上品コーデにはカシミヤを!カシミヤコーデのコツとは

AKS9729-1542x1026
Pocket
LINEで送る

ラグジュアリーな雰囲気漂うカシミヤ。上質な着心地を求めるファッショニスタがコーディネネートに取り入れていると、さりげない大人の上品さが感じられます。ウールもこの季節は外せませんが、カシミヤの柔らかさを追い求めたくなりますね!

カシミヤはインド北部のカシミール地方の原産で、内モンゴル、モンゴル、イランなどの山岳地帯に生息するカシミアヤギから取れる毛のことを指します。そのためカシミアとも呼ばれますが、家庭用品品質表示法ではカシミヤで統一されています。

カシミアヤギは寒暖差の激しい土地で生活しているため、2種類の毛に覆われています。表面は粗い毛、内部は柔らかい毛が生えており、カシミヤ製品には柔らかい毛が用いられています。毛の生え変わる春に櫛で梳いて集めるためとても手間が掛かってしまいます。

また1頭から取れる毛の量も少ないため、ニットを作るためには約4頭分の毛を集めなければならないため高級品として扱われています。採取された毛はホワイト、グレー、ライトブラウン、ブラウンの4種に分類されます。その中でもホワイトは発色がよく、ほかの色にも染めることができるため最上級品として扱われます。

カシミヤの肌触りがいいのはなんといっても繊維が細いためです。カシミヤ繊維は普通のウールに比べてとても細いため、しなやかさがあり、肌を刺激する感触がありません。また、カシミヤに含まれる油脂分が繊維の表面をコーティングしており、これがカシミヤ独特の柔らかさにつながっています。

このカシミヤの毛の細さが保温性も与えてくれます!細い毛で作られた糸により密度の高い構造になるので、外気を遮断し、熱が外に漏れるのを防いでくれます。この細い糸で作られることによりカシミヤ製品は軽い着心地にもなります。

優れた機能のあるカシミヤですが、着用後のケアもしっかりと行うようにしましょう!着用後は天然繊維のブラシで毛並みにそってブラッシングしましょう。柔らかい性質ゆえ連続して着用すると型崩れの原因になります。一日着用したら数日休ませてあげましょう。

カシミヤは上質な素材ゆえにカジュアルよりもキレイめスタイルと相性がいいと言えるでしょう。ニット、カーディガン、コート、ストールなどのカシミヤアイテムとテイストが近いもので合わせればコーディネートがしやすいです!

今回はカシミヤコーディネートをご紹介させていただきます!

ラグジュアリーさの漂うカシミヤコーディネート

ラグジュアリースタイルにさりげないカシミヤ

こちらはムートンコート、グレーのスーツ、インナーにカシミヤニット、シューズはチャッカブーツで合わせたラグジュアリー感あるスタイルです。高級感あるムートンにカシミヤはよく合います!ウールにニットもいいですがやはり高品質なもので合わせたいですね。

コートの淡いブラウンにグレーのスーツがきれいにマッチしています。コートを脱げば秋冬トレンドカラー、グレーのモノトーンコーディネートになります。カシミヤニットのグレーの選択はお手本にしたいテクニックです!

ショールカラーでリラックス

こちらはショールカラーカシミヤカーディガン、インナーにカットソー、ボトムはチノパン、足元は文句ストラップシューズで合わせたリラックス感あるオフスタイルです。カーディガンというとVネックが主流ですが、大人の雰囲気あるショールカラータイプだとカシミヤもより映えて見えます!

インナーにカットソーを合わせていますが、より大人の雰囲気を醸し出したい方はシャツを合わせることをオススメいたします!白シャツもいいですが、黒やグレーのシャツを合わせて深みのある色使いにするのもいいでしょう!

フォーマルアイテムの遊び心ある着崩し

こちらはカシミヤのチェスターコート、インナーにキルトスウェット、ボトムはグレースラックス、シューズはスニーカーで合わせたフォーマルアイテムの上手な着崩しスタイルです。

キルトスウェットとスニーカーでカジュアル、スポーツテイストが加わっていますが、統一感を失わないのは色使いの上手さにあります!

キャメルと相性のいいグレー、白で色をまとめているのでバランスが崩れることなく仕上がっています。ニット帽の小物使いにも遊び心が感じられますね!

スーツスタイルに柔らかさをプラス

こちらはネイビースーツ、インナーにカシミヤケーブルニット、足元はダブルモンクストラップシューズを合わせた柔らかさ感じられるスーツスタイルです。

スーツスタイルのインナーといえばシャツ、ニットではハイゲージニットを合わせるのが定番ですが、ざっくりと編まれたローゲージニットを合わせて柔らかさを演出するのも上級なテクニックですね!

カシミヤストールの上品な取り入れ方

こちらはネイビーベロアジャケット、ボトムはスキニーパンツ、シューズはチャッカブーツで合わせたジャケパンスタイルです。コーディネートを引き立てているのはさらりと巻かれたグレーのカシミヤストールです!

ボトムは黒、トップスはネイビーのため、ストールも同系色に合わせることで大人らしさを醸し出してくれます。ベージュなど明るめのストールを用いる際はボトムの色をライトグレーにして色のバランスを取るときれいに仕上がるでしょう!

最後に

いかがでしたでしょうか?カシミヤはコーディネートに取り入れるだけでさりげない上品さが漂います。フォーマルアイテムとの相性がいいですが、カジュアルアイテムも上手く取り入れてリラックスしたスタイルにも挑戦してみましょう!

Pocket
LINEで送る