デキる男は足元から!いつでも靴をキレイに保つメンテナンスのコツ

Pocket
LINEで送る

皆さんはファッションを考える際に、どこから手をつけていきますか?やはり目立つトップスやボトムスに注目する方が多いですよね。私も、まずはトップスから考えて、それに合うボトムスをチョイスしていくスタイルを採用しています。別にこれ自体は間違ってはいないと思うのですが、意外と軽視しがちなのが足元のファッションです。どんなにイケてるアイテムを揃えても、履いているシューズが汚れていたりソックスがアンマッチであると、オシャレ感が半減してしまいます!

私の持論として、シューズほどダメージの入るアイテムはないと考えています。地面に接触して履くので当然ソール部はすり減るわけですし、全体重がシューズにかかるのでどこかしらに損傷も入るものです。更には、泥道などではシューズの汚れも気になります。そう考えると、常に気をつけておかないととんでもないことになってしまうのです!

レザー系のシューズであれば常に手入れをしなければならない感じがあるのですが、他のシューズでもこまめに手入れしないとすぐにそのスタイルが崩れてしまいます。逆に言えば、しっかり手入れすれば、寿命が伸びるのでお気に入りのシューズをいつまでも履き続けることができます!そこで今回は、お気に入りの靴をいつまでも綺麗に保つためのメンテナンス方法について紹介していきます。

いつまでも綺麗に!靴のメンテナンス方法のコツを紹介!

まずはシューキーパーをゲットしよう!

まずはシューキーパーをゲットしよう!

出典:saphir

シューズのメンテナンスの基本として、まずはシューキーパーを入手しましょう。シューキーパーとは、その名の通り靴の形状をキープするための型と考えていただければ結構です。割合柔らかいシューズの場合、脱いでおいておくだけで結構型くずれしてペタンとしてしまいがちです。そうなると、いざ履いた時に自分の足にフィットせず苦労することがあります。それを防止するために、シューキーパーを靴に入れて保管しておくだけで、型崩れを防止することができるのです。

シューキーパーは、実は単に型くずれを防止するだけでなく、吸湿効果も期待できるアイテムなのです。殆どのシューキーパーは木製で出来ています。木は湿気を吸ってくれる機能を果たしてくれるので、靴の中の湿気を吸って常にドライな環境を整えてくれます。靴の中が湿気で充満すると、臭いの元にもなります。その点で、シューキーパーが臭い取りの役割も果たしてくれるのです。

合成樹脂系のシューキーパーもありますが、個人的には吸湿効果もある木製のシューキーパーを推奨します!価格的にも決して高いものではないので、是非ワンセットは持っておいて損はないですよ。

毎日のメンテナンスとして軽く汚れを落とそう!

毎日のメンテナンスとして軽く汚れを落とそう!

出典:saphir

日々のメンテナンスとして、軽く汚れを落としておくことが重要です。塵も積もれば山となるという格言がありますが、毎日の汚れが積もって大きな汚れにつながったり、徐々に破損に繋がるリスクが高まります。毎日掃除するのは結構面倒・・・そうお考えかも知れませんが、そんなに斜に構える必要はないのです!

私がおすすめしたいのは、毎日の簡単なブラッシングです。このアイテムのようなブラシが市販されています。外出先から帰宅したら軽くブラッシングしてあげるだけで汚れが簡単に除去できますし、汚れの蓄積を防止できます。ブラシにも種類があって、硬めのものや柔らかめのアイテムが有りますが、それはシューズの材質によって使い分けることになります。

ブラシのチョイスで注意したいのが、ブラシの硬さです。固めのレザーシューズの場合は、硬いブラシのものでブラッシングすると傷が発生する恐れがあります。スニーカーのようにゴシゴシ擦らなければ問題ないシューズならまだしも、使用するシューズとブラシのマッチングに十分注意してください。また、ある程度大きなゴミが付着している場合は、前もって手で除去しておくことをお勧めします。

レザー系のシューズにはクリームが必須!

レザー系のシューズにはクリームが必須!

出典:saphir

レザー系のシューズの場合には、他のシューズと比べて念入りなメンテナンスが必要になります。それは、レザー自体が天然素材という側面があり、ダメージに弱いという側面があるためです。もう少し具体的に説明すると、撥水性がなかったり硬いのですぐにダメージが入ったりというウィークポイントがあるのです。

そのウィークポイントをそのまま放置しておくと、いくらお気に入りのシューズであってもすぐにダメになってしまいます。よりこまめなメンテナンスが必要になるわけですが、そのメンテナンス性を容易にしてくれるアイテムとして、靴クリームがあります。靴クリームは、主にシューズに付いた汚れを除去したり光沢を与えてくれる効果があります。レザーは光沢が命ですし、その点で非常に重要な効果をもたらしてくれます。

また、実はそれだけでなく撥水効果も期待できます。レザーシューズに水分は大敵です。前もって靴クリームを塗っておくだけで、撥水するので余計な水分を吸収するリスクを防止することができます。毎日のメンテナンスまでする必要が無いのも良いですね。

破損し始めたら早めに補修を!

破損し始めたら早めに補修を!

出典:twitter

どんな頑丈なシューズでも、ずっと履き続けているとどうしてもダメージが入ってしまいます。最もダメージが加わりやすい部位として、ソール部があります。ソール部から剥がれてダメージが進行するパターンで、新しいシューズに買い換える・・・という事になってしまいます。

人間の体と一緒で、早めに補修してあげるだけで進行を抑えることができます。まずは、毎日の靴のコンディションをしっかり把握しておくことが重要になります。少しでもダメージが入ったなと思ったら、すぐに補修材で補修しましょう。補修する際には、まずは汚れを落とすことに尽力しましょう。もし汚れを噛んだままで補修すると、履き心地に影響してしまいます。

あとは、実際に補修材で補修した後はしっかり固定しましょう。私も何度がミスした経験があるのですが、固定せずにおいておくとパカっと開いて結局元に戻ってしまいます。また、固定をしっかりしすぎてしまうと、レザーシューズの場合は変な跡が付いてしまいますので、注意してください。専用の治具を使うことをおすすめしたいですね。

撥水スプレーで常に撥水を!

撥水スプレーで常に撥水を!

出典:saphir

シューズの大敵として、水分があります。先に紹介したとおり、レザー系のシューズの場合は水分により色落ちする可能性がありますし変形の恐れがあります。また、どんなシューズにおいても、濡れることにより雑菌が繁殖しやすい環境となるので、臭いの元となってしまいます。

今日は雨なので、靴が濡れるかも・・・と言う時は、前もって撥水スプレーによる処理を行ってメンテンナンスすることをお勧めします。処理自体は非常に簡単で、シューズ周りに適量スプレーしていくだけで処理が完了します。ただ、材質次第では色落ちしたりする可能性もあるので、使用するシューズにあったアイテムをチョイスすることが重要になります。更には、撥水スプレーも万能アイテムではないので、どうしても水分を吸収する可能性があります。濡れたと思ったら、乾燥させることも重要なメンテナンスになりますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?靴をいつまでも保つためには、日々のメンテナンスが重要になります。足元は皆さんが結構注目する部位です!手を抜かず、しっかりとメンテナンスしていくことをお勧めします。

Pocket
LINEで送る