あなたのスーツの着こなし間違ってませんか?

9 のコピー
Pocket
LINEで送る

一変にダサく見せているのは実は自分の着こなしのせいかもしれません。
・・・・なんてことにはならないように、衣替え直前の今、確認しておきたいところです。
男が一番過去良く見える服といっても過言ではないでしょう!
男の勝負服と言ったらスーツでしょう!
だからこそスーツはかっこよく着きたい。これは基本に見えてなかなかできていない。ちゃんと着ればかっこいいのに・・・と残念な気持ちになる通勤時の地下鉄車内、ぜひ明日からは同じスーツでの全然印象が変わる!そんなヒントになればうれしいです。

危険ポイント1
<大きい=だらしない。オーバーサイズはダサイの王道>

スーツの着こなしで最も大事なサイズ感。イタリアナポリ仕立てのスーツは何度も何度も仮縫いと試着を繰り返し、その人にぴったりとフィットするスーツを作ります。それこそ日本ではスーツの下にニットなどを重ね着する方も多いですが、本場ではそんなスペースはなく、紙一枚がスーッと入るようなそんなフィット感のあるサイズ感が理想とされています。よく見るのはオーバーサイズで方が落ちてしまっていたり、袖や着丈が長くだらしない着こなしの方、どんなにいいものを着ていても台無しとなってしまいます。

1
2

危険ポイント2
<ウエストのたるみは仕事出来ないオーラの根源>

ベルトでぎゅ!!そしてズボンウエストのダブりがぐしゃっとなるこの感じは案外気になる部分です。そこから見えてくるものは身だしなみへの意識のなさ。やはりウエストラインはウエストにフィットしダブりが出ない形を基本として持っていただきたいのです。生地が余ってしまっているだらしなさ全開のこの着こなしからはとても仕事が出来るとは感じられませんよね。仕事上で会う人にそんな印象絶対に持たれたくない。そう思う方は自分のウエストに合ったものをもう一度選ぶか、お直しを考えてみてはいかがでしょうか?

3

危険ポイント3
<裾だぶだぶはイケてないアピール全開です>

昨今非常にトレンド感を感じさせる着こなしのポイントでもある裾の長さ、長めが好きっという人もいるとは思いますが、ルーズなだぶだぶの裾はNGです。Bボーイスタイルのように腰ばきで裾にためて履く、なんてのはスーツの着こなしからしたら邪道も邪道です。
裾が足の甲にあたるくらいのハーフクッションも後ろ側にはすとんときれいに落ちる形を作っていただきたい。最近はクラシカルにダブル短丈のスタイリングも人気です。パンツの裾幅が細くなってきているトレンドの中では、これまでの長さと同じでは足元で生地がだぶついてしまったりするため、靴下が見えるほど短く直して穿いているおしゃれな方も街でよく見かけます。すっきりスタイリッシュな足元は「オシャレは足元から!」に通じるポイントかと思います。

4
5

危険ポイント4
<袖元の印象で5歳老けて見えるんです>

こちらも長さから見えるルーズな印象についてです。シャツが全く見えないのはもちろん、手の甲までかかるような袖元はいかにも吊るしであつらえた、もしくは父親のおさがりか、どちらにしても自分に合わせて用意したモノとはなかなか思えません。冬はこの方が暖かいなんて理由は今日かぎりやめたいところです。年配の方は長めがいいんだと言われることも多いのですが、ゆるく楽にスーツを着ることが主流であった世代の着こなしによくあるルーズ感がパリッとした若い印象をかき消してしまう恐れがあります。
実際、理想的な長さは親指の先から9~12㎝、シャツが1㎝ほどのぞく形とよく言われます。すっきりとした手元にはお気に入りの時計もよく似合うはずです。

6
7

プラスポイント
<Vゾーンはバランス感覚で攻略するべし!>

さてここまでは、NG着こなしを紹介しましたが、ここまで来たら着こなしにプラスしたいポイントでスタイリングを格上げ!すごくシンプルで簡単なポイントです。
それは「襟幅[ラペル幅]とネクタイ幅を合わせること。」
細いラペルの物には細いネクタイを。太めのラペルには太目のネクタイを。
これだけでVゾーンの印象は非常にまとまりバランス良い心地いい印象となるはずです。ためしに太いラペルのものに細目のネクタイをしてみて下さい。なんとも頼りない貧弱な印象となってしまうはずです。

8
9

終わりに!

さてさていかがでしたでしょうか?ドキッとする事例はありませんでしたか?
ここで上げたことは本当に基本の部分ではありますが、スーツの着こなしには何よりも基本が大事。アイテムの種類も着こなしの形もある程度方のあるスーツスタイルだからこそ、基本は押さえその中でおしゃれを楽しんでください。ここさえ押さえておけば、先ずスーツを着た立ち姿が変わるはずです。シャンと背筋の伸びたスーツでのいでたちは、男をかっこよく見せてくれることは保証します。
最後までご覧いただきありがとうございました。ご参考にしていただけたら幸いです。

OCTETnagoya
滝本

Pocket
LINEで送る