脱だらしないファッション。ビシッと決まるコーデを学ぼう

london-street-style-4R2A1704s
Pocket
LINEで送る

日常のコーディネートにおいて、アイテムのセレクトにウエイトをおいていらっしゃる方も多いかと思います。

お気に入りのアイテムでコーディネートを作り上げても、シャツにシワがあったり、カットソーが色あせしていたり、ジャケットにシワがある、などの適正なメンテナンスがされていないアイテムをセレクトすると脱らしない見え方になってしまいもったいないです!

サイズ選びも重要なポイントです。着やすさを優先して、ゆったりめのサイズを選ぶ場合もあるかと思いますが、こちらも脱らしなく見えてしまうので避けましょう。自分の体に合ったジャストサイズが女性にもウケがいいようです。タイトめのシルエットのアイテムを選ぶとよりきれいに見えるのでオススメです!

テーラードジャケット、ドレスシャツといった定番的な着こなしを学びたいですね。タイドアップをしない場合はシャツのボタンを2つ開ける、パンツはしっかりとジャストウエストで穿く、というポイントも重要です。

アイテムに加えて、色使いも重要な要素となってきます。統一感あるカラーコーディネートに仕上げて統一感ある仕上がりにしたいですね!間違った色の組み合わせをしていることも、脱らしなくみえる原因となるため注意したいところです。

ファッショニス多は数多くの色のバリエーションを持ちながらも、ひと工夫を加えています。コーディネートにおける色合わせは、ファッションのサイクルにおいて洗練されてきました。彼らがセレクトするのは磨き上げられた色の組み合わせだけといえるでしょう。

ヴィヴィッドカラーのシャツと原色のジャケットスタイルは定番的な、メリハリある色使いです。落ち着いた色同士を組み合わせたトーンオントーンがこれからのトレンドになりつつもあります。

秋冬ではコートもキーアイテムとなってきます。インナー、アウターに合うサイズ、カラー、デザインのものを選びたいですね。ジャケットやシャツを用いて、キレイめにすることがビシッとしたコーディネートを作り上げる近道といえますが、カジュアルスタイルでも作り上げることは可能です!

ゆったりしすぎたシルエットを選ぶのは避けて、カラーにも統一感を持たせて、しっかりケアされたアイテムを用いましょう!シャツやニットをうまく組み合わせればよりきれいに仕上げることができるでしょう。

今回はファッショニタのセンス漂うコーディネートをご紹介させていただきます!

アイテムとサイズ、カラーを統一しハイセンスなスタイルを作り上げよう

やはりおさえるべきはジャケパンスタイル

こちらはオンスタイルのジャケパンコーディネートです。テーラードジャケット、インナーにタイドアップしたシャツ、ボトムはタイトなシルエットのスラックス、足元はオックスフォードスーツで合わせています。

フォーマルなアイテムでまとめているので、気品すら感じさせる仕上がりになっていますね!シューズは黒、パンツはグレー、トップスはライトグレー系の色で組み合わせているので、柔らかいグラデーションを感じさせ統一感もあります。

オフスタイルにも応用でき、タイを外してシャツの胸元をあけ、バッグもレザーからナイロンやキャンバス地のアイテムに変えるとオフ感を醸し出せるでしょう!シューズもスリッポンやブーツで合わせるのもいいですね。

ステンカラーコートをさらりと着こなす

こちらはややカジュアルめのスタイルです。ステンカラーコート、ボトムにデニム、シューズにストレートチップを合わせたコーディネートです。デニムを合わせることでカジュアル感が出ますが、ステンカラーコートを合わせることによりキレイめな要素も加わっていますね!

ボトムとシューズがネイビーで、コートがベージュときれいな色合わせになっています。ベージュやキャメルは大人っぽい雰囲気もプラスしてくれますのでビシッと決めたいコーディネートに取り入れてみてください!

ミリタリーテイストでワイルドに!

こちらは、MA-1、インナーにスウェット、ボトムはブラックジーンズで合わせたミリタリースタイルです。カジュアルなコーディネートですが、モノトーンの色合いと、テイストの同じアイテムでまとめ上げ統一感のある仕上がりになっています!

よりキレイめに見せたい場合は、アウターにトレンチコート、インナーにニットやシャツを組み合わせるとよいでしょう。

遊び心あるトラッドスタイル

こちらはダブルラーダースジャケット、インナーに蝶タイでタイドアップしたシャツ、ボトムはテーパードパンツで合わせたコーディネートです。

ライダースジャケットでスポーツミックスを取り入れつつ、素材は暖かみのあるメルトン素材、柄は伝統的なチェックであり、テイストが対称的な要素が混在する絶妙なセレクトですね!インナーも蝶タイであるところにおとなの遊び心を感じさせてくれています。

大人の余裕を感じさせるオフスタイル

こちらはチェスターコート、インナーはニットベスト、シャツ、ボトムはタイトなスラックスで合わせた大人の雰囲気漂うスタイルです。ジャケットライクなチェスターコート、シャツのベストインなど定番的ながらも、おしゃれ上級者のテクニックを参考にしたいですね!

オフでもポケットチーフを合わせており、大人のリラックス感が感じられるコーディネートです。

最後に

いかがでしたでしょうか?フォーマルなアイテムを取り入れたコーディネートだけでなく、カジュアルアイテムでもセンスある仕上がりになります。アイテムとカラーを上手に組み合わせてビシッと決まったコーディネートを作り上げましょう!

Pocket
LINEで送る