2016年最新イタリアスナップから見る!これを抑えておけばモテ男に大変身!

画像①_20160204
Pocket
LINEで送る

1月前半。
イタリア フィレンツェで開催される世界最大級の紳士ファッション展示会。
【Pitti Immagine Uomo  / ピッティ ウォモ】
世界の有名ブランドが集まり、世界のファッショニスタが集結するこのイベントは、
“トレンドのお披露目会”と言っても間違いはありません。

そこで、今回は2016年最新スナップとともに、今イタリアで注目度の高いアイテム、着こなしをコーディネートで徹底分析!

今回注目するポイントは3つ。

  • イタリア人が選ぶボトムスは【冬のホワイトパンツ】
  • アクセントの“外し”には【白スニ】を使う!
  • 【レザーグローブ】はアクセサリーとしてワンポイント

では早速。

イタリア人が選ぶボトムスは【冬のホワイトパンツ】

イタリア人が選ぶボトムスは【冬のホワイトパンツ】

本当に今回のスナップで多かったコーディネート。共通点が3つあったんです。
1つ目が冬の白パン、そして2つ目がダウンではなく、コート。そして、3つ目がタイドアップ。

“コートにネクタイ着用ってなんか堅過ぎない?仕事っぽい”と思われるかもしれませんが、そう見せないのがさすがイタリア人。
そして、これがイタリアファッションの醍醐味かなーと思います。
ブリティッシュのスタイルは、どうしても堅くきちっとした印象ですが、イタリアの良さは、上質なアイテムの中に作る“抜け”感にあると思います。

今回のように、ネクタイ着用のコートスタイルに、ボトムスに白パンをチョイスするのだったり、ロールアップで靴下を見せたり、こういった“小技”がオシャレの秘密なのかなと思います。

今回のスナップにて、ダントツで多かった、コート+白パンコーデ。
白パンは、夏だけという考えはもう古いですよ。
ぜひこれは、日本で取り入れてほしいなーと思います!
そして靴下見せの短め丈にぜひ挑戦してくださいね。

アクセントの“外し”には【白スニ】を使う!

アクセントの“外し”には【白スニ】を使う!

今シーズン良く聞いた“スポーツMIX”という言葉の最も代表的な着こなしでもある
“きれい目コーデに足元スニーカー”

選ばれるスニーカーは、【ホワイト】がほとんどですね。
ボリュームのある“ハイテクスニーカー”やアディダスの不朽の名作“スタンスミス”を筆頭に“ローカットホワイトスニーカー”の存在感がかなり大きいです。
これは比較的、取り入れやすいコーデになると思うので、ぜひチャレンジしてみてください。

個人的にはガチガチにきれい目に決めて、外すというより、
ナイロン系のスポーティなコートを使って、バランスをとる着こなしが日本人には取っ付きやすいのかなーと思います。

“白スニ”は、色あわせを悩まなくていいので、トップスやボトムスに色を持ってくるという場合でも重宝するので、一足は持っておいたほうがいいと思いますよ!

【レザーグローブ】はアクセサリーとしてワンポイント

【レザーグローブ】はアクセサリーとしてワンポイント

今回のスナップ写真で、かなり目にしたのは、【レザーグローブ】
しかもこれを手につける、お洒落な防寒グッズ的な役割だけではなく、コートの胸ポケットに突っ込むアクセサリー的な使い方を多く見ました。

【レザーグローブ】はアクセサリーとしてワンポイント

アイテム:ハイドロゲン コート

アイテム:PT01 パンツ

アイテム:グローブス 手袋

雑誌などでちょくちょく見たことはありましたが、こんなに浸透しているんだ!と知らない自分を恥ずかしく思いましたが、この使い方非常にいいですよね!
ジャケットなどにつけるチーフかのように、指先だけをちょい見せし、色の刺し色として使えますよね。

最後に

さてさて、
ここまで比較的簡単に、チャレンジできる3つの着こなしをコーデつきで、ご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?
やっぱりスナップを見ていて思うのは、「イタリア人カッケー!!」です。笑
スタイルが違うと言ってしまえば、それまでなのですが、お洒落をするためのアイデアという部分がすごいなと。
ピッティでなかなか日本人ってスナップを撮ってくれませんが今こそ下克上のときです!!まずは、簡単なところから、お洒落を盗んでいきましょう。

でらマガ編集 武田

Pocket
LINEで送る