できる男の着こなし術!これを真似れば間違いなしのコーデとは

garconjon-pitti-4R2A0239
Pocket
LINEで送る

ビジネスシーンで「できる男」を目にすると、男性目線からも憧れてしまいますね。仕事ができる人は歩行速度が速い、2つのことを同時に進行できる、論理的な説明をする、睡眠時間が短い、社交的である、などの共通点があるようです!

また当然ながらおしゃれもばっちりキメている人が多いようです。ビジネスシーンではスーツやジャケットなどフォーマルな服装を着用する機会が多いかと思いますが、オンでもひと工夫を加えたり、遊び心を加えたスタイルに仕上げています!

仕事ができる人はセンスある着こなしをしていて、ラグジュアリーな雰囲気を感じる女性が多いようです。
おしゃれのアンテナも広域で、トレンドの商品もばっちりとおさえています。ファッション誌やファッションサイトなどの最新のトレンド情報は外せないですね!

できる男の着こなし術ではジャケット、スーツ、シャツといったドレッシーなアイテムがキーアイテムとなってきます。とはいってもドレッシーなアイテムを取り込んだコーディネートに縛られる必要はないため、ニットやカーディガンなどのリラックスしたアイテムも活用できるでしょう。

秋冬ファッションではコートやストールもセンスが問われる重要なアイテムです。オンスタイルにマッチする大人の男らしいアイテムを選びたいですね!ステンカラーコートやチェスターコートなどをさらりと着こなせるようになればできるおしゃれ上級者の仲間入りと言えるでしょう。

アイテムの選択とコーディネートが重要ですが、服の状態にも気をつけたいところです。高級ブランドの高いスーツを着ていてもジャケットにシワがある、シルエットのきれいなドレスシャツにシワがある、上質なレザーの財布が使い込みすぎて傷んでいる、ということはありませんか?

高いものを身に着けていればセンスがあるという見方もあまりないため、自分に似合うアイテムを選びましょう。

スーツ、ジャケットではサイズも大切です。ダボダボ過ぎる、タイト過ぎる、という着こなしはマイナスになるためジャストサイズのアイテムを選ぶように心掛けましょう。

袖丈は腕を下ろした状態でシャツの袖が1.0〜1.5cm出ている長さが理想的です。袖丈が長くシャツが見えないようであれば袖を詰めてジャストな長さに調整しましょう。着丈の長さはヒップが隠れるか隠れないかの長さがベストな長さです。長すぎたり、短すぎる場合は袖丈同様に調整しましょう!

今回はできる男の間違いなしのコーディネートをご紹介させていただきます。

ラグジュアリーな雰囲気が漂う、見習いたいスタイル

シンプルながらもセンスを感じさせるスーツコーディネート

こちらはネイビのースーツ、ブラウンの小紋タイ、スエードシューズで合わせたシンプルながらも気品を感じさせるスタイルです。ポケットチーフ、タイ、シューズと小物を全てブラウンのアイテムをセレクトして統一感ある仕上がりになっています!

スーツというと黒をイメージしやすいですが、こちらのスーツのように濃いネイビーですと重厚感がありながらも、軽さも加わりすっきりした見え方にもなります。小物の色をブルーなどに変えて遊び心あるスタイルに仕上げるのもいいでしょう!

ステンカラーコートをさらりと着こなす

こちらはステンカラーコート、インナーにタートルネックニット、ボトムは5ポケットパンツ、足元はダービーシューズで合わせた大人らしいスタイルです。インナーのニット以外はブラウンで合わせ、こちらも統一感ある仕上がりとなっています!

ニットをあえてタックインしているところに大人の遊び心が感じられます。インナーに赤や黄色などのニットを合わせれば差し色の効いたコーディネートになるでしょう!

インナーにひと工夫加えたダブルジャケットスタイル

こちらはダブルジャケット、タイドアップしたシャツ、ボトムはテーパードパンツ、足元はブラウンのウイングチップシューズで合わせた定番的なジャケットスタイルです。

カラーシャツのように見えるインナーは、実はデニムシャツで、フォーマルなスタイルの中にカジュアル要素をうまく取り入れていますね!ボトムのライトグリーン、ジャケットのグレー、シャツのブルーで柔らかいグラデーションが醸し出されています。

グレーやグリーンのシューズを合わせて色合いをさらに強めるのもいいでしょう!

カジュアルなオンスタイル

こちらはミリタリージャケット、インナーにシャツ、ボトムはベージュのデニム、足元はブーツで合わせたカジュアルなオンスタイルです。秋冬のトレンドのミリタリーアイテムを取り入れて統一感あるコーディネートに仕上がっていますね!

インナーのシャツを閉めているところもセンスを感じさせてくれます!

大人の雰囲気漂うコートスタイル

こちらはチェスターコート、インナーにタートルネックニット、ボトムはスラックス、足元は達セルローファーで合わせた大人の雰囲気漂うフォーマルなスタイルです。チェスターコートはテーラードジャケットのような襟になっていてドレッシー感も高まっていますね!

モノトーンで統一したコーディネートで、ノームコアな雰囲気も感じられます。襟元に黒やグレーのストールを合わせれば冬らしい装いに仕上がります!

最後に

いかがでしたでしょうか?ジャケットやスーツ、コートでまとめる大人のスタイルはできる男の雰囲気を高めてくれます。フォーマルスタイルが必然ではありませんので、カジュアルなアイテムも取り入れてセンスあるスタイルを作り上げましょう!

Pocket
LINEで送る