知ってたらより楽しい!春にも大活躍のトレンドアイテム

20788971711_b1264c868c_o
Pocket
LINEで送る

毎年このタイミングはファッションウィーク。

イタリア:フィレンツェに各国のファッショニスタが一堂に会するメンズファッションの見本市PITTI UOMOが開催され、この先のシーズンはもちろん来年のトレンドの変化や、新しい魅力的なファッションを発見する刺激的な瞬間です。
コレを書かせていただいてる私自身はフィレンツェに飛んでおりませんが、インスタグラムやフェイスブック上に飛び交う、ヨーロッパの空気とオシャレなおじ様たちの色香にやられております。(粋で渋い各国のバイヤー達。各雑誌のスナップ写真はこの場で撮られることも多いようです。所々で撮影会が行われているそう。)
なかなかたどり着けない特別な域な気がしないでもないですが、着こなしの中に新しさとセンス、そして絶妙な今っぽさを漂わせ、自信たっぷりな出で立ちには憧れます。
ですが、彼らが考えるのは来年のファッション。
でも一年先の事など、私達一般ピープルにはまだ早い・・・。
だって寒い冬をようやく乗り越えて、次のシーズンの事に興味が移ってきたところなのですから!
さてさて
実際、男性のトレンドは女性に比べて緩やかな流れの中であることはもちろん周知の事だと思いますが、それでも、「今年らしい」、「今っぽい」そういった感覚は大事です。
緩やかであるだけで変わっていかないわけではないトレンド、そこをバランスよく取り入れて行く事が先ずはオシャレメンズへの1歩目かもしれません。

そんなわけで、男性のこの春のトレンドを考えると、どうやらこの冬に使ったアイテムでももちろんこの春活躍するものがたくさんありそうです!そろそろ動き出す春の動きも、使えるものから取り入れていけば、この春の押さえどころをしっかり押さえたスタートは切れるかもしれません!

良かったご参考までに!

「リラックスからノームコアは更に加速する!」

この秋冬も大いに人気を博したスウェット系アイテムはこの春ももちろん使えるアイテムです。インナーに、ボトムスに、軽快で力の抜けた印象をアウターとシューズの存在感でスタイリングすると綺麗にまとまりやすいです。

「デニムシャツはまだまだ来る!」

まだまだ来るというより、ある意味もう王道となってきていますね!コレクションでも注目の高かったデニム使いは間違いない。春に向けてはそのウォッシュ感や素材感もポイントとなるはずです。早目からインナー使いで軽さを演出していってはいかがでしょう?春への移り変わりをスマートに先取りできるかもしれません。

「ライトダウンベストがスマート&スポーティで人気は不動!」

最近のライトダウンブームの中、特に注目度の高いベスト。インナーに使いながら、シャツやカットソーにあわせてスマートに移行していけること必至!

「この冬の流れから、アウターはミリタリーが熱い!」

さらに、この合わせ方は鉄板でしょう!
ミリタリーの強い流れは確実にこの春も続く模様。春のアウターとシャツできれいめに合わせに行くのは間違いなさそうです。MA-1はもちろん、M-65系のデザインは要チェックです。

「カラーパンツは鮮やかカラーが来る!」

毎シーズン気になるトレンドカラーが注目されるボトムスの選び方ですが、秋冬の落ち着いたダークトーンから一転し、淡く柔らかい色合いや鮮やかな蛍光カラーがポイントとなりそうです。ピンクやオレンジ、黄緑やイエローは要チェックです。ここは変化をつけるにはもってこいの部分、暖かくなると鮮やかなカラーへの抵抗も段々と薄まってくるはずです。ここは勇気を持って挑戦していただきたいアイテムです。

「白パンは確実に必需品の域に!」

しかし、ボトムスはやはり白パンがこの春も一番人気か!!?この不動の人気はとどまる事を知りません。もはやシーズンに関係なく白をカッコよく履きこなす男性はオシャレに見える!これは必需品の域に来ている模様。カラーパンツに抵抗の強い方も白パンからチャレンジです!

「アクセサリーはターコイズが大本命!」

ここもぶれない大事なポイント!冬から春へは着こなしも軽くなるにつれて欲しくなるアクセサリー、ネイティブなデザインものも人気が出そうですが、やはりターコイズカラーは雰囲気はもちろん、この春のアイテムに馴染む柔らかくもアクセントとなるカラー。
トレンドカラーでもある淡く柔らかくも、存在感のあるカラーはこの春マスト!

最後に

いかがでしたでしょうか?
コレクションから見る今年のトレンド!という話よりは、少しゆるくもリアルなこの春のトレンドをご紹介させていただいたつもりです。実際にこの冬に愛用していたアイテムを春に向けてどう活用するのか?これってリアルに大事ですよね。
トレンド・トレンドと追ってばかりもやりすぎてしまう恐れもありますので、程よくさりげなくで、この春も楽しんでいきたいものです。
まだまだ肌寒い季節ではありますが、町の洋服屋さんではすでに春のアイテムが登場してきています。今年は今すぐ着られる服ではなく、少し早めに春の服を見に行ってみてはいかがでしょう?きっと春を楽しむ着こなしをいろいろイメージしながらお洒落を楽しむ準備の時間もワクワク楽しい時間となると思います。ではまた。

Pocket
LINEで送る