真似するだけ!このコーデにするだけでファッショニスタの仲間入り

24300969012_1e59e7662a_o
Pocket
LINEで送る

ゴールデンコンビという言葉がありますが、これは最高の組み合わせという意味で使用されています。人間界で言えば、それぞれの力が多少劣っていても、相性の良い人同士で組めば相乗効果で期待以上の力を発揮する、そんなイメージです。1+1は2ではなく、3であったり4にもなる!これは紛れもない事実です。

ファッション界においても、この服とこの服の組み合わせで、個々のアイテムが持つ個性をより高めてくれるコーディネートがあるのです。もちろん、コーディネートを一歩間違うと、逆に個性が失われることもあるんです。このさじ加減が非常に難しいわけですが、定番のコーディネートなら冒険することなくおしゃれに見せることが可能です。

そこで今回は、定番のコーディネート例を余すところ無く紹介していきます。純粋に真似するだけで、オシャレさんになることまちがいなしです!必見の情報となっていますので、是非じっくりと見てくださいね。

必見のファッションアイテム同士のコーディネート例

トレーナーとニットキャップは似た者同士で相性抜群!

この例では、トップスに紺のトレーナーを着用していて、頭にグレーのニットキャップを付けています。素材的には非常に似た者同士ですし、こうやって見ても非常に相性の良さがありますね!また、全身がブルー系とグレーで統一されている中で、白シャツが非常にインパクトが高く、おしゃれに見えます。

大学生でも好んで着ることができますし、トータル的な金額も非常にリーズナブルになっています。明日からでもチャレンジできるコーディネートとなっています!

ブルー系のカラーパンツには白いシャツを合わせる!

ブルーを中心とした、鮮やかなカラーリングのパンツは結構履きやすくて重宝するのですが、トップスを誤ると野暮ったく見えてしまいます。とても難しい中で、この写真のように綺麗なホワイトカラーのシャツを合わせると非常に爽やかに映ります。大正解ですね!

シューズもホワイトの物を着用していますが、唯一シャツの胸ポケットに差し色を使用して、外し感を与えてくれます。首までボタンを閉めているのもおしゃれに見えるポイントですね。

カーゴパンツにはボーダーシャツを!

かなりピンポイントな話題になりますが、ジーンズに近いくらい使い回しが効くのがカーゴパンツです。何と言ってもポケットが多いので、小物をいっぱい入れることができますし仕事上の工具などもしのばせることができます。そんな便利なカーゴパンツと相性が良いのが、ボーダー系のシャツです。特に、カーキ系のカーゴパンツと、白と黒のボーダーシャツとの相性は抜群!私も良く利用する組み合わせです。

この例のように、テーラードジャケットを羽織ると寒い時期でもこのスタイルを通すことができますし、組み合わせの妙を味わうことができます。

ライダースジャケットにはパーカーを!

これはありきたりすぎるかも知れませんが、ド定番の組み合わせです。丈が短くできているライダースジャケットに少し長めのパーカーを着ると、重ね着スタイルの完成です。ライダースジャケットを着るシーンとして寒い時期が多いのですが、パーカーのフードがちょうどよい寒さしのぎともなります。

この例では、更にド定番の組み合わせであるクラッシュジーンズを履いています。定番同士の組み合わせながらも、どこか斬新に見せるあたりは相当な上級者であると言えます。

チェックスーツにはボーダーもあり!

チェック柄にボーダーを合わせるのは邪道!というかダサいというのが定番ですが、実はチェック系のスーツにボーダーのシャツというのは意外と悪い組み合わせではありません。この例では、ボーダーといっても不規則なボーダーを採用しています。

とても難しい組み合わせではありますが、これが上手く使いこなせればもうプロレベルと言っても良いでしょうね!

最後に

いかがでしたでしょうか?組み合わせの妙を存分に理解いただけたかと思います。Tシャツ1枚で街に出るのも気軽で良いのですが、ちょっと羽織るものを一つ加えるだけで、更におしゃれに見えるものです。

是非、今回の例を参考にしてよりおしゃれな自分をプロデュースしていきましょう!

Pocket
LINEで送る