中年太りは隠せます!引締め感コーデのポイントを伝授

19858638748_88a1161d84_o
Pocket
LINEで送る

人間は、年をとるに連れて体に変化が訪れてくるものです。例えば、老眼というものは誰にでも訪れる老化現象の一つですし、歳を重ねると白髪が出てきて頭髪も薄くなってしまいます。女性の場合は、顔のしわやたるみも気になってきます。

そんな老化現象とともに、特に男性の場合は中年太りも見られてきます。全体的なシルエットはそんなに気にならなくても、お腹をよく見るとぽっこり出ていたりするものです。これは、運動不足や不摂生な生活により発生してしまうのですが、健康面で見ても決して良いものではありません!最近では、メタボリック症候群と呼ばれて注意喚起されています。

そんな中年太りはファッションの面でも大敵なのです!ただ、そんな中年太りを見事に目立たせなくするファッション術も実は存在します。そこで今回は、中年太りを見事に隠すことができるファッションテクニックを余すところ無く紹介していきます!

これを着るだけで着痩せして見える!おすすめアイテム

目の錯覚を利用!?ストライプ系のシャツが有効

ストライプ系のシャツは、実は全身が引き締まって見える効果が有ることで知られています。この例のように、派手目のストライプシャツを着ることで、実に着痩せして見えるのです!これは、はっきり言って目の錯覚を利用しているだけなのですが、それでも簡単に中年太りを隠せるのは良いですね!腕のまくり上げも印象深いです。

この例は大成功な例なのですが、縦縞のストライプではなく横縞のボーダー系のシャツは逆に横に広がって見えてしまいますので逆効果になります!この点には注意が必要です。

寒色系のアイテムを中心に組み立てる!

落ち着いたダーク系のカラーは、引き締まった印象を与えてくれることで知られています。よって、着る服もブラックなどの収縮系や寒色系のアイテムで構成すると、自然と引き締まってみせることができます!この方のようにブラック系のシャツを着ることで、コートを脱いでも中年太りはカバーできます!

逆に、ホワイトやベージュ系のアイテムは膨張色となり、逆に体が膨張して見えてしまいますので、中年太りが増大してしまいますので、組み合わせには注意してください。

意外とジャストサイズの方が痩せて見える!

お腹が出てくるから、わざとワンサイズ大きいアイテムを購入してダボ付かせて隠そう・・・誰もが考える方法ですよね。確かにお腹のポッコリは隠せるかもしれませんが、全体的に見ると実は逆効果でより大きく見えてしまうものなのです!

もちろん、ワンサイズ小さなものですとピチピチ感が出て体のシルエットがまるわかりです。よって、ジャストサイズのアイテムを着るのが実は正解なのです!怖がることなかれ、是非自分の体にピッタリしているサイズの物を購入してくださいね。

アウターは長めで少し大きめを!

先にジャストサイズのアイテムを推奨しましたが、トップスだけはワンサイズ大きめで丈の長いアイテムをチョイスするのも良いです。アウターはシャツなどと違って、ある程度ガチッとした作りになっているのでワンサイズ大きくても広がりがなくすっきりと見えるので体型をある程度隠すことができます。

この例のように、トップスはある程度大きめで丈が眺めになっていて、パンツは細身ですっきりしたものを履くことで、トータル的に細めに見せることに成功しています。かなりの上級者とお見受けしますね!

ポッコリお腹から注目を逸らせる!

これはかなりアウトローなやり方になりますが、例えばお腹がぽっこり出ているのであれば、そこから目を逸らすような目立つポイントを作ることです。この例では、イエローのタートルネックを首元から姿を覗かせています。これにより、首元に注目が集まり、お腹から目を逸らせることに成功しています。

他にも、サングラスなどの小物系アイテムが非常に有効的な手段として使用できます。くれぐれも、目を逸らせたい場所の近くに目立つものを持っていくのはご法度です!逆に目立たせてしまう恐れがあるためです。

最後に

いかがでしたでしょうか?大きい服を着てシルエットを隠そうとするのは間違いというのは、かなり意外ですよね!ただ、今回紹介した内容でその理由がご理解いただけたかと思います!

そろそろ暖かくなってきて、薄着をする季節となります。ダイエットも重要ですが、いかに上手に隠すことができるかという点も重要なポイントになります。

Pocket
LINEで送る