デニム以外のボトムスが欲しい。そんなあなたにSOLIDOがオススメです。

Pocket
LINEで送る

皆様、SOLIDO-ソリード-というパンツブランドをご存知でしょうか?
昨今のメンズファッションの大きなムーブメントでもある『スウェットパンツ』。

今でこそ、どこのパンツブランドも力を入れておりますが、2010年にスタートさせたこのソリードは、当時からこの『スウェット生地』に着目しておりました。

履き心地はスウェットだけど、ドレスでも通用するシルエット。
3年程前にファッション雑誌にて、その新しいパンツスタイルが注目され、取り上げられるようになったのです。
『スウェットパンツ』の火付け役でもあるソリード。パイオニアと言っても過言ではないかと思います。

そんなソリードを今日はご紹介させていただきたいのですが、皆様、デニム以外のパンツだとなにを履かれますか?
普段デニムばっかりで、他のパンツをお探ししている方にぜひぜひご紹介させていただきたいパンツなのです。
正直ここのパンツ一本あれば、どんなスタイルもカバーできますし、
かなりタフな生地ですので、ヘビロテしても、洗濯しても大丈夫なんです。

なにを隠そう筆者もかなりの【ソリーダー】(ソリードを愛する者の意)。

半年間、週2のローテ、履く度に洗濯をしても、へたれることなく、今なおハリのある生地感。
新品と履き比べればわかりますが、サイズ感も伸び縮みがなく買った時と変わっていないんです。
やはり股だけは擦れている感じはしますが、本当にそれだけ。
毎シーズン、定番モデルを買い替えるファンがいることも頷ける逸品ですね。

さてさて、ここまででSOLIDOの世界でトップクラスの素材選び、加工技術の一端と筆者のソリード愛を感じて頂けたのではないでしょうか。

続きましては、ソリードの定番と言われている二つの素材をご紹介。

1.超度詰め天竺パンツ

1.超度詰天竺パンツ

アイテム:パンツ
アイテム:ジャケット
アイテム:ジレ

1.超度詰天竺パンツ

アイテム:パンツ
アイテム:ジャケット

ご覧のとおり、スウェット生地ですが、タイトなラインとハリのある生地感は、合わせれば、見事にスーツに変身。
今回ご紹介はありませんが、同じ生地でのパーカーを合わせると一気にカジュアルな印象になるんです。

1.超度詰天竺パンツ

アイテム:ジレ

2.ソリードオリジナル生地使用コットンマナードパンツ

こちらは、ソリードが独自開発したポリエステル52%、コットン48%の新素材。
見た目の霜降り感は、度詰めにはないラグジュアリーな雰囲気を持ち、最大の特徴は、ポリ混によるシワになりにくさがあります。
特殊加工で、センタープリーツも取れにくい仕様で、度詰めよりややドレスによったコレクションとなっております。

2.ソリードオリジナル生地使用コットンマナードパンツ

アイテム:パンツ
アイテム:ジャケット

こちらも度詰め同様、セットアップでのコーディネートが可能。
パンツのセンタープリーツがよりドレスな雰囲気を出していて、ビジネスシーンではもってこいではないでしょうか。

2.ソリードオリジナル生地使用コットンマナードパンツ
2.ソリードオリジナル生地使用コットンマナードパンツ

ジャケットはこれからのシーズンの仕事のジャケパンスタイルにもってこいで、もちろん、デニムとのカジュアルなコーデも可能。
度詰め素材より、どちらかというと仕事を意識される方はこちらをオススメします!

最後に

ソリード、いかがでしたか?

実は嬉しいことに2016/17秋冬シーズンにソリードの別注を組ませていただくこととなりました。詳しくは当店ネットショップにて、ご案内させていただきます。
今後とも目が離せないソリード。
ぜひ皆様もソリーダーとなって、快適にオシャレを楽しみませんか?

でらマガ編集 武田

Pocket
LINEで送る