いつもと違う自分を演出!ジャケット着崩しパターン5選

tumblr_m105sd3XEg1qayuluo1_1280
Pocket
LINEで送る

秋冬メンズファッションおいて大活躍するジャケット。カジュアルなスタイルでも、ジャケットが加われば引き締まった印象になり、大人っぽいスタイルに仕上げることができます!

アイテムに加えて、色使いも重要な要素となってきます。
統一感あるカラーコーディネートに仕上げて統一感あるコーディネートに仕上げたいですね!

女性とのデートでは、スーツではフォーマル感が強く、相手に気を使わせてしまうことがあるかもしれません。その点ジャケットであれば、フォーマル過ぎず、ドレッシーさを残しつつ、リラックスしたコーディネートに仕上げることができます。

ジャケットスタイルでは、アレンジなく着こなすとかっちりし過ぎた見え方になるので注意が必要です。かっちりし過ぎていると、背伸びしている見え方になってしまいがちです。

おしゃれにジャケットを着こなせる人は、ジャケットを着崩した気取らない大人の余裕を感じさせてくれます。イタリアのチョイ悪スタイルのような適度な脱力感を感じさせるコーディネートが理想的と言えます。

ジャケットにはデザインの他にボタンが重要な役割を果たしています。
2ツボタンや3ツボタンのジャケットがありますが、着用する時に気を付けたいのが留めるボタンの数です。どちらでもボタンを全て留めてしまうとせっかくのシルエットが台無しになってしまうため、一番下のボタンは留めないようにしたいものです。

フォーマルなシーンではボタンを留めて着用するのが一般的ですが、オンでもオフでも、座った際には生地がよれて肩くずれになりやすいため、ボタンを外すとよいでしょう!

カジュアル・フォーマルなジャケットがありますが、どちらを着用する際もサイズには注意が必要です。
自分のサイズに合った、ジャストなものが最適です。
肩幅がしっかりと合っていて、ボタンを留めた時に大きなシワがなく、握りこぶし一つ分のスペースがあるものが目安になります。

ジャケットのインナーといえばシャツが思い浮かびますが、ジレを加えて大人らしさを加えたり、Tシャツやカットソー、ニットなどに合わせてコーディネートの幅が広がるのも魅力のひとつです!

これらのジャケットスタイルの基本をおさえつつ、上手に着崩したスタイルをご紹介させていただきます!

ジャケットの着崩しを味わい、コーディネートの幅を広げよう!

デニムで着崩す王道のジャケットスタイル

a352-charcoal_0

こちらはシンプルな2ツボタンジャケットをデニムで着崩した定番的なスタイルです。ジャケットを脱げば、ニット、デニムのキレイめカジュアルなスタイルにもなりオフのスタイルとしても動きやすく、機能性が高いです。

寒い時期になれば、ストールと手袋、足元はマウンテンブーツを合わせて冬らしいコーディネートに仕上げるのもいいでしょう!

さりげない遊び心が感じられるチョイ悪スタイル

msl16a435-c-gray_0

こちらはコットンジャケットを遊び心ある小物で着崩したチョイ悪スタイルです。
2ツボタンのテーラードジャケット、インナーにシャツ、タイトシルエットのパンツ、サイドゴアブーツのコーディネートだけですとフォーマルめのスタイルになってしまいます。

ユニークなモチーフが施されたニットタイ、同じ柄のポケットチーフを加えてかっちりめのジャケットスタイルを上手に着崩しています!柄アイテムを上手く取り入れるのもジャケットの着崩しのポイントです。

素材で着崩すジャケットスタイル

chaplin-151237_0

こちらはジャケットの素材感で着崩した、リラックス感のあるスタイルです。コットンニット素材のジャケットで、まるでカーディガンのように着こなせます!ジャケットの着丈もショートなので上半身がすっきりして見えて、脚長効果もあります。

冬になればインナーをタートルネックニットにして、ニットオンニットの、上級者向けの着回しにするのもありです!

フォーマルなスタイルに隠された着崩しのテクニック

chambord-710703_00

こちらは一見フォーマルなジャケットスタイルに見えますが、ジャケット自体に着崩しのテクニックが隠されています。ツイードのジャケット、ジレ、シャツにストレッチコットンパンツで大人っぽいコーディネートですが、実はジャケットがリバーシブルです!

ジャケットを裏返せばソフトなナイロン素材のプレーンなジャケットになり、上手く着崩したスタイルに。
ボトムをデニムで合わせればよりカジュアルな仕上がりになるでしょう!

オンでもオフでも活躍するアンコンストラクテッドジャケットスタイル

t030-1401-99a_10

こちらはアンコンストラクテッドジャケットを用いた、ビジネスシーン・オフスタイル両方で活躍するスタイルです。アンコンストラクテッドジャケットとは、本来のスーツに不可欠な、芯地やパットなど副資材を極力使わずに仕立て、肩周りの作りはシャツのように軽い作りです。

よりキレイめのスタイルに仕上げたい際は、タイトシルエットのパンツを合わせるとよいでしょう!

最後に

いかがでしたでしょうか?普段何気なく着こなしているジャケットも合わせるアイテムや素材、デザインでコーディネートの幅が広がります。ジャケットを上手に着崩していつもと違う自分を演出してみましょう!

Pocket
LINEで送る