ファッションのプロならこうする!こなれ感を演出する春コーデ

23786377863_15a0c2d09a_o
Pocket
LINEで送る

ファッションは無理しても何も良いことがありません!いくらかっこいいアイテムを揃えても、それが自分に合っていないと意味が無いのです。いかに自分のキャラクターを理解して、そのキャラに合ったファッションをコーディネートできるかが重要なのです。

ファッションでよく使うフレーズの一つに「こなれ感」があります。これは正しく、無理せず自分に似合ったファッションをしている人に与えられるフレーズなのです。こなれ感が出せるようになると、もうファッショニスタとして独り立ちできると言っても過言ではないでしょう!

今回は、ファッションのプロとも呼べるストリートの達人たちから、こなれ感を学んでみたいと思います。是非参考にしていただき、この春のステップアップにつなげていただきたいものです。

こなれ感をさり気なく演出!使えるコーデを紹介

白いシャツの胸の開け方に注目!

ジャケットスタイルでビシっと決めていてかっこいいですね!また、肩にコートを引っ掛けてどこかちょいワルな風貌もこのファッションとジャストフィットしていてかっこいいですね。

この例の最大のポイントは、シャツのボタンの開け具合です。ちょいワルスタイルを更に際立たせるこの開け具合が絶妙です!春にはこのコートが無くなる程度で、早速使えるテクニックではないでしょうか?今あるアイテムを有効活用できる点も良いですしね。

背伸びしていない中でのレザージャケット!

どこの大学でも見かけるような、一見ありきたりなファッションなのですが、実はトップスにレザージャケットを着用しています。これにより、ちょっと違った雰囲気を出すことに成功しています。

基本はモノトーンでキメている中で、白いTシャツがいいアクセントとなっています。また、パンツも9分丈になっていて足首がでているのもオシャレに見えます。この背伸びしていない感じが、こなれ感の特徴と言えます。

ストール一枚で一気にこなれ感を!

全体的にシックにまとめている中で、ストールが良い差し色となっています。ありきたりな感じから一転して、オシャレ感がグンと増していて、非常にかっこ良いですね!このストールの巻き方も絶妙で、ボリューム感がでていてすっきりしたスタイルからセクシーさをアップさせています。

この例では、更にパンツをロールアップしているのも高ポイントです。カーディガンが割合短めのものとなっていて、腕の部分のシャツが見えています。この長さに合わせたパンツにすることで、すっきり感を更に増しているのです。ストールと相反するあたりは、もうプロ並みのテクニックと言っても良いでしょうね。

パンキッシュなスタイルの中で長めのTシャツ!

パンク系スタイルを踏襲しているこの例でのポイントは、長めのTシャツです。普通であれば丈の短めのTシャツをチョイスしがちですが、あえて長いものを採用しているのです。

これにより、更に逆らっている感じを出して、このスタイルの良さを更にアップしているのです。サングラスのチョイスも抜群ですし、ハーフパンツも若さを演出していて良いですね。春先には少し寒いかもしれませんが、是非ともこのようなスタイルにチャレンジしてみても良いかもしれません。

サスペンダーをさり気なく導入するのもあり!

ファッションアイテムの中でも、非常に使い方が難しいのがサスペンダーです。単純にその機能を果たすために使うのであれば、ジャケット内で見えないように使用すればよいのですが、こなれ感を出すためにはあえて外に出して使いましょう!

この例では、割合細めのサスペンダーを使用していて、パンツとのカラーを合わせています。このパンツと合わせる点がサスペンダーでのこなれ感を出すための重要なポイントになります!これなら、ほとんどネクタイと同じような気軽さで使えますよね。腕のロールアップ感とも良くマッチしていて、サスペンダーで大成功している良い例の代表格です。

最後に

いかがでしたでしょうか?こなれ感はとにかくムリしないことが最大のポイントです。ただ、ありきたりな感じでは何の意味もありません。このバランスを取るのが非常に難しいわけですが、研究していくうちに「こなれポイント」が必ず見えてきますよ!

Pocket
LINEで送る