冬でも気を抜けない!見えないインナーシャツにもこだわろう

0901816000_1_1_1
Pocket
LINEで送る

秋冬ファッションのトップスの主役といえばニット。今年はハイゲージニットやアランニットがトレンドでコーディネートにうまく取り入れている方をよく見かけます。寒い季節にはウールのニットが体を温めてくれますね!

しかし忘れてはいけないのがシャツです。春夏で大活躍のシャツですが秋冬でもさりげない存在感を放っているアイテムです!暖かいアウターやジャケットのインナーに、またトップスのニットのインナーとしても合わせる機会が多いかと思います。

メンズのシャツにはドレス、ボタンダウン、デニム、ウエスタン、ミリタリー、シャンブレー、ダンガリー、フランネル、チェック、ストライプ、クレリック、などデザインや素材、そして柄で数多くのアイテムが存在します。

秋冬ならではのシャツのネルシャツはその温かさが魅力ですね。主にコットン素材のものが見受けられますが、他にもウールや化学繊維のものもあります。ネルシャツの特徴は生地の表面を起毛させていることにあり、これが柔らかい肌触りを与えてくれます。カジュアルなデザインが多いのでデニムやチノパンと合わせるといいでしょう。

ドレスシャツはフォーマルコーディネートのインナーとして外せないアイテムですね。色や襟の形のバリエーションが多彩であることからタウンユースでもキレイめな要素を加えられます。大人っぽい、ドレッシーな雰囲気を醸し出したい時にはインナーで取り入れるといいでしょう。

色落ちを楽しむことができるデニムシャツ。カーゴパンツやチノパンなどのカジュアルなボトムとの相性がよく、ジーンズと合わせればきれいなデニムオンデニムスタイルに仕上がります。カジュアルさが強いアイテムなのでオフスタイルのリラックスしたコーディネートに取り入れるといいでしょう。

ミリタリーシャツは今季のトレンドアイテムです。インパクトのあるアイテムですので全身迷彩柄で合わせるのはオススメできません。トップスかボトムに取り入れるようにしましょう。

トップスでまとめる際は無地柄のアウターに迷彩柄のシャツといったメリハリあるコーディネートがオススメです。ライダースジャケットやダウンジャケット、またはチェスターコートにギャップのあるインナーとしても合うでしょう。

ボタンダウンはカジュアルなスタイルですが、実はシャツでありながら、ビジネスシーンに合わせるのには向いていません。フォーマルな場でも着用は避けるようにしましょう。スポーツ発祥のシャツゆえ、アクティブな方やカジュアルコーディネートを楽しむ方に似合うでしょう。

シャツはキレイめな印象があるアイテムですが、デザインによりカジュアルテイストも楽しめるので色々と合わせてみましょう!今回はインナーシャツコーディネートをご紹介させていただきます!

大人の色気を感じさせるにはシャツ選びがポイント

ライダースのインナーに合わせるシャツ

こちらはダブルライダースジャケット、インナーに白シャツと重ね着したトレーナー、ボトムはチノパン、シューズはスニーカーで合わせたコーディネートです。ライダースジャケットやスニーカーでカジュアルな印象が強まっているところへキレイめテイストのシャツを取り入れて上手くバランスを取ったスタイルです!

また、アウター、パンツは黒、インナーはグレーのモノトーンなのでシャツの白で色の強弱をつけているところもお手本にしたいところです。トレーナーをVネックハイゲージニットにしてシャツと合わせればよりキレイめなテイストが楽しめるでしょう!

デニム×ダンガリーで爽やかな印象に

こちらはPコート、インナーにダンガリーシャツ、ボトムはスキニージーンズ、足元はローカットスニーカーで合わせたコーディネートです。デニムに近い生地のダンガリーシャツで、色合いもブルーで揃えることにより重い印象になりがちな秋冬コーディネートに爽やかさが加わっています!

デニムシャツを合わせればよりカジュアルな印象に、ドレスシャツを合わせればキレイめな印象に仕上がるでしょう。デニムシャツを合わせる時は色落ちの強めのもので合わせて明るい印象に仕上げるといいでしょう。

テイストの異なるインナーを楽しむ

こちらはダブルブレストチェスターコート、インナーにデニムシャツ、ボトムはデニムで合わせたコーディネートです。フォーマルテイストのあるチェスターコートにカジュアルなデニムシャツを合わせてテイストのギャップをきれいにまとめ上げています!

モノトーンコーディネートを引き立たせる白シャツ

こちらはグレーニット、インナーに白シャツ、ボトムは黒パンツ、シューズはローカットスニーカーで合わせたコーディネートです。主役のニット、パンツをスニーカーと共にさりげなく引き立たせているのが白シャツです、ニット×シャツは秋冬コーディネートの定番ですね!

Gジャンとも相性のいいシャツ

こちらはGジャン、インナーにオックスフォードシャツ、ボトムはトラウザー、シューズはローファーで合わせたコーディネートです。ニットやスウェットと合わせればカジュアルな印象になるGジャンも、シャツで合わせれば大人らしいスタイルになりますね!

シャツで合わせる際はボトムもやはりこちらのトラウザーのようにキレイめテイストで合わせると上手くまとまります。

最後に

いかがでしたでしょうか?秋冬ファッションでもシャツは隠れた主役として活躍してくれます。シャツにも手を抜かず、コーディネートをワンランクアップさせてみましょう!

Pocket
LINEで送る