本場に学ぼう!ファッションの本場イタリア男性のコーデ

w03
Pocket
LINEで送る

ファッションの盛んな街といえばパリ、ロンドン、ニューヨーク、東京、そしてミラノが挙げられます。
メンズを代表するブランドがここで活動し、いわばメンズファッションの聖地とも言える街です。

イタリアファッションの特徴は伝統的な素材や、品質に強みがあり、バッグやシューズなどの分野で成長してきました。
プラダやグッチなどの世界を代表するメゾンが20世紀の前半からその地位を確立しました。
隣国フランスのパリのような革新的なスタイルではなく、伝統的かつ、高級感を保たせ、実用性も併せ持ったスタイルが育まれてきました。

1976年よりミラノコレクションが開催され多くのデザイナーズが新作を発表し多くのバイヤーやジャーナリスト、カメラマンが訪れます。
常設の会場が国際見本市会場に隣接して設けられ、ブランドによっては独自の会場を設けたりします。
ファッション本場イタリア男性のコーディネートはファッションが好きなら誰しも憧れますね!

イタリア男性のコーディネートですぐに思い浮かぶのがジャケットスタイル。
日本ではビジネスではスーツが主流ですが、イタリアではジャケット×パンツがとても多いです。
一方、休日の街中でもジャケットスタイルが多いのも特徴です。

日本では休日はオフのリラックスしたスタイルが多いかと思いますが、イタリアの男性は休日もファッションに手を抜かず、ファッションの本場らしさを見せつけてくれます。

クラシコイタリアという言葉を耳にされたことがある方が多いと思いますが、イタリアのスーツを語る上で外せないキーワードです。イタリアの伝統を受け継ぐクラシックで上質なものを表しています。

クラシコイタリアのスーツはトラディショナルなテイストに独自の解釈を加えたデザインの既成服であり、伝統的な雰囲気とフレッシュなイメージが絶妙に融合されています。
チョイ悪スタイルはこのクラシコイタリアを遊び心あるアイテムで着崩してコーディネートされたものです。

ジャケットスタイルが主流とはいえイタリアコーディネートはカジュアルでも参考にしたいものが多いです。今回は本場イタリア男性のコーディネートをご紹介させていただきます!

伝統的なスタイルに基づいたイタリアスタイルを取り入れよう!

これぞイタリア!ジャケット×パンツの王道スタイル

鮮やかなブルーのジャケットが目にまばゆいジャケットスタイルです。
左側男性は無地のジャケット、インナーにストライプのシャツ、ボトムにスラックス、右側男性はブルーベースのチェック柄のジャケットにサックスのシャツ、ボトムにテーパードシルエットのパンツを合せています。

両者とも胸ポケットに忍ばせたハンカチでさりげない大人らしさを演出しています!
ジャケットのブルーとボトムのホワイトがイタリアらしい色合いを作り出していますね。
右側男性は足元をスニーカーで合わせてクラシカルな雰囲気の中に遊び心を取り入れています。

フォーマルな中に大人のゆとりが感じられるジャケットスタイルを参考にしてみましょう!

上級なレイヤードテクニック!シャツの重ね着

こちらは一見カジュアルジャケットのようなシャツを用いたスタイルです。
トップスはシャツの重ね着で、ボトムは股上が深くシルエットのゆったりしたパンツで合わせリラックス感が漂います。

小物使いも絶妙で、ハット、サングラス、トートバッグのセレクトが絶妙です。
ボトムを細みのパンツで合わせればカジュアルなイメージから一転してキレイめなスタイルに仕上がるでしょう!

ラフに着崩したいシャツスタイル

d01bda5b3a417d37980933b7ce79caeb

出典:男前研究所

こちらは白シャツに白のパンツを合わせた清潔感漂うコーディネートです。
ベルトはブラウンで合わせてナチュラルな雰囲気が感じられますね!黒のベルトもモノトーン使いで相性が悪くはないのですが、小物やシューズの色合いを考えるとブラウンが正解と言えるでしょう。

シューズのカラーと同じグリーンに見えるミラーのサングラス使いにセンスが感じられます。
トップス、ボトム共に白のコーディネートは難関ですが、こちらのようにブラウンの柔らかい色合いやグリーンの差し色を取り入れるときれいに仕上がりますね。ホワイトスタイルの参考にしましょう!

ショート丈ジャケットでパンツをきれいに見せる

54c2c0de507ba288cb3d1e67c048dd01

出典:Fashion & style

白の面積が多いコーディネートのため、ふわっとした印象になりがちですがジャケットの下にさりげなく合わせた黒のジレで引き締まった印象を加えてきれいに仕上げています。

パンツのシルエットはスキニーなためとてもシャープな印象を与えてくれますが、ジャケット丈の短さも相まって足長効果が強調されていますね!

オフでも手を抜かない、キレイめカジュアルスタイル

こちらはカーディガン、インナーに白シャツ、ボトムに5ポケットパンツを合わせたキレイめカジュアルスタイルです。淡い色のコーディネートの足元に白のシューズを合せるセンスはイタリアらしさが感じられます。

カーディガンを羽織ることによってオフのリラックス感がほど良く感じられますね!
よりフォーマルなスタイルに仕上げたい場合はネイビーのジャケットを合せるといいでしょう。
またその際は足元も黒のレザーシューズで合わせて統一感を出すといいでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?
ジャケット、色使いをはじめイタリアのスタイルから学べるテクニックは多いのでコーディネートの参考にしてみましょう!

Pocket
LINEで送る