おしゃれなつもりが実は痛いコーデになっていませんか? 残念コーデ回避の王道クールは紺と黒だ!

top
Pocket
LINEで送る

今のトレンドより、女の子に受けるコーディネートが気になるみなさん。おはようございます。誰しもオシャレの原動力って90%くらい、女の子にモテたい気持ちで出来ていたりしないでしょうか?もちろん自分に自信が持てるバチっと決まったコーディネートはそうでなくても気持ちのいいものですが、やっぱりみられることって意識して選んでいたりします。

そんな中、夏の時期は軽装だから、ラフなコーデもその人その人で確かに様になる!合わせ方の中で「これはないでしょ~」ってなかなかなりにくいものですよね。
でもですね、
アイテム数も増えてコーデにネートに幅も広がる秋冬の中では、おしゃれに決めたつもりなのに、周りからの冷ややかな目が気になったり、そんな残念な経験、私だけでしょうかw?いや、まだ未経験の方、そう思った瞬間すぐに家に帰りたくなって、せっかく遊びに出かけたのに非常に残念な気持ちになるので気を付けてください!
っとは言っても、自分自身はおしゃれだと思って様々な色合わせや柄を取り入れるのはもちろん楽しいですし、センスが光る個性的でおしゃれに見える印象は誰もが求めるところですよね。
でもですね、皆さんにはそんな残念な経験はしてほしくない。
なぜなら、間違えない秋冬のコーデのセオリーがこんなに簡単だからです。
絶対これなら間違いない2色使いのスタイリング、『紺と黒だけあればいい』

ではではいってみましょう!

おすすめスタイル1

ミリタリーをきれい目にこなすクールなスタイリングはカーキのいかにも軍物っぽいものではなくブラックと濃紺でシックに合わせてみてください。サラッと羽織れるナイロンのブルゾンのインナーはざっくりと素材感の出るミドルゲージくらいのタートルで、アウターとのギャップを出すのがオススメです。靴はボリュームあるブーツをきれいに合わせに行くとさらにスタイリングは格上げされたものになると思います。

おすすめスタイル2

落ち着きのあるブラックナイロンコートはインナーのラグジュアリー感をハイゲージで出すことで断然キレイに着こなせます。コートのボリュームに対して足元のシャープなサイドゴアブーツがより今っぽく羽織るコツかもしれません。

おすすめスタイル3

レザーも間違いないのはやはりブラック。フラノ系の柔らかな素材感の光るパンツや
スウェット系のパンツも今っぽく着こなしやすくなります。インナーもブラックのブラック×ブラックは素材の違いによりもっともクールなレイヤードスタイルとなるはずです。

おすすめスタイル4

色合いのメリハリはなくなり、素材とデザイン性でトータルを見せるスタイリング。
スポーティなダウンジャケットスタイルも使う色を極力減らしたモードスタイルは、スタイリッシュな街歩きダウンを牽引し、現在人気急上昇中の【TATRAS】のイメージを存分に活かします。

おすすめスタイル5

紺&黒でここまでご紹介してきましたが、紺はブルーが強くても大丈夫です!印象を少し明るく色使いを印象つける鮮やかなブール系に少し変化を加えても、ブラックの持つっ空気感がうまく抑え込んでメリハリを利かしたスタイリングに消化させています。ファー付も今季オススメのポイント。ミリタリー色をタイトなシルエットできれいに着こなして欲しい。

終わりに・・・

最後までご覧いただきありがとうございます。参考にしていただけたら嬉しい限りです。
いかがでしたか、鉄板のコーデとして【紺&黒】のスタイリングをご紹介していきましたが、この安定感はすごく安心感ありませんか?
オシャレにみられたい!そのためにはまずはやりすぎ残念な合わせ方は回避しましょう!それでいて男らしく、スタイリッシュに決まる。迷ったらこれ!おすすめです。

OCTETnagoya 滝本

Pocket
LINEで送る