いい服は愛用してこそ味がでる!人生を共に過ごしたいファッションアイテム

22
Pocket
LINEで送る

ファッショニスタなら一つは持っている一生もののアイテム。長く付き合えるゆえにレザーやデニム、ミリタリーアイテムなどの耐久性の強いものに人気があるようです。おしゃれな人は長く付き合えるファッションを上手に作り上げています。

レザーやデニムは着込んでいくほどに独特の表情が生まれ、その変化が楽しめるアイテムです。それゆえケアもしっかりと行わないと風合いと離れた汚れたアイテムになることもあるので注意も必要です。

レザーの手入れは、基本的に予防処置となります。水濡れや汚れ、カビ、破れが起こらないようにしっかりと手入れしましょう!購入したてのレザーアイテムは、レザー専用の防水スプレーで保護するようにしましょう。不意の雨や汚れ、食べこぼしなどからレザーを守ってくれます!

防水スプレーの仕方は、乾いた布やブラシでレザージャケットの汚れを軽くふき取ります。レザーアイテムにムラ無く防水スプレーを吹き付けます。乾燥したら、乾いた布で乾拭きします。

日常のケアは一週間に一回程度、柔らかい馬毛ブラシや、布で乾拭きするようにしましょう。なでるように優しく拭くことが大切です。レザーアイテムは乾拭きすることにより、革の油分が染みだしてくるので光沢も出てきます。着用中は、体温に反応して油分が出てくるので、オイルの補給も基本的には必要ありません。

レザーアイテムが雨などで水に濡れた場合は、乾いた布で水分をよく拭取りましょう。ごしごし擦らずに、ポンポンと軽く叩くように拭くことがポイントです。拭き取った後は陰干しでゆっくり乾かしましょう。
乾き切る前にオイルで油分を補給するのがオススメです!乾き切ったら、余分なオイルは拭取りましょう。

着用シーズンが終わったら、レザーアイテムに油分を補給しましょう。油分が不足すると、レザーアイテムの繊維が固くなり破れやすくなってしまいます。油分の補給は年に1〜2回が目安としましょう。

デニムでは手洗いと洗濯機の洗い方があります。色落ちや生地の伸び縮みなど、デニムの洗濯事情は意外にもデリケートです。正しい方法で洗濯して、お気に入りのデニムをいたわるようにしたいですね!

デニムの色落ちが心配な方には、手洗いがオススメです。手洗いでは、ステッチや生地の状態に合わせて細かく対応ができます。

洗い方は、デニムを裏返し、バスタブの底に置き、ゆっくり注水します。水が貯まったら、適量のアルカリ洗剤を加えます。15分ほどつけ置きしてから、デニムを手のひらで優しく押し洗いします。洗いが済んだら、水を替えて2〜3回すすぎましょう。

すすぎが済んだら、デニムをたたんで洗濯ネットに入れて、洗濯機の脱水コースで5分ほど脱水しましょう。最後にデニムを裏返したまま、ハンガーに吊るします。色落ちも型崩れもしにくくなるでしょう。。

デニム洗い専用の洗剤もあるのでこちらと併用すればより安心できます。バスタブや洗面台では手洗いがしにくい、という方には、便利な洗い桶もあるのでこちらもオススメです!適度な深さと大きさでストレスなく洗いを行えるでしょう。

一生モノのアイテムはケアが必然となりますが、その手間をかけただけ個性的な表情を与えてくれるので楽しんで行えるようにしたいですね!

今回は愛用してこそ味がでる人生を共に過ごしたいファッションアイテムをご紹介させていただきます。

レザー、デニム、ミリタリー…ケアをマスターしてアイテムと長く付きあっっていこう!

着込むほどに味のでるレザージャケット

こちらはブラウンのレザージャケットです。一生モノのアイテムと言えばまず思い浮かぶのがレザーアイテム。秋冬に着用する機会の多いアイテムですが、着込む程に柔らかさも生まれて、体に馴染み、手放すことができなくなってしまいますね!

ブルゾンのようなカジュアルなデザインですが、スラックスなどのボトムにもうまくマッチします。

穿き込んだ歴史を感じさせるジーンズ

こちらは穿き込み感に味のあるシンプルなジーンズです。ノーウォッシュやワンウォッシュなどの、パリっとしたアイテムはジャケットやシャツなどのキレイめなスタイルに合わせやすいですが、こちらのようにきれいに色落ちしたものも違和感なくマッチしていますね!

風合い豊かなミリタリージャケット

こちらはフランス軍のF2ミリタリージャケットです。ミリタリーアイテムはデニムやレザーほどには表情が変化しないものの、その耐久性ゆえにケアも簡単で、汚れも気にしなくていいところも魅力ですね!

ミリタリーアイテムにはアイクジャケット、ボマージャケット、エイビエータージャケット、ピーコート、トレンチコート、など多岐にわたりその中からお気に入りのアイテムを探すのも楽しみの一つになりますね!

一枚はおさえておきたいライダースジャケット

こちらは黒のダブルライダースジャケットです。こちらもレザー製ゆえに、着込んでいくことで変化する表情が楽しめますね!スポーツ発祥のアイテムのため、カジュアルスタイルとの相性がよいですが、キレイめスタイルのアウターとしても大活躍してくれるでしょう。

色落ちが楽しみなGジャン

こちらはサードタイプのGジャンです。まだ洗いも少なくパリっとした表情がコーディネートのアクセントになっていますが、洗いを重ねる度に変化する色と生地感が楽しめますね!カジュアルテイストの強いアイテムですが、合わせるボトムやインナーによりキレイめスタイルを引き立てるキーアイテムにもなります。

着まわしのヘヴィーローテを重ねて色落ちを促進させるのもありでしょう!

最後に

いかがでしたでしょうか?いい服は愛用してこそ味がでてきます。ケアもしっかりと行い、人生を共に過ごせるファッションアイテムを作り上げていきましょう!

Pocket
LINEで送る