ラグジュアリーな雰囲気でモテ度アップ!ラグジュアリーコートを着よう

4R2A3269as
Pocket
LINEで送る

秋冬ファッションの主役といえばアウター。中でもコートはセンスを感じさせることができ、大人のスタイルには欠かせないアイテムですね!今シーズンはチェスターコートが人気で様々なコーディネートが見かけられます。周囲と差をつけるためにラグジュアリーなコートを取り入れてみませんか?

ラグジュアリーさを演出する上でキーとなってくるのが、素材と着丈です。素材ではナイロンなどの化学繊維ではなく、ウールなどの天然素材のものが雰囲気を高めてくれます。また着丈も短めですとカジュアルな印象が強くなってしまうため、フォーマルな印象を与えるロング丈がオススメです。

ラグジュアリーな雰囲気を感じさせるアイテムでは真っ先にカシミヤコートが思い浮かぶでしょう。カシミヤは上質な素材ゆえにカジュアルよりもキレイめスタイルに合わせやすいです。ニット、カーディガン、ストールなどもカシミヤアイテムで合わせればよりラグジュアリー感が高まるでしょう!

チェスターコートはテーラードジャケットを長くしたようなデザインであり、フォーマルな見え方がするので、オンスタイルはもちろん、カジュアルなオフスタイルにも合わせることができます。スーツやジャケットスタイルの上に肩掛けで羽織り、ストールを首からかけて着こなせば大人っぽい印象を与えてくれるでしょう!

レザーもラグジュアリーな素材ではありますが、ロングコートになるとハードな印象の方が高まってしまいます。同じ革素材のムートンは表情も柔らかであり、落ち着いたデザインのアイテムも多いのでこちらをセレクトするといいでしょう。

ムートンコートにも様々な素材がありますが、ミリタリーテイスト、ダッフル、ライダースの形ですとデザインの特性ゆえラグジュアリーというよりはカジュアルな印象が強まってしまいます。大人の品格を演出したい方はロング丈のシンプルなデザインを選ぶといいでしょう。

ステンカラーコートや、トレンチコート、Pコートはキレイめテイストがありながらもカジュアルなスタイルにも合わせやすいアイテムです。しかしながらカジュアル以上、フォーマル未満という印象は否めないため、ラグジュアリースタイルを目指す上では避けたほうがいいでしょう。

コートだけでなく、合わせるインナーやボトム、シューズにより印象は大きく変わってきます。モテ度アップを目指すならやはりコートと同じテイストのデザインで合わせるようにしたいところです。またストールや手袋などの小物使いも雰囲気を高めてくれますので積極的に取り入れていきましょう!

今回はラグジュアリーコートをご紹介させていただきます。

気品感じさせる演出で大人っぽさもアップ

この冬外せないチェスターコート

こちらはオフホワイトのチェスターコートです。コートというと黒、ネイビー、グレー、ブラウン、ベージュを思い浮かべますが、こちらのようにオフホワイトのすっきりした色もラグジュアリーな雰囲気を高めてくれます!

こちらではグレーストライプのダブルスーツ、インナーはベストとタイドアップしたシャツ、足元はドレスシューズで合わせておりビジネスというよりはフォーマルのコーディネートに上手く仕上がっています。またコートの胸ポケットに入れられたスエードの手袋によりきれいにまとまっています。

コートの色をキャメルにしたり、ストールをかけて雰囲気を高めるのもオススメです!

リラックスな雰囲気を感じさせるガウンコート

こちらはヘリンボーンのガウンコートです。ガウンコートはあまり見かけないデザインですが、ゆったりしたシルエット、素材の表情からリラックスな雰囲気がありながらもどこかラグジュアリーな雰囲気を感じさせてくれます!

ボア襟がラグジュアリーを感じさせる

こちらはネイビーのロングコートです。襟がボアとなっておりラグジュアリーな演出がなされています!またボタンも金ボタンとなっており、上品さを高めてくれています。着丈もロングより長いマキシ丈になっており大人の雰囲気も感じさせてくれます。

こちらではクロップドパンツ、レースアップブーツで合わせてややカジュアルなスタイルになっていますが、より雰囲気を高めたい方はスラックス、スエードシューズを合わせるといいでしょう。

シャツスタイルでシンプルに着こなす

こちらは黒のチェスターコートです。インナーはボタンダウンシャツ、ボトムはレザーパンツ、足元はレザーシューズで合わせており、カジュアルなテイストを感じますが、レザーパンツによりラグジュアリーな雰囲気を感じさせられます!

ダブルコートでスタイリッシュに魅せる

こちらはネイビーのファー襟ダブルボタンコートです。ボアと同じくファーもラグジュアリー感を演出してくれる重要なポイントです!またボタンもダブルであることによりフォーマルな雰囲気も感じさせてくれています。

最後に

いかがでしたでしょうか?着丈、シルエット、そして合わせるアイテムでラグジュアリーな雰囲気を演出したコーディネートに仕上げることができます。いつもと違った高級感あるスタイルに仕上げて女性のハートをがっちり掴みましょう!

Pocket
LINEで送る