ONとOFFはこうして分けよう!オシャレ達人のON・OFFスタイル

Art-comes-first-4R2A4538s
Pocket
LINEで送る

ビジネスシーンで多くの方がスーツを着用されていると思います。業界、業種によってはカジュアルなスタイルかと思いますが、商談など重要なシーンではシャツ・ジャケットが必須ですね。デキる男を演出する上でビジネスのみだしなみはとても重要となってきます。

休日のオフスタイルではリラックしたカジュアルな装いが楽しめますね。とはいってもラフ過ぎてだらしなくならないようにおしゃれにも手は抜きたくないところ。フォーマルな会へ出かける際はスーツやジャケットスタイルでドレッシーに、それ以外の外出にはデニムやカットソーなどのアイテムで気楽なコーディネートにされる方が多いでしょう。

オンスタイルではスーツなどのフォーマルなスタイル、カジュアルな職場でのスタイルで身につけるアイテムが異なってきますが、どちらでも気を付けたいのは清潔感があり、相手に不快感を与えないことです。

特にスーツを着用する際に気を付けたいのは、シャツのインナーが見えている、白のソックスを履いている、毎日同じスーツを着用している、靴の手入れがされていない、そして髪型です。

シャツのインナーが見えてしまっているとだらしなくなった印象になってしまいます。
ソックスはスーツやシューズの色に合わせるのが基本ですが、白いソックスはカジュアルな印象になってしまうため、極力避けましょう。

スーツは1日着用すればシワが生じますね。くたびれた見え方になるため一度着用したら2~3日は休ませましょう。汚れた靴を履いていると悪印象に繋がってしまいます。汚れた時にふき取るようにし、月に一度はしっかりとケアしましょう。

髪は流行の髪型より、清潔感のある髪型が好印象に繋がります。カラーも明るめ過ぎると悪印象になるため、入れる際は派手過ぎない色にしましょう。

クールビズがすっかり定着し、カジュアルなスタイルが可能な方はネクタイフリー、ジャケットレスなどのスタイルにされているでしょう。旬のブランドや着こなしテクニックを取り入れればビジネスパーソンとしての印象も良くなるでしょう。

今回はビジネスのオンスタイルと休日のオフスタイルをご紹介させていただきます!

オン・オフをセンスあるコーディネートで切り替える

スーツスタイルにも遊び心を

こちらはオンのスーツスタイルです。ネイビーのスーツ、インナーに白シャツ、黒のネクタイを合せてシンプルながらも涼やかさを感じられるスタイルに仕上がっていますね!
腕にブレスレットを複数重ね付けし、さりげない大人の遊び心を忍ばせています。

スーツは黒を着用されている方が多いかと思いますが、固くないシーンではスーツの色を楽しみたいですね。ネイビー以外にも、グレーやベージュ、ストライプなどでセンスあるビジネススタイルに仕上がるでしょう。シャツも色や柄のアイテムで合わせればコーディネートの幅が広がります!

休日のロールアップコーディネート

こちらはオフのカジュアルなスタイルです。柄シャツ、テーパードパンツ、スリッポンで合わせて、カジュアルながらもキレイめな印象に仕上げています。パンツの裾をロールアップし、シャツもそれに合わせて袖をロールアップしていてセンスが感じられますね!

パンツとスリッポンの色が鮮やかな近似色でナチュラルなグラデーションになっています。ショッキングピンクのスリッポンを合わせれば差し色の効いた見え方にしてくれるでしょう。
これから寒い時期になるのでニットのコーディネートも楽しみたいですね!

カットソーでネクタイフリー

こちらはオンですがややカジュアルなスタイルです。カーキのスーツ、インナーにボーダーのカットソー、白のキャンバススニーカーを合わせてリラックス感のあるスタイルに仕上がっています。
カジュアルスタイルが許容されるお仕事をされている方は、スーツの色のバリエーションも広いですね!

インナーにシャツ、シューズを革靴にすれば簡単に締まった見え方になります。白シャツと黒のプレーントゥを合わせればメリハリある色合いに、黒シャツとグレーのスェードシューズを合わせれば大人らしい色合いに仕上がるでしょう!

大人の色気漂うカーディガンスタイル

こちらはオフのカーディガンを合わせたスタイルです。ショールカラーカーディガンにチノパン、レザーシューズを合わせて休日のリラックス感あるコーディネートに仕上がっています。カーディガンといえばオーソドックスなVネックが主流ですが、上品さが高まるショールカラーを着こなせれば男の色気が感じられるハイセンスなコーディネートになります。

ベージュのショールカラーカーディガンにデニムを合わせればよりカジュアルな印象になるでしょう。
カーディガンはアウターとしても、インナーとしても活躍するので秋冬コーディネートでは欠かせないアイテムです!

カラーコントラストでデキる男を演出

こちらはオンのジャケットスタイルです。
ダブルのジャケット、インナーにカットソー、グレーウィンドペンスラックス、タッセルモンクストラップで合わせています。トップスの無地とボトムの柄のコントラストで存在感あるコーディネートに仕上がっていますね!

ダブルのジャケットを着こなすのはややハードルが高いですが、こちらのように柄物などの違うテイストのアイテムを用いればきれいに仕上がります。シングルジャケットに飽きた方はダブルに挑戦されてみては。

最後に

いかがでしたでしょうか?
オンスタイル、オフスタイルいずれでもオシャレに手は抜きたくないですね!忙しい平日を終えたらスタイルを切り替えたファッションを楽しみましょう!

Pocket
LINEで送る