパーカーを脱いで、デニムシャツスタイルな夕方から、さらにナイロンパーカーを着こみ夜の帰り道。
<アスレジャー>な着こなしは女性だけでなく男性にも取り入れていただきたい今どきキーワードです。

スウェットにもデニムシャツ

スウェットにもデニムシャツ

アイテム:デニムシャツ

P巻きでも紹介したスタイルですが、逆バージョンなら腰巻きでラフに決めましょう!ノームコアなプルオーバースウェットは今っぽいアイテムですが、細身のパンツと単体組み合わせでは何か物足りない気持ちになる皆さま、それなら、一枚シャツの腰巻がオススメです。そこで相性がいいのがデニムシャツなのです。
シルエットのボリュームに変化が出ることでバランスもとれるオススメコーデです。

ショーツにニット合わせの腰巻きコーディネート

ショーツにニット合わせの腰巻きコーディネート

アイテム:サマーセーター

トップス長袖に、ボトムスはハーフ丈。春の軽快なバランスコーデに1アイテムプラス。柔らかなニットの腰巻きがショーツの涼しげな足元をさりげなくカバーし、リラックス感のある雰囲気はそのままに、ベースをしっかり作ってくれているかのようです。

番外編!!

スポーティーでアクティブな日にはこんな巻巻コーデもオススメ!

スポーティーでアクティブな日にはこんな巻巻コーデもオススメ!

アイテム:ナイロンブルゾン

Tシャツにナイロンパーカーを斜め巻。自転車で街に出かける際には軽快な着こなしにプラス1して、気温の変化によってスマートに対応していきたい。

最後に

いかがでしたでしょうか?
夏に向けたスタイルを今っぽく着こなすために、ぜひ参考にしてみてください。
もちろん、寒いとか暑いとかだけでなく、1アイテムプラスすることでできるシルエットのバランスや、着こなしのアクセントとなる そんな<巻く>着こなしを楽しんでいただきたいのです。P巻き、腰巻き、全然難しいことではなく、こんな単純なことですが、今にぴったりだと思いますよ。

ではまた。     滝本

Pocket
LINEで送る