休日はリゾートライフを満喫!おすすめのリゾート風コーディネート

Pocket
LINEで送る

まだ桜が咲いている地域がありますが、気候的には既にシャツ一枚でも過ごせる感じになってきましたよね。少しすれば梅雨時期になり、それが明ければ夏に突入します!夏といえば海を思い浮かべるのですが、単なる海では面白くなくリゾート地で派手に泳ぎたいものですよね!

日本にも沖縄という最高のリゾート地がありますし、全国各地でもラグジュアリーなリゾート地って結構あるものです。そんな場所で普段の嫌なことを全て忘れて、スローライフを過ごせればこんな最高なことはないですね。

リゾート地では、景観を失わせないようなファッションで訪問するのがある意味エチケットと言えます。例えば、スーツ姿で訪問したら場違い感がスゴイですよね。やはり、軽装でアクティブな格好で訪問すべきと感じます。先に説明したとおり、スローライフを実践するのなら尚更ファッションには気をつけたいところです。

そこで今回は、リゾート地で抜群にマッチするリゾートファッションのコーディネートについて紹介していきます。是非参考にしていただき、この夏はリゾート地で休日を過ごしてみるのも良いですよ!コーディネート次第ですぐに実践できる点も魅力ですよ。

リゾート地で目立つ存在!イケてるリゾートファッションコーデを紹介

ブルー系のシャツとホワイトアイテムをチョイス!

ブルー系のシャツとホワイトアイテムをチョイス!

出典:Wear

リゾートファッションの定番とも言えるのが、ブルー系のシャツです。青い海をモチーフとしている感じのこのブルーシャツは、特にリゾート地で映えるものです。

この例では、非常にシンプルなブルーシャツにインナーに白いポロシャツをチョイスしています。このコーディネートで、一気にリゾート感を増すことに成功しています。また、パンツにはリゾートファッションの定番であるガラ系のパンツをチョイスしていて、更にリゾート感をアップさせることに成功しています。

無地のブルーシャツとなっていますが、ここでガラ系のシャツを選んでも良いですね。ただ、その際はパンツはシンプルな単色パンツを選ぶことをお勧めします。

夏の熱い気候でもこのコーディネートなら十分乗り切れることまちがいなしです。特に、帽子が日除け効果もありますし、よりリゾート感を演出してくれていますね。各々のアイテムも決して高いものではなくリーズナブルなものばかりです。コストパフォーマンスも高いこの組み合わせをまずは実践してみてくださいね。

ハーフパンツにモカシンシューズで少し上品に!

ハーフパンツにモカシンシューズで少し上品に!

出典:Wear

リゾートファッションの場合、最大の弱点としてどこか下品に見えてしまう点があります。もう少しオブラートに包んで言うと、ちょっとセクシーすぎてしまう点があるのです。

そんな弱点を補うのがこのコーディネートです。定番のホワイト系のシャツで爽やかさを演出していますが、ボトムスには派手目のデニムパンツをチョイスしています。これだけだといやらしさを感じてしまうのですが、足元を見るとモカシンシューズを履いています。大抵の場合、ここでサンダルをチョイスすると思うのですが、モカシンシューズを履いている当たりがオシャレ上級者といえるのです。

夏のビーチではどうしてもサンダルを履きたくなるのですが、モカシンシューズと言っても意外と砂が入りにくく砂浜でも歩きやすいのです。また、コーディネートという面で見ても、一気に大人の雰囲気を醸し出すことに成功しているのです。

全体的なコーディネートとしてみても、このモカシンシューズのカラーは異色なのですが、このくらいがリゾート地で映えるものなのです。このまま電車で移動してもなんの違和感もないのが良いですね。

ボーダー系シャツとキャップが実は相性抜群!

ボーダー系シャツとキャップが実は相性抜群!

出典:Wear

リゾート地で最も映えると言っても過言ではないのが、ボーダー系のアイテムです。なぜ映えるかと言われれば説明がつきにくいのですが、とにかくぱっと目に入っただけでもイケてるアイテムに大変身するものです。

この例では、シャツの一部のみがボーダー柄となっています。この控えめな感じが実にイケていますし、いやらしさも感じませんね。ボーダー系シャツだけだと少しパンチが弱い感じがするのですが、ここでダークトーンのキャップを被っている点が重要ポイントです。

リゾートファッションにおけるキャップといえば、麦わら帽だけではないのですが結構明るめのものが多です。しかし、ここであえてダークトーンのキャップをかぶっています。これにより、一気に引き締まった印象を持たせることに成功しているのです。これはそう簡単にできるファッションではないですね!

実際に岩場に立っていても、非常に目立っているのがわかっていただけるかと思います。また、シューズはデッキシューズをチョイスしていることもあり、安全性もしっかり確保しています。安全というのもリゾートファッションでは重要なんですよ。

ホワイト系のインナーとホワイトシューズ!

ホワイト系のインナーとホワイトシューズ!

出典:Wear

やはりリゾートファッションといえば、ホワイト系のカラーが見栄え良く見えるものです。太陽が燦々と照りつける中で、ブラック系のアイテムは相当暑苦しく見えますし・・・

ただ、ホワイト系のカラーでガチガチに固めてしまうと、如何せん野暮ったさを感じさせてしまうものです。よって、この例のように差し色的な感じでホワイトを出していくと、かっこ良く見えるものです。

もう少し詳しく考察すると、ジャケット系のシャツとパンツが濃いブルーのものとなっています、これだけだと重く見えてしまうのですが、そこにインナーシャツにホワイトをチョイスし、更にシューズでホワイトを入れることで、非常にバランスよくカラー配置して、おしゃれに見えますね。

また、アンクルにアクセサリーをつけたり、キャップには結構存在感のあるものをチョイスしています。いかにもリゾート地でもモテるぞ!感が出ていますね。事実、このファッションで出かければ、間違いなく目を引くことでしょうね!

これぞちょいワル系リゾートコーデ!

これぞちょいワル系リゾートコーデ!

出典:Wear

リゾート地でも、どこかちょいワル感を出す方が多く見られます。場違いという感じはないのですが、ちょっと間違うと周囲から敬遠されてしまいますし、浮いた存在となってしまうものです。

この例でも、ぱっと見た感じでは近づきたくないような雰囲気を醸し出しています。パーカー系のトップスにはド派手な柄があしらわれていますし、イカツイサングラスを選んでいて、かなり鋭いイメージを持ちます。ただ、よく見るとインナーシャツにホワイト系を入れることでイメージ的にかなりソフトになっているのです。また、トップスにも実はホワイトカラーが入っている点も見逃せません。これがリゾート地でも映えるのです。

見た目は怖いけど、実は話すといい人って世の中に多くいらっしゃいますよね?正しくそんなイメージを持たせてくれるのが、このファッションの特徴です。着る方からすれば結構躊躇してしまうファッションですが、是非ともチャレンジして欲しいジャンルでもあります。

最後に

いかがでしょうか?今回紹介したファッションの共通点は、ハーフパンツにあります。リゾートファッションにおいては、ハーフパンツの選び方が最重要ポイントとなります。まずはそこから組み立てて、今回紹介したコーデを実践するというのも友好的であると考えます!

また、アクセサリーにも気を使うと、更にオシャレ度アップすることまちがいなしですね!

Pocket
LINEで送る