秋にオススメのコーデとは?春でもなく夏でもなく秋に楽しむコーデ5選

AKS9778-1542x1026
Pocket
LINEで送る

空気も冷たくなりすっかり秋らしい季節になりました。寒い日にはアウターを羽織る機会も出てきました。
これからさらに気温が下がり、冬になれば厚地のアウターや、ウールのストール、手袋やブーツが活躍してくれますね!

春夏のコーディネートといえば、Tシャツ、タンクトップ、ショートパンツが想像しやすいと思います。
コットン素材のジャケットは春夏ではとても重宝しますね。デニムや麻の洗いざらしの風合いも、春夏のわかりやすい着こなしと言えるでしょう。

秋のファッションのキーアイテムとなってくるのはニットやカットソー、ジャケット、薄地のコートやブルゾンですね!素材も秋らしくウールのものを選ぶのが外さないコーディネートの基本。アイテムの色も春夏のような鮮やかな色よりも、ベージュやグレーなど落ち着いた色になりますね。

小物でもストールやブーツ、そして手袋を加えて、暖かみのあるコーディネートに仕上げる方も多いかと思います。冬本番のアイテムよりも、秋の紅葉のような赤やマスタードなどの差し色もこの時期は楽しめますね!

今年の秋のトレンドとしては、ミリタリーテイストの取り入れが大きく進むようです。M-65やMA1、モッズコートの定番M-51などをリデザインしたアイテムを目にする機会が多いです。モーターサイクルジャケットや、イギリスのバブアーに代表される乗馬・ハンティングジャケット、フィールドジャケットも散見されます。

ノームコアも浸透してきて、ミニマルなコーディネートがメンズ・レディース、どちらでもよく見られます。メンズかレディースか判断がつきにくいシンプルデザインのアイテムも拡大しているようです。異性の専売特許的であったアイテムを取り入れることで、ファッションにおけるジェンダーレス、ユニセックスの傾向も強まっています。

レイヤードスタイルもこの秋はおさえておきたいテクニックです。ビッグシルエットのシャツやカットソーに、ショート~ミドル丈のアウターを組み合わせるような、極端に丈の違うアイテムを組み合わせのがポイントです。

トーンオントーン、ワンカラーも定番のテクニックになってくるようです。同じカラーベースのアイテムを組み合わせるコーディネートです。極端に異なるカラーやトーンを組み合わせる着こなしより、近いカラーやトーンを組み合わせた着こなしが、カジュアルからキレイめスタイルまで広がっています。

トーン音トーンが主流ですが、差し色も外せないテクニックなのでこちらもうまく活用していきましょう!これらを踏まえて、今回は秋に楽しみたいコーディネートをご紹介させていただきます!

旬のアイテムを取り入れて秋らしいコーディネートを楽しもう

トーンオントーン×差し色テクニック

979ja3003-5_10

こちらは、チェック柄のウールジャケット、インナーにカーディガン、シャツ、ボトムにスリムシルエットのスラックスを合わせたコーディネートです。

ジャケットとスラックスでトーンオントーンを演出しながらも、カーディガンのパープルで秋らしい差し色を加えた上級テクニックです!インナーのシャツが白で両者のバランスを上手く保ってくれています。ワンカラーで統一したい方は、グレーのカーディガンやニットを合わせるといいでしょう!

カーディガンをさらりと羽織る

00y833-pr413-t6067_0

こちらはカーディガン、インナーにTシャツ、ボトムは5ポケットパンツ、シューズはデニム地のスニーカーを合わせたカジュアルなコーディネートです。これからさらに寒くなってきたら、ダウンジャケットを羽織れば、防寒性のあるコーディネートの完成です!

シューズもスニーカーから、マウンテンブーツに変えれば冬でも活躍してくれるでしょう!

秋らしいニットスタイル

michael-160615_0

こちらはカシミア混のニット、5ポケットパンツ、チロリアンシューズを合わせたキレイめなスタイルです。ニットの柄とパンツの中間色がうまくマッチしていますね!秋らしい色合いのシューズもトップスとボトムを引き立て、統一感を感じられるコーディネートになっています。

冬はステンカラーコートやチェスターコートを羽織ってフォーマル感を高めるのもありです!

深い色合いが秋らしいダッフルスタイル

78435-1697_10

こちらはダッフルコート、インナーにカットソー、ボトムに5ポケットパンツを合わせた少し冬に近いコーディネートです。ダッフルコートの深いカーキ、ボトムのネイビーがきれいに組み合わさり秋らしい色合いに仕上がっていますね!

インナーをローゲージニットやタートルネックニットに変えればより冬らしいスタイルに仕上がるでしょう!

さりげなくコーディネートを引き立てるストールテクニック

7783-dark-brown_0

こちらはシルクライクのストール、ジャケット、インナーにクルーネックニット、ボトムはモールスキンのコットンパンツ、シューズはサイドゴアブーツで合わせたコーディネートです。同系色のアイテムで合わせてトーンオントーンがきれいに仕上がっていますね!

コーディネートを引き立てるストール使いは見習いたいポイントです。さらりと首に巻くだけでおしゃれな見え方になるのでストールは重宝します。さらに寒くなればウール素材のストールを合わせましょう!

最後に

いかがでしたでしょうか?合わせるアイテムや、色でより秋らしいコーディネートが演出できます。この時期ならではのアイテムを取り入れて秋のファッションを楽しみましょう!

Pocket
LINEで送る