あの人のワードローブには何が入ってる?気になるファッショニスタのワードローブ事情

garconjon-lcm-4R2A4972
Pocket
LINEで送る

あまり見る機会のない他人のワードローブ、トレンドを先取るファッショニスタのワードローブに入っているアイテムが気になりますね。キレイめ、カジュアル、オン・オフスタイル、そして色など、人により好みがあるかもしれませんがファッショニスタのワードローブ事情を探ってコーディネートのお手本にしてみましょう!

キレイめスタイルが好きなファッショニスタのワードローブには、スーツ、ジャケット、シャツ、ネクタイ、スラックスなどフォーマルよりのアイテムが多いようです。また今の時期ではチェスターコート、ステンカラーコート、Pコート、ダッフルコートなどのアウターも入っているでしょう。

また温かみのあるニット類もおさえているでしょう。ハイゲージニット、ミドルゲージニットやクルーネック、Vネック襟のニットはキレイめスタイルでは今の時期には外せないアイテムです。カットソーやTシャツなども豊富に取り揃えているでしょう。

ファッショニスタは小物類にも気を使っています。ストール、手袋、ソックス、サングラスなどコーディネートを引き立てる様々なアイテムが入っているでしょう。

ワードローブに入っているアイテムの色も気になるところです。ネイビー、グレー、ブラウン、マスタード、カーキなどのトレンドカラーや定番の白と黒のアイテムが中心となっているでしょう。春になり暖かくなれば色もがらりと変わるでしょう。

春夏らしい白、ブルー、サックスなどの爽やかな色やイエロー、サーモンピンクなどビビッドなカラーが中心となるでしょう。アイテムもTシャツやポロシャツ、ショートパンツなどが加わり軽やかなワードローブになるはずです。

カジュアルスタイルが好きなファッショニスタのワードローブではダッフルコート、MA-1、フィールドジャケット、ライダースジャケット、フライトジャケット、ミリタリーコート、スタジャンなどが見受けられるでしょう。

他にもトップスではロゲージニットやアランニット、スウェット、ネルシャツなどが、ボトムではジーンズ、チノパン、カーゴパンツ、スウェットパンツなどが入っているでしょう。

キレイめ、カジュアルの両ファッショニスタで共通しているのがジーンズがたくさん持っているアイテムのようです。ノーウォッシュ、ワンウォッシュ、ダメージデニム、スキニーデニム、ヴィンテージデニムなどテイストの好みで異なりますが色にこだわったデニムをおさえているでしょう!

ファッショニスタの靴のワードローブにはウイングチップシューズやダブルモンクストラップシューズ、サイドゴアブーツやスリッポン、オフスタイルで合わせるスニーカーが入っているようです。レザーシューズは主にオンスタイルやフォーマルな場で、休日はスリッポンやスニーカーでリラックス感を楽しんでいることでしょう。

いずれのワードローブにも言えることは最旬のトレンドアイテムだけでなく、合わせやすい定番アイテムや長く付き合えるアイテムが入っていることです。それらのアイテムを個性的でありながらも流行にマッチしたスタイルに仕上げているところがファッショニスタのこだわりと言えるでしょう!

今回は彼らのワードローブを参考にした、ファッショニスタのコーディネートをご紹介させていただきます!

センスあるアイテム選びで雰囲気あるコーディネート

春を感じさせる軽やかな色使い

こちらはダブルボタンコート、インナーにボーダーカットソー、ボトムはダメージデニム、足元はスニーカーで合わせたコーディネートです。カットソーの白×ネイビーのボーター柄とデニムの淡いブルーが少し早い春を感じさせてくれますね!

まだ冷え込む日も出てくるので、インナーにタートルネックハイゲージニット、ボトムはウールパンツにすると温かみあるスタイルに仕上がるでしょう。

センス感じさせるミックススタイル

こちらはラグランウールコート、インナーに迷彩カットソー、ボトムはレギンスとハーフパンツ、足元はスニーカーで合わせたコーディネートです。ウールコートのキレイめテイスト、迷彩柄のミリタリーテイスト、そしてボトムとスニーカーのスポーツミックスをきれいにまとめあげていますね!

シンプルなアイテムでコーディネート

こちらはランチコート、インナーはカットソー、ボトムはスキニージーンズ、足元はローカットスニーカーで合わせたコーディネートです。アウター、インナー、ボトムとシンプルなアイテムながらも色に統一感を出してハイセンスな装いに仕上がっています。

グラデーションがさりげないジャケットスタイル

こちらはステンカラーコート、ジャケット、タイドアップしたシャツ、ボトムにスラックス、足元はダブルモンクストラップシューズで合わせたコーディネートです。グレーを中心とした色でグラデーションを作り上げファッショニスタならではのテクニックに仕上がっています。

ミリタリースタイル

こちらはミリタリージャケット、カットソー、ボトムはダメージスキニーデニム、足元はハイカットスニーカーで合わせたコーディネートです。秋冬で人気が加速したミリタリーテイストは春夏にも引き続くようなのでチェックしておきたいアイテムです。。

最後に

いかがでしたでしょうか?ファッショニスタのワードローブに入っているアイテムを参考にして、コーディネートをワンランク上げてみましょう!

Pocket
LINEで送る