実は注目度抜群?アクセサリーにこだわり視線を釘づけに!

20555708146_5797196fbb_o
Pocket
LINEで送る

ファッションをより楽しむためのアイテムとして、アクセサリーがあります。ただ学生ですと、アクセサリーを合わせるのはかなり勇気がいるものですよね。ませてる印象を持たれてしまうのが、その一歩を踏み出せない理由ではありますが、いざ付けてみるとそんなに浮いた感じにはなりません。むしろ、尊敬の眼差しで見られることでしょう!

アクセサリーと言っても、多くの種類があります。魅せつけるように着用するアイテムがあれば、ちらっと見せる感じで付けるものまで多種多様です。また、素材によっても見せ方が大きく異なるものです。シルバー系のアイテムであれば、あまり付け過ぎるとどこか野暮ったさを持たれてしまい、逆におしゃれには見えませんよね。

今回は、そんなアクセサリーのおしゃれな着用方法を中心に、こだわりのアイテムを余すところ無く紹介していきます。そろそろ暖かくなり、徐々に薄着になっていく季節です。よりアクセサリーが重要なウェイトが占めるだけに、是非参考にしていただきおしゃれを楽しみましょう!

これでおしゃれに見えること間違い無し!オススメのアクセサリーを紹介

時計もアクセサリーとして大活躍する!

時計もアクセサリーとして大活躍する!

アイテム:ウォッチ

腕時計は、単に時間を見るためのアイテムとしてだけでなく、アクセサリーとしても大活躍します。高級なものは云百万円もするわけですが、手軽な価格でおしゃれなアイテムをゲットできます。このアイテムは、OUT OF ORDER(アウト オブ オーダー)の2016年春夏ウォッチです。

ベルト部はコルク素材でできていて、さりげなくおしゃれを演出することができるアイテムになっています。実は耐久性が高いベルトとなっている点も魅力で、長い間愛用することができる時計になっています。適度なダメージ加工も面白いですね!

ちらりと見えるベルトがさりげないオシャレを演出!

ちらりと見えるベルトがさりげないオシャレを演出!

アイテム:ベルト

意外と見落としがちなのが、ベルトです。薄着になればなるほど、ベルトを見せる機会が増えてきます。そんな時におすすめしたいのが、プレディビーノのベルトです。

カラフルなカラーリングは、実は爬虫類をイメージしたものになります。特におしゃれに見えるのがイエローカラーです。ヘビを連想させるようなカラーリングで、オシャレ感を更に引き立ててくれるのは間違いありません!サイズをお好みに変化させることができるのも魅力であり、ジャストサイズのベルトで個性を演出できますよ!

半貴石をモチーフとした上品なネックレス!

半貴石をモチーフとした上品なネックレス!

アイテム:ネックレス

セミプレシャスストーンを使用しているこのアイテムは、smbati(サンバティ)の2016年春夏ネックレスです。何とブルーターコイズを使用している上品なネックレスとなっていて、見せびらかしたくなるのは間違いなしですね!

チェーン部は粒上となっていて、本体のペンダント部を見せなくてもこのチェーンだけでもおしゃれに見せることができます。また頑丈さもあるので、チェーンが切れるなどのトラブルが発生しにくいのも特徴として挙げることができます。大人な雰囲気を醸し出す、上質ネックレスでファッションをエンジョイしたいですね!

最近のトレンド!パワーストーン風のブレスレット

最近のトレンド!パワーストーン風のブレスレット

アイテム:ブレスレット

ここ数年、老若男女に大ブームなのがパワーストーンです。そんなパワーストーンのテイストを取り込んでいるのが、smbati(サンバティ)の2016年春夏ブレスレットです。ラピスラズリのカラーリングが秀逸で、嫌味なく手軽におしゃれを引き立てる逸品となっています。

また、シルバー素材もあえて艶消することで、よりラピスラズリのカラーを引き立てることに成功しています。どんなスタイルにもベストマッチするインディアンジュエリーなのもこのアイテムの特徴となっています。

ファッションエディターにも大人気なサングラス!

サングラスもアクセサリーとして非常に重要なウェイトを占めるものになります。このアイテムは、イタリアのSPEKTRE(スペクトレー)が製造した、ボストン型サングラスです。レンズにはシルバーミラーを採用して、高い遮光効果を発揮しますし、見た目も非常にかっこいいのです!

フレーム部にはマーブルブラウンのカラーリングを採用していて、ちょいワル感を演出することも出来ます。実際に掛けるのももちろんのこと、胸に引っ掛けるなどでアクセサリーとしてハイレベルな活躍を見せてくれますよ!

最後に

いかがでしたでしょうか?今回は、ネックレスやブレスレットといった定番のアイテムだけでなく、普段着用するアイテムもアクセサリーとして活躍できる点にフィーチャーしました。是非とも参考にしてくださいね!

Pocket
LINEで送る