最旬アウターはこれ!まだ間に合う最新アウターを知ろう

tumblr_mwkv12rCIZ1qbzysno1_1280
Pocket
LINEで送る

早いブランドでは春夏コレクションがスタートしていますが、春まだはまだ時間があり、アウターを活かしたコーディネートを楽しまれている方も多いかと思います。少しずつお店からアウターが減ってきているものの、まだ手に入れることもできるアイテムはチェックしたいですね!

今シーズンはダウンジャケット、MA-1、チェスターコート、ステンカラーコートなどの人気が高かったといるでしょう。春夏のアイテムも気になりますが、リアルタイムの最旬アウターはファッショニスタならばおさえておきたいところです!

防寒性を高めるためのインナーダウンを使ったテクニックもすっかり定番化してきました。ダウンジャケットのコーディネートでは着太りして見えがちなので、薄地のインナーを合わせ、保温性が高いアイテムを取り入れることがオススメです。インナーダウンは薄さ加えて軽さもあるので重宝するアイテムです!インナーに着込んでも着太りしにくいのは嬉しい限りです。

首周りがすっきりして見える襟なしのベストタイプのインナーダウンは、カジュアルはもちろんのこと、チェスターコートなどのキレイめスタイルのインナーとしてもよく合います。ウール素材のコートと化学素材のインナーダウンの異素材感がうまくミックスしてコーディネートのアクセントになります!

春先まで活躍してくれるダウンベストは首元がすっきりしているため、高さのあるタートルネックニットや襟のあるシャツがよく合います。クルーネックニットやカットソーだと首元が浮いて見えがちなため、これらを合わせる際はストールでアクセントを加えるとバランスが保てるでしょう。

着丈の長いチェスターコートやステンカラーコートのコーディネートではワンパターン化しやすい傾向があるので注意しましょう。フロントボタンを開けるだけでも印象は大きく変わりますし、それに合わせるインナーで多彩なスタイルを楽しむことができます。秋冬のキーアイテム、ニットを活かして温かみあるファッションを楽しみましょう!

旬なMA-1はコーディネートに取り入れるだけでトレンドをおさえたスタイルを作り上げることができますが、合わせるボトムも重要となってきます。MA-1はゆったりしたシルエットが特徴なため、ボトムに同じくワイドなシルエットを合わせるとだぼっとして、締まった見え方になりません。シルエットの細いスキニーやテーパードを合わせてボトムはすっきり見せてバランスを保つスタイルがオススメです!

最旬のアイテムにトレンドを取り入れた着こなしにして、センス感じさせるアウタースタイルを作り上げましょう。今回はまだ間に合う最新アウターをご紹介させていただきます!

今熱いアウターは?今シーズン流行りのアイテムをおさえておこう

ロング丈チェスターコート

ロング丈チェスターコート

アイテム:チェスターコート

こちらはHUGO BOSS(ヒューゴボス)のデニムカジュアルライン、BOSS ORANE(ボス オレンジ)の2015-16年秋冬チェスターコートです。タイトなシルエットになっており、ニットやシャツの上にジャケットのように羽織ることができるのが魅力です!

オフスタイルでインナーに温かみあるネルシャツ、テーパードスリムのスウェットパンツ、足元にチロリアンシューズを合わせれば旬なチェスターコートスタイルに仕上がるでしょう!

ミリタリーテイスト感じさせるダウンジャケット

こちらはTATRAS R(タトラスアール)の2015-16年秋冬ナイロンダウンジャケットです。プリントではなく生地の織りによって迷彩柄を表現しているところにラグジュアリー感が漂います!

こちらは着丈が短いので股上の浅いローライズのパンツと合わせれば脚長効果も狙えるでしょう。見た目通り非常にタイトなシルエットでダウンなのに着膨れを感じさせないのが嬉しいところです!春を感じさせるビビットカラーのパンツと合わせて春を先取るのもオススメです!

軽量ウールクロスハーフコート

こちらはHERNO(ヘルノ)の2015-16年秋冬ウールクロスハーフコートです。フードを取り外せばスタンドカラーのアウターとしても合わせることができ、オフだけでなくオンスタイルでも活躍してくれます!ヘルノの定番の洗いをかけた柔らかい肌触りも着心地を良さを高めてくれています。シンプルながらも機能性が高いので春まで活躍してくれるでしょう!

軽やかさのあるダウンジャケット

こちらはPEUTEREY(ピューテリー)の2015-16年秋冬フード付きナイロンダウンジャケットです。その日の気分で着脱可能な襟元のボアや、デザイン性だけでなく収容力もあるポケットが配され機能性が高いアウターとなっています!

ジャケットの上から羽織っても動きやすい作りになっているのでオンスタイルでも活躍してくれるアイテムとなるでしょう!

春先まで重宝するダウンベスト

こちらはMONCLER(モンクレール)の2015-16年秋冬ボア付きダウンベストです。ダウンベストはこの時期は寒いものの、おさえておけば、春が近づいてきた時には、あってよかったと感じるアイテムと言えるでしょう!こちらもボアの着脱が可能なので気温やコーディネートに合わせて別のテイストを楽しむことが出来るでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?最旬のアウターを取り入れるとセンスあるトレンドスタイルに仕上げることができます。春までもう少し時間があるのでまだ間に合うアウターをチェックしてみましょう!

Pocket
LINEで送る