イタリアの伊達男ご用達、イケてる大人ファッションにはこれが必要

Brioni Menswear Spring Summer 2013 (4)
Pocket
LINEで送る

メンズファッションの聖地とも言えるイタリア。イタリアには世界的に支持されているメンズブランドも多く、またそれを支えているのが長い歴史を誇るイタリアの職人気質です。

イタリアファッションを語る上で外せないキーワードがクラシコイタリア。イタリアの伝統を受け継ぐクラシックで上質なファッションの代名詞として使われることが多いですが、厳密な定義は異なります。

クラシコイタリアは1986年にフィレンツェで創立された、イタリアの高度な手工業技術と真のメイド・イン・イタリーを伝承していくことを目的に、ブリオーニやキートン、イザイア、ヘルノ、などイタリアを代表する高級メンズファッションブランドのみによって構成された協会の名称です。(ブリオーニ、イザイアは現在は非加盟)

クラシコイタリアのスーツはトラディショナルなテイストに独自の解釈を加えたデザインの既成服であり、伝統的な雰囲気とフレッシュなイメージが絶妙に融合されています。

メンズスーツの発祥はイギリスですが、スーツをファッション文化として高めたのがイタリアだと言われています。イタリアのスーツは素材が柔らかく身体の線が出やすくなっていて、男のセクシーさをアピールするようなしなやかなデザインになっています。

イギリスからイタリアへと入ってきたスーツは、伝統的なデザインがイタリアの感性と出会って、独自に進化をしていきます。イタリアンスタイルのスーツは、ミラノとナポリの2大都市によって発展してきました。

イタリアのクラシックなファッションには欠かすことのできない5つのキーアイテムがあります。メイド・イン・イタリーのジャケット、テーパードの細身パンツ、シャツ、レザーシューズ、着こなしの格上げする小物、です!

ジャケットなくしてイタリアクラシックファッションは語れないと言っても過言ではありません。ジャケットはクラシコイタリアを目指す上で重要なアイテムになります。コットやリネン素材の春夏用を一着、ウール素材の秋冬用を一着はおさえておきたいですね!

クラシコイタリアのボトムの現在の主流はテーパードの細身パンツです。クリースの入ったスラックスパンツとカジュアルなチノパンやデニムはおさえておく必要があります。どのパンツもヒップから裾にかけて細くなるテーパードのパンツです。

ジャケットのインナーには、Tシャツやカットソーを合わせるコーディネートも見かけられますが、まずは基本であるシャツの着こなしを取得しましょう。色は、無地の白と青があれば幅広い着こなしに対応できます。襟型はタイドアップでもノータイでもキレイに収まるものがオススメです。シャツの着こなしに慣れてきたら柄物のストライプやチェックにステップアップしましょう!

レザーシューズはスリッポンやダブルモンク、ウィングチップ、チャッカブーツなどが挙げられますが、一年中履けるスエード素材の靴がオススメです!秋冬はスエードのダブルモンクやチャッカブーツが使いやすいしょう。

イタリアの伊達男はポケットチーフやネクタイ、ブレスレット、手袋、サングラス、帽子など、高いファッションセンスやチョイ悪感を醸し出す小物使いがとても上手です。全て揃える必要がありませんが、手軽なポケットチーフはおさえておきましょう!

今回はイケてる大人イタリアファッションに必要なアイテムをご紹介させていただきます!

キーワードはクラシコイタリア、センスあるアイテムを揃えよう!

幅広いシーンで使えるテーラードジャケット

こちらはキャメルのテーラードジャケットです。秋冬らしい落ち着いた色で、大人らしさを演出することができます!ジャケット選びではまずは無地のアイテムをおさえるのがオススメです!無地のジャケットは様々なコーディネートに合わせやすいです。

ネイビーやグレー、ブラウンといった定番色もオススメです。シングルやダブルなどのジャケットがありますが、シングルジャケットで慣らして、ダブルジャケットにステップアップするとよいでしょう!

テーパードパンツでスタイリッシュに見せる

こちらはネイビーのテーパードパンツです。スリムパンツは太もも部分も細くシェイプされていますが、テーパードパンツは裾に向かってシェイプされたシルエットで、ややゆとりがあるのが特徴です。チノパン、カラーパンツ、デニムと様々なパンツでも見られます。

テーパードパンツの最大の魅力は、腰のあたりから太もも辺りまではゆとりがあるので、ももが張って足を細く長く見せる効果があることです!トレンドの、裾はノークッションのくるぶし丈で穿きこなしましょう。

遊び心あるシャツの着こなし

こちらは迷彩柄のシャツです。
クラシコイタリアでは基本は無地のシャツ、上級者はストライプやチェックをチョイスしますがこちらはトレンドのミリタリーテイストを取り入れて遊び心あるコーディネートに仕上がっていますね!

オーソドックスなブラウンのローファー

こちらはブラウンのローファーです。
イタリアファッションで外せないレザーシューズですが、先述のように秋冬ではスエードのダブルモンクやチャッカブーツが合わせやすいです。
また、色はドレッシーにもカジュアルあるにも使えるブラウンが幅広いコーディネートに対応できオススメです!

小物使いにも手を抜かないイタリアンファッショニスタ

こちらは、左男性はボルドーのネクタイとスエードのハット、右男性はブラックのネクタイとネクタイピンの小物使いを見習いたいですね!また両者ともジャケットにポケットチーフを忍ばせているのもさりげないセンスを感じさせるポイント。

オンスタイルだけでなく、オフスタイルでジャケパンスタイルをコーディネートする際に仕上げのアクセントとなるのでネクタイとポケットチーフ使いを学びましょう!

最後に

いかがでしたでしょうか?イタリアの代表的なクラシコイタリアスタイルを着こなす上で最低限おさえるべきアイテムはありますが、揃えばセンスあるコーディネートを楽しむことができます。アイテム選びも楽しみながら大人ファッションを楽しみましょう!

Pocket
LINEで送る