着心地の良さを楽しもう!素材にこだわったニット特集

tumblr_n832t0qPOW1r0slxxo1_1280
Pocket
LINEで送る

秋も深まりアウターが活躍する季節になりました。少し前の季節はニットがトップスの主役でしたが、これからはアウターを引き立ててくれますね。とはいっても室内でアウターを脱げば存在感あるのがニットです!

アウターを用いる前のコーディネートでは、ざっくりと編まれたローゲージニットにベストを合わせたり、クルーネックもしくはVネックのハイゲージニットとシャツのインナーを合わせたりしてニットスタイルを楽しまれていた方も多かったと思います。

ニットは編み方により、ハイゲージ、ミドルゲージ、ローゲージと分けられますが今シーズンはハイゲージ、ローゲージという両極のアイテムがホットとされています。

ハイゲージニットは編み方が細く、大人っぽい印象を与えることからキレイめのアイテムとの組み合わせがしやすいです。編み目も締まっていることから保温性もあり薄く見えるその形以上の機能性を誇ります。

ローゲージニットはハイゲージと逆で、ざっくりとした編み方で、編み目もゆったりとしていますが太めの糸を使うことにより暖かく柔らかな印象を与えてくれます。そのためカジュアルなアイテムと合わせる方が多いです。

ハイゲージをカジュアルに、ローゲージをカジュアルに組み合わせるテクニックを用いればギャップのあるスタイルを楽しめると共に、コーディネートの幅も広がるのでオススメです!

ニットといえば真っ先に思い浮かぶのがウール。春夏ではコットン素材のサマーニットもありますが、秋冬でも登場しています。コーディネートに取り入れれば素材感を楽しむことができるのでいろいろな素材のアイテムを揃えたいですね!

上質な着心地を求める方にはカシミアがオススメです。カシミアヤギから得られる細く長い毛から作られるニットはとても柔らかな着心地と暖かさを与えてくれます。

ニット一枚では肌へのチクチクする感じが気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、シャツやカットソーをインナーとして用いれば緩和されますし、レイヤーコーディネートにもなるので取り入れてみましょう。

今回は素材にこだわったニットをご紹介させていただきます!

デザイン、編み方、着丈、柄に存在感のあるニット

コートを引き立てるニット

こちらは左、黒のロングニット、右はグラデーションのようなオンブレー(陰影)のニットです。着丈の長いニットはありそうでなかなかないので目にした機会にはぜひチェックしてみましょう!カーディガンとはまた違った柔らかな印象を与え、着こなしの幅が広がります。

左側男性のチェスターコートがロング丈でそのインナーとしてさりげなく主役を引き立ててくれています。アウターを脱げば今度はニットが存在感を放ってくれるでしょう!

オンブレーニットは、縫製したニットを染料に浸けて徐々に上に引き上げていくことで独特の表情が生まれます。こちらでは黒のニットを白の染料に浸けています。そのため使っている時間が最も長かった裾の部分が最も濃く白に染まり、首元に向けて色合いが薄くなっています。ジャケットやシャツ、パンツにも用いられる手法です。

一枚でも存在感を放ちますが、こちらでは黒のアウターとボトムに不思議な差し色となっていますね!

キレイめに見せたいならハイゲージニット

こちらはウールのクルーネックハイゲージニットです。シンプルなデザインゆえにどのアイテムとも相性がよく着まわしのキーアイテムとして活躍してくれます。

こちらではダメージデニムと合わせていますが、シャツをインナーに用いていることもあり綺麗な見え方に仕上がっていますね!サックスのような淡い色合いもボトムのライトグレーと相性がバツグンです。

ツイードのようなニットカーディガン

こちらはジップカーディガンです。まるでツイードのようなその表情が上品さを与えてくれます。インナーをしっかりと着込めば暖かな日にも使うことができます!

寒い日にはショート丈のアウターのインナーとして用いて、アウターから出るカーディガンの裾を楽しんでみましょう。

柔らかな印象を与えるボーダーニット

こちらはコーディネートにソフトな見え方をプラスしてくれるボーダーニットです。フォークロア調のデザインで今シーズンのトレンドアイテムです。

フォークロア(民族衣装)はインパクトの強いアイテムが比較的多いためコーディネートに取り入れにくいですがこちらのような暖かみあるデザインは合わせやすくオススメです!

別テイストアイテムにも合うミックスニット

こちらは、右男性がインナーとして合わせているミックスニットに注目です。ライダースジャケットはハードな印象が強いため、インナーも同テイスト、もしくはシンプルなアイテムを用いたコーディネートが定石ですが、ミックスニットは様々なアイテムと相性がいいです!

こちらのような鮮やかな色合いもきれいですが、グレー基調のモノトーンアイテムはより合わせやすいので様々なカラーのミックスニットをチェックしてみましょう!

最後に

いかがでしたでしょうか?編み方、色合い、柄、着丈を意識するとニット使いのバリエーションが広がります。お気に入りの素材のニットを見つけてみましょう!

Pocket
LINEで送る