オンオフ兼用!スーツもカジュアルにも合うパラブーツのローファーに注目

Pocket
LINEで送る

皆さんは学生時代は学生服を着ていましたか?唐突な質問ですが、私の場合は中学校が学ラン、高校時代はブレザーを着用していました。小学生の時は自由な服装でしたので、中学校に入学した時にはかなり大人になった印象を受けました!堅苦しさは言うまでもないですが・・・。

そんな学生服にぴったりなシューズとして、ローファーがあります。レザーシューズでありながら、どこかラフで穿きこなしやすい点が魅力的であり、私も中学時代に何足も穿きつぶしました。価格もお手頃なものが多く、中学生でも買いやすい点も、ローファーがこれだけ定着している要点として挙げることができます。学校によっては、ローファーを通学指定靴としているところもあるのはうなずけます。

そんなローファーを多く展開しているシューズメーカーとして、パラブーツがあります。パラブーツは1908年フランスのイゾーで誕生したシューズブランドです。元々は山村に住む方向けのシューズを多く展開していて、それによりレザーシューズのノウハウを蓄積していきます。その流れを組むシューズとして、ローファーがあるのです。

今回は、そんなパラブーツのローファーにはどのようなアイテムがあるのかについて紹介していきます!

名作揃い!パラブーツのローファー5選

定番のスタイル!アドニス

定番のスタイル!アドニス

出典:legare

これぞローファーというべき、非常にシンプルでイケてるアイテムが、こちらのシューズです。あまり派手な飾りがなく、学生服だけでなくどんなスタイルにもすんなり適合していきます。カラーはネイビーながら、明るめのパンツにも適合しやすく、使い回しが効く感じが最高です!

シンプルでありながらも、パラブーツの代名詞であるノルヴェイジャン ウェルト製法ではなく、グッドイヤーウェルト製法を採用しているのは特筆すべき点といえます。更に、結構なボリュームがあるので頑丈さもあり長い間使い続けることができます。価格もお手頃ながら持ちも良いので、コストパフォーマンスの高さも魅力的なのです!

王道なスタイルながらも、これだけの特徴を持つアドニスというシューズは、当然の事ながら多くのパラブーツファンからも高い評価を得ています。ソールはレザーソールを使用しているので、レザーファンからの熱い支持も受けています。入門編としての側面も高い、ハイレベルな逸品です!まずは、このシューズを手始めに、パラブーツの良さを実感してみて欲しいですね。


ブルー系のシューズで個性を演出!REIMS

ブルー系のシューズで個性を演出!REIMS

出典:wear

パラブーツの定番モデルであるチロリアンシューズ MICHAELをローファーに仕立てた逸品です。よって、ソール分はかなり厚めに取られていて、美脚効果もあるシューズになっています。この重厚感は、全て手作りで製造されていることもありかなりしっかりした印象を受けますね!実は、1995年に一度製造中止になっていたのですが、ファンからの熱い支持により2009年に復活したという経緯があるシューズとしても有名です。

製法についてもう少し詳しく言及すると、ノルヴェイジャンという製法を採用しています。ノルヴェイジャンとは、甲革と中底を水平にすくい縫いして、その後に甲革の端と底を出し縫いする製法のことです。これにより、縫い目が完全に露出してかなり無骨な印象を受けますが、その分だけ丈夫さはグッドイヤーウェルト製法の比ではないのは明らかです!よって、長時間履き続けることができるシューズなのであります。

ローファーの弱点である、脱げ易さについてもこのシューズは履き口部分を深くすることでウィークポイントを補っています。履く人の事を良く考えているシューズなのです。

あのBEAMSとの別注ローファー!

あのBEAMSとの別注ローファー!

出典:wear

セレクトショップの代名詞であるBEAMSとのコラボシューズが、このDIX スムースです。ベースはコーシカというデッキシューズなのですが、少し寒い季節向けにアップデートして製造されています。このシューズの最大の特徴は、保湿性の高さです。モカ部分が被せタイプのパイピングを採用していることもあり、保湿性を確保しているのです。ミッドソール分を若干厚めにとっていることもあり、雪道でも安定して歩けることができる点も、秋冬モデルと言われている所以です。

ソール部にもう少し注目すると、Sport-soleというものを採用しています。歩きやすさが抜群で、独自のクッション性もあります。また、悪路できちっと地面を捉える効果も期待できますね。

別注モデルでありながらも、非常にリーズナブルな価格設定となっている点も見逃せません。そんな中でも、ワクシレザーを使用したりマッケイ製法を採用するなど、そのディテールにはこだわりしか感じられません!是非一度は履いてみたい一足の一つであります。

REIMS(ランス)はボリューム満点!

REIMS(ランス)はボリューム満点!

出典:wear

パラブーツは全体的に、ボリューミーなアイテムが多いのですが、REIMS(ランス)もその一つであります。夏になるとどうしても薄着になって、ボリューム感が失われてしまいがちですが、このREIMS(ランス)をひとつ履くことでボリュームを得ることができるのです。夏にローファー?とちょっと疑問に思いがちですが、実は通気性もそこそこ高いシューズになっているので、履きやすさ満載なのです。

どこかラバーソールシューズを思わせるようなファンキーさもありつつも、もちろんシックなスタイルにも対応できます。最近のトレンドであるロールアップスタイルでもその存在感を失うことはありません。この夏大注目のアイテムになることは間違いありません!


こちらはSHIPSの別注!REIMES

こちらはSHIPSの別注!REIMES

出典:wear

先に紹介したREIMESですが、こちらはSHIPSの別注モデルになります。パラブーツが大事にし続けている”Lisse(リスレザー)”×”Nubuck(ヌバックレザー)”×”GR(グレインレザー)”の豪華三点素材を余すところ無く使用しています。このトリプレッタは、SHIPSが特に注力しているスタイルとして有名で、多くのファンを獲得しています。

REIMES独特のソールの縫い目はそのままに、しっかりとシューズのボリュームも確保しています。それでいて、独特の材質感が印象的であります。どんなパンツにも適合しやすいものとなっているので、一足持っておくと非常に便利なのです!また、厚底なので足元をすっきり見せる効果も期待できますし、想像以上に履きやすさもあります。さすがSHIPSといったところでしょうね!

最後に

いかがでしたでしょうか?パラブーツのローファーは、実に多くの種類が存在しているのです。また、BEAMSやSHIPSなどのメジャーなセレクトショップにもその実力を認められています。まずは一回でも良いので、パラブーツのローファーに足を通して、その良さを実感してみて欲しいですね!

Pocket
LINEで送る