眼鏡で印象を変えよう!オススメのメガネスタイル

paris-street-style-garconjon-4R2A6169a
Pocket
LINEで送る

普段のコーディネートに大きな変化を与える事ができるのがメガネです。男らしさが上がるサングラスを愛用していらっしゃる方は多いかと思いますが、メガネにも様々なタイプ、デザイン、色があり、掛けるだけで雰囲気を大きく変えることができるでしょう!

最近のメガネは70年代のレトロなタイプが好まれているようです。秋冬ファッションでも70年代テイストがトレンドになっていたのでセンスあるファッショニスタのメガネを取り入れた上級なコーディネートが数多く見受けられました。

メガネを掛ける上で大きな恩恵は「気軽にイメージチェンジができる」と言えるでしょう。髪型を変えることでも印象の変化は可能ですが、少しハードルが高いかもしれません。それに比べ、掛けるだけのメガネは簡単で入門しやすいでしょう。

選ぶメガネにより、おしゃれに、知的に、大人っぽく、と様々な印象をプラスしてくれます。顔全体の見え方を変えてくれるので、コーディネートのワンポイントに取り入れてみましょう!

メガネにはパリ、ティアドロップ、セミオート、レキシントン、オーバル、ブロー、アンダーブロー、ヘキサゴン、オクタゴン、スクウェア、ホックスなど多くの形があります。人気のタイプとしてはボストン型、ラウンド型、ウェリントン型、そしてボスリントン型が挙げられます。

ボストン型はリムと呼ばれる、レンズを囲む部分がおむすびを逆にしたような形になっていることが特徴です。名前の由来には諸説ありますが、有力なのはその名の通り、アメリカのボストンで流行ったということです。

程よいまるみがちょうど良く、ラウンド型とウェリントン型の間といえるでしょう。ラウンド型のような強い円の形より、ソフトな印象を与えてくれるでしょう。

ラウンド型はメガネのご先祖様といえる形です。13世紀の終わり頃にイタリアでメガネが生まれましたが、その初の形がこのタイプです。ロイド型とも呼ばれています。戦前の日本で流行していたといわれる伝統ある型です。個性が強調される点もありますが、優しい印象を与えてくれます。

ウェリントン型はリムが台形に近い形であり上辺の方が長いというのが特徴で、テンプルと呼ばれる、こめかみから耳に掛ける部分が、メガネフロントの一番上から出ている型です。日本では1950年代に人気があったようです。知性、男らしさを印象づけます。デザイン、色、そしてサイズが合うかが掛けこなしのポイントです。

ボスリントン型はボストンとウェリントンのいい所を合わせたメガネです。セレクトショップのアイウェアラインでも定番化しつつあり、ファッショニスタの関心も高いタイプです。

メガネを選ぶ上で大事なのは、なんといっても自分に似合うものを選ぶことです。まず、自分の顔と同じ形のメガネフレームを選ぶのは避けましょう。丸顔の方が、同じ丸いフレームのメガネを掛けることにより、顔の丸さがより強調されてしまうからです。また、四角顔の方がスクエアフレームのメガネを掛けることにより、更に角張った印象を与えるという場合もあるので注意しましょう。自分の輪郭に合うフレームを選びましょう。

次のポイントは自分の眉との相性です。みなさん自分の眉の形を把握されていると思います。ここでは、自分の眉の形と平行した形のフレームを選びましょう。鏡を見ながら、眉と同じラインになるフレームを探してみてください、自然な印象になりメガネが似合ってきます。

続いて、フレームの縦の幅は、眉からアゴの間の1/3に収まるものを選びましょう。この縦幅に収まるものですと、全体のバランスがすっきりします。メガネもしっくりとしてきます。これら3点が模範的なメガネ選びのポイントです。自分に合うメガネを探す参考にしてみてください。

今回は今人気のメガネをご紹介させていただきます!

アイウェアでいつもの見え方にアクセントを加えてみよう

ボストンタイプ

ボストンタイプ

出典:NEUVE A

こちらはボストンタイプのメガネです。ボストンはスクエア型と同様に知的な見え方にしてくれます。また小顔に見せることができたり、デザインや色が個性的なものであればコーディネートのアクセントになってくれるでしょう!

ラウンドタイプ

ラウンドタイプ

出典:Amiparis

こちらはラウンドタイプのメガネです。ラウンドタイプは柔らかな印象が特徴であり、優しい見え方になりますが万人に似合うわけではないのでじっくり選ぶようにしましょう。

ウェリントンタイプ

ウェリントンタイプ

出典:Amiparis

こちらはウェリントンタイプのメガネです。ウェリントンタイプは日本人に多い丸顔に合わせやすい形になっています。最初のメガネ選びではこちらのタイプがオススメです。

ボスリントンタイプ

こちらはボスリントンタイプのメガネです。知的なイメージの加わるこちらのタイプは面長、卵型の顔の方によく似合うでしょう!

黒縁メガネ

黒縁メガネ

出典:TreFac Style

こちらは黒縁メガネです。昔から根強い支持があり、今の流行りは少し丸みのある形が人気です。シンプルなメガネなので長く付き合うことができるでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?個性的なメガネをコーディネートに取り入れれば存在感もますことができるでしょう。自分に似合うメガネをじっくり探してみましょう!

Pocket
LINEで送る