これがダウン?見た目スッキリのダウンコートが続々誕生

IMG_9785
Pocket
LINEで送る

寒い時期になりアウターが大活躍の季節になりました。今シーズントレンドのミリタリーテイストのMA-1、フォーマル感が高まるチェスターコート、ステンカラーコート、トレンチコート、スポーツテイストのライダースジャケット、キレイめなスタイルに仕上がるダッフルコート、Pコート、そして防寒性に優れたダウンジャケットは街中でよく見かけられますね!

特に人気の高いダウンジャケットは軽く温かいのが特徴で、カジュアルな印象がありますがキレイめのアイテムにも合わせられるのが嬉しいところです!今季は迷彩柄のパンツや、カーゴパンツ、スウェットパンツと合わせたタウンユースの着こなしがオススメです。

保温性がある分、厚手で着ぶくれしてしまうのもダウンジャケットの性質ですが、最近では薄手のダウンジャケットも増え出し、ファッショニスタの間で注目されています!薄いのでインナーダウンとして重ね着ができる機能性の高さも魅力的です。

本格的なアウトドアメーカーのものは機能性が高く、薄手でコンパクトに収納できるものもあります。アウトドアスタイルやトレッキングが好きな方にはこちらが好まれるかと思いますが、デイリーウェアではデザイン性の高いファッションブランドのものを選びたいですね!

ダウンジャケットには圧縮性があり、耐久性も高く、しっかりとケアすれば長く付き合うことができます。

ダウンジャケットのケアをおさらいしましょう。軽く温かく機能性の高いダウンジャケットですが、ケアもしっかり行うようにしましょう。クリーニングに出す際はドライクリーニングを避けるようにしましょう。ドライですと羽毛の油分が取り除かれてしまい、保温効果を損なってしまいます。

部分汚れ等は自宅で洗うのもいいでしょう。品質表示に記載されている洗濯方法を確認し、なるべく手洗いすることをオススメします。洗い方は無着色の石鹸を使用し、汚れた部分を擦り洗いにし、汚れを浮かせましょう。

その後、水をよく絞ったきれいなタオルで丁寧に拭き取ります。最後にハンガーに吊るして非陰干しにし、十分に乾かしましょう。クローゼットでは除湿剤も併用するようにして、機能性を保ち、長く愛用しましょう。

キレイめスタイルでもダウンジャケットは活躍してくれます。ジャケパンスタイルのインナーとして、スーツスタイルにはコートタイプ、またカラーのダウンジャケットをスラックスなどのウールパンツと合わせるのがオススメです!

今回は見た目スッキリのダウンコートをご紹介させていただきます。

軽さだけじゃない、デザイン性も併せ持った薄手ダウンジャケット

テーラードダウンジャケット

こちらはテーラードジャケットタイプのダウンジャケットです。ジャケットタイプのためスッキリして見えますね!ダウンジャケット自体が軽いのですが、こちらのように薄手仕上げはさらに軽く着心地が快適です。

こちらではインナーにベスト、ストライプシャツ、ボトムはデニム、足元はシューズで合わせたキレイめのオフスタイルに仕上げています。パンツをグレーやネイビーのテーパードパンツにするとより大人っぽく仕上がるでしょう!

インナーダウンを合わせてダウンオンダウンの遊び心ある着こなしも楽しめます。薄手のダウンジャケットはかさばらないので旅行には打って付けのアウターですね。

デニム地ダウンジャケット

こちらはデニム地のダウンジャケットです。こちらもダウンジャケットというよりはキルティングジャケットに近い薄手の仕上がりでとても動きやすいです!こちらではチノパンとハイカットスニーカーで合わせてカジュアルなスタイルに仕上げています。

デニム地ダウンジャケットは意外にもジーンズとも相性がよくデニムオンデニムを楽しむことができます。その際に注意したいのはダウンジャケットとジーンズの色です。両方とも同じ色調だとバランスが悪くなるので、ダウンジャケットの色が濃ければ色落ちしたジーンズを合わせるといいでしょう!

ダウンベスト

ダウンベストでも薄手のものに人気が出てきています。ダウンベストというとカジュアルなテイストが強いですが、こちらのようにウール地でシンプルなデザインですとオンスタイルにもきれいに合わせることができます!

ダブルボタンダウンコート

こちらはダブルボタンダウンコートです。ステッチの幅が狭く、コンパクトに仕上げられているのが魅力です!コートタイプは丈も長く、保温性も高まるので寒い季節にはオススメです。また、ダウンでありながらどこかキレイめな印象があるのでスーツやジャケパンスタイルのアウターとしても相性バツグンです!

インナーダウン

こちらはインナーダウンです。アウターのインナーとして合わせても着ぶくれせず、そして保温性が高まるのが魅力です!天候や室内外での温度変化にも対応できるのでとても機能性が高いです。こちらのように明るめのインナーダウンを合わせて差し色を取り入れるのもオススメです!

最後に

いかがでしたでしょうか?アウターにもインナーにも大活躍の薄手ダウン。寒い冬には手放せないアイテムになるでしょう!

Pocket
LINEで送る