休日はリラックスコーデで過ごそう。ラフすぎないコーデ術

tumblr_mwndzbciw01r66csno1_1280
Pocket
LINEで送る

休日は多くの方がビジネスシーンのオンスタイルから解放され、リラックスしたオフスタイルを楽しまれているかと思います。オフスタイルというとカジュアルよりのスタイルが中心となってきますね!とは言っても気をつけたいのがラフすぎるコーディネートです。

パーカーにゆったりしたパンツ、ダウンジャケットにチノパンなどのスタイルは着心地はいいものの少しラフに見えてしまうこともあります。ファッショニスタは休日のおしゃれも手を抜いていません!リラックスしたスタイルとラフすぎるスタイルはかけ離れたものです、今一度オフスタイルを見直してみましょう。

オフスタイルではジャケットを着る頻度はオンに比べて下がりますが、TPOを踏まえて臨機応変に用いるようにしましょう。インナーはシャツである必要は無く、ニットやカットソーの上に一枚ジャケットを羽織るだけで締まった印象になります。

アンコンジャケットやコットン製のジャケットは着やすさもありますのでこちらをちょいするのもいいでしょう!テーパードパンツなどキレイめなボトムであれば、シャツを合わせればフォーマル感がプラスされます。ジャケットが必須ではないのでお気に入りのスタイルを選ぶといいでしょう。

オフスタイルではデニムをボトムに選ぶ機会が多いと思います。スウェットなどのジャージ素材をつい合わせたくなりますが、アイテムによってはラフさが強くなってしまうことがあるので注意したいところです。

ニットやカットソーを合わせればキレイめなテイストも加わり大人っぽい見せ方にすることもできます。ローゲージのニットよりはハイゲージのニットの方がキレイめテイストを高めてくれます。ダメージデニムなどのラフさがあるアイテムにはローゲージニットを合わせてバランスを保つようにしましょう!

今シーズントレンドのアウターのMA-1。さらりと羽織れるので愛用されている方も多いかと思います。MA-1はミリタリーアイテムで当然ラフさがデザインの魅力ですがこちらも合わせるアイテムには気を使いたいところ。

スキニーパンツや少し着丈の長いインナーを合わせてMA-1のラフテイストを上手く引き立てるといいでしょう!ストールを巻くことで上品さを加えることができますし、手袋もスエードのアイテムを合わせれば大人の色気を感じさせることも。小物使いもキーになってくるので手を抜かずバランスを意識したコーディネートに仕上げましょう。

今回は休日のリラックスコーディネートテクニックをご紹介させていただきます!

バランスを絶妙に!ラフすぎないリラックススタイル

ラフテイストに柔らかさをプラス

こちらはシングルライダースジャケット、インナーにシャツ、ボトムはテーパードパンツ、シューズはチャッカブーツを合わせたスポーツミックススタイルです。ライダースジャケットでハードな印象が加わっていますがストールを合わせることにより柔らかい印象に仕上がっていますね!

インナー、ボトムもキレイめのアイテムでジャケットとのバランスがうまく取れています。ダメージデニム、カットソーだとラフすぎるので違うテイストのアイテムを合わせてコーディネートを引き締めるのもテクニックの一つです。

オフスタイルに楽しみたいデニムオンデニム

こちらはデニムシャツ、ボトムはデニムスキニーパンツ、シューズはスニーカーで合わせたデニムオンデニムスタイルです。デニム同士を合わせるとラフさが目立ってしまいがちですが、こちらではパンツのシルエットできれいに仕上げています。

ストレート、ゆったりしたボトムだとカジュアルさが過ぎてしまいますが、タイトなシルエットを合わせるテクニックでバランスよく見えますね!

色使いで絶妙なバランス

こちらはウエスタンデニムシャツ、インナーにカットソー、ボトムはダメージデニム、シューズはスリッポンで合わせたラフなスタイルです。どのアイテムもカジュアルテイストながらも締まって見えるのは全体のバランスが絶妙だからです!

シャツは深みのあるカーキ、それ以外のアイテムは黒で統一されていて色でラフさをうまくコントロールしています。ここにブルーのデニムを合わせるとバランスが崩れてしまいます。色使いでアイテムのテイストを調整するのも上級なコーディネートテクニックです。

リラックスした休日のジャケットスタイル

こちらはウィンドペンジャケット、インナーはカーディガン、ボトムはテーパードパンツ、シューズはチャッカブーツで合わせたジャケットスタイルです。カーディガンとストールを合わせることによりジャケットスタイルに柔らかさが加わっています!

インナーと小物使いでリラックス感を加える事ができるので参考にしてみましょう。

素材で魅せるミリタリースタイル

こちらはスエードブルゾン、インナーにカットソー、ボトムはスキニーパンツ、シューズはローカットスニーカーで合わせたラフスタイルです。ブルゾンがMA-1ライクでミリタリーテイストが加わっていますが、スエード素材でどこか上品さが感じられます

また、バーガンディー(紫味のつよいワインレッド)が差し色となっており、大人の色気も感じさせてくれます。着丈の短いブルゾンに合わせた長いインナーも絶妙です!素材でもテイストをコントロールできるのでコーディネートテクニックに取り入れてみましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?インナー、ボトム、色味、素材、小物使いを使えばラフすぎないリラックスした大人のオフスタイルに仕上げることができます。コーディネートテクニックを駆使してお気に入りの休日スタイルを楽しみましょう!

Pocket
LINEで送る