ファッションの主役?バッグにこだわればファッションも変わる

20140223_1
Pocket
LINEで送る

ファッションに気を使っていても、つい手を抜きがちなアイテムなのがバッグです。バッグの機能性はもちろんのこと、コーディネートに合うものをセレクトすれば着こなしの主役にすることもできます!レディースと異なりメンズでは同じバッグを使いがちで代わり映えしない見え方になっていませんか?

メンズのバッグにはレディースほど種類は多くありませんが様々な形のものがあります。クラッチバッグ、
ドラムバッグ、メッセンジャーバッグ、スリーウェイバッグ、ショルダーバッグ、ボストンバッグ、トートバッグ、ブリーフケースなどが挙げられます。

すっかり定着したクラッチバッグ。今ではこの名称で呼ばれますが1990年代頃はセカンドバッグの名称で呼ばれ、ビジネススタイルによく使われていました。その後、支持が低下しましたがレディースで人気が高まり今ではメンズでもお馴染みのアイテムとなっています!

クラッチバッグを選ぶ上では、ロゴが控えめなデザインで、シンプルな落ち着いた雰囲気のバッグがオススメです!抱えて持つのが主体なため、男らしさを加えるのが特徴であり、アクセサリーのように装飾性も高く、コーディネートを仕上げる効果もあります。

手提げタイプで収容量も多いのが嬉しいボストンバッグ。スポーツ用や旅行で使用するものは正式にはクラブバッグと呼ばれています。その歴史は日本でも長く、1920年代には販売が開始され1930年代にファスナータイプが発表され、大人気のバッグとなりました!

ボストンバッグを選ぶ上ではサイズと重量に気を配ってみましょう。デイリーユースだけで使用するのであれば普段持ち歩く荷物が入る大きさがいいでしょう。旅行用は荷物も増えるのでやはり大きめのサイズが便利です!

デイリーユースでも旅行でも使用したい、と考える方には間を取った中くらいのサイズがいいでしょう。ボストンバッグは革製になると重量もかなりのものになります。手提げで持ち歩くので、長時間持っていても苦にならない重量のものを選びましょう!

定番バッグとして人気が根強いトートバッグ。その発祥が氷を運搬するバッグなのでマチが深くなっており、思った以上に収容量が多いのが嬉しいところです!キャンバス地やナイロン地はオフスタイルに、革製はビジネススタイルに最適です。

縦長で大きめのトートバッグはリラックスした雰囲気があるのでカジュアルなファッションに合わせやすいでしょう。縦に短いトートバッグはすっきりした印象があり、ジャケパンスタイルなどによく合うでしょう。トートバッグは素材と大きさで印象が変わってくるので、コーディネートにあったものを選ぶといいでしょう。

また近年ではバッグインバッグもじわじわと人気が出てきています。バッグインバッグとはその名の通り、メインのバッグの中に荷物を小分けして収容できるバッグを合わせるスタイルです。荷物が散乱しているとだらしない印象になりますし、小分けされていれば出し入れも便利で機能性も高まりオススメです!

今回はこだわりのバッグをご紹介させていただきます!

コーディネートの印象を大きく変えてくれるバッグ

クラッチバッグ

こちらはレザーのクラッチバッグです。革製で色は黒と、とてもシンプルなデザインで、大人の雰囲気を感じさせてくれますね!サイズも少し大きめで荷物がたくさん入り機能面でも大活躍してくれるでしょう。

こちらではエポレット付きのロングメルトンコート、ボトムはレザーパンツに合わせています。コートもパンツもブラウン系統の色で、パンツは革製でクラッチバッグときれいにマッチしています。黒やネイビーのアウターに黒のバッグを合わせるとバッグの存在感が薄れるので別系統の明るめの色を合わせるといいでしょう!

ボストンバッグ

こちらはレザーのボストンバッグです。中間サイズでタウンユースにも、短めの旅行にも活用できる便利な大きさですね!タウンユースでは収容物がいっぱいでバッグが膨らんで見えるとだらしない印象になりがちです。バッグが膨張して見えないくらいの荷物量を意識するようにしましょう。

トートバッグ

こちらはレザーのトートバッグです。トートバッグはどのスタイルにも合わせやすい万能バッグと言えますが、革製で色が黒ですとオン、オフ両スタイルに合わせられるのでとても重宝します!こちらでは全身黒のコーディネートの仕上げとなっており、さりげなくバッグも主役になっています。

シューズがレザーでコーディネートの下の部分のみ革アイテムになっており、上級なテクニックの着こなしです!

ショルダーバッグ

こちらはスエードのショルダーバッグです。スエードの素材感と秋冬らしブラウンの色が柔らかい印象を与えてくれていますね!コーディネートの色がネイビー系とブラウン~ベージュの2系統の色になっているのでブラウンのバッグがよく合っています。

キャンバスリュック

こちらはキャンバスリュックです。リュックではナイロン素材が多く見かけられますが、ソフトな印象のあるキャンバス地は落ち着いた雰囲気もあり、ジャケパンスタイルにもきれいに合います!リュックはカジュアルなスタイルと相性バツグンなのでデイリーユースで重宝するでしょう!

最後に

いかがでしたでしょうか?バッグは形だけでなく、色や素材、サイズを変えることで印象を大きく変えることができます。こだわりのバッグが主役となるようなコーディネートを目指してみましょう!

Pocket
LINEで送る