大人の男は素材で魅せる!素材感を活かしたコーデを伝授

DSC_4788
Pocket
LINEで送る

秋冬アイテムが多く見られる季節になってきました。
秋冬アイテムではウール、ナイロン、レザー、カシミヤ、アンゴラなど春夏よりも多くの素材のアイテムが登場し、それぞれを組み合わせることによって多様な表情のコーディネートを生み出せます。

アウター、ニット、ストール、手袋などのアイテムが加わりスタイルの幅も広がります。
アウターはロング丈、ミドル丈、ショート丈とバリエーションも広く選ぶ着丈で個性も出ますね。

春夏では綿、麻などの、さらっとした着心地の素材が思い浮かびますが、秋冬ではウールやレザーなどの厚みと温かみを感じさせる素材が挙げられます。
ウール素材のアイテムを合わせれば柔らかい印象に、レザーを合わせれば男らしくワイルドな印象に仕上がります。

この秋冬のトレンドの一つに70年代のレトロモダンがあります。
春夏でもクラシック、レトロなスタイルはトレンドで80年代、90年代スタイルがよく見られました。
秋冬では70年代が注目されています。

その中でもフォークロアが主軸になってくると言われています。
フォークロアと聞くと個性的な民族衣装を想像しますが、カントリー調やナバホ柄などのデイリーユースなアイテム、コーディネートがキーになってくるでしょう。

カントリー調は自然が豊かな放牧地などで着られるようなファッションです。
ビジネスウェアやタウンウェアとは対称的なテイストと言えるでしょう。

ナバホ柄はあまり耳慣れないワードですが、アメリカのインディアン部族に伝わる生地柄です。
コーディネートを温かみがあり、色鮮やかさがある、華やかな印象にしてくれます。

70年代レトロモダンのコーディネートでは、コーディロイ、ベルベット、ムートン、ツイードなどの厚みを感じさせる素材がキーになります。
春夏に引き続いてデニム素材も秋冬は外せないでしょう

このように秋冬は素材と身にまとうアイテムが増えるのでコーディネートが楽しめますね。
今回は素材感を活かしたコーディネートをご紹介いたします!

素材が見せる様々な表情を組み合わせてコーディネートを楽しもう!

光沢感ある表情が引き立たせる男の色気

こちらはコートの襟のファーが温かみを感じさせるコーディネートです。
ポリエステル素材のミドル丈コートにデニムとブーツを合わせシンプルな仕上がりになっています。

柔らかなベージュの色合いから男の色気も感じられます。
秋冬のキーアイテムビッグストールを加えればより柔らかい印象になるでしょう!
ライトグレーのスエード手袋を合わせればキレイめな見え方にもなります。

カーキや迷彩柄のアウターを合わせれば秋冬トレンドの一つのミリタリースタイルに仕上がります。
シューズも黒やグレーに変えて色調を合わせたいですね。

コットン素材のナチュラルな組み合わせ

こちらはコットン素材アイテムでまとめたナチュラルなコーディネートです。
トップスはデニムブルゾンとプリントカットソー、ボトムはチノパンです。

足元をトップスのデニムブルゾンと同じデニムライクなスニーカーで合わせているところは参考にしたいところです。
ブルゾン、シューズが同じデニムでパンツもチノと、ワークアイテムの素材で組み合わせて統一感が感じられます。

デニムブルゾンの色落ちもほどよくパンツのベージュとの相性がバツグンです!
コットン素材のストールやトートバッグを加えて小物使いも楽しみたいですね。

レザーが醸し出す男らしさ

こちらはレザーが存在感を引き立たせるワイルドなコーディネートです。
レザーブルゾンのインナーに迷彩柄のシャツ、シンプルなデニムとUチップレザーシューズを合わせています。

ブルゾン、シューズ、ちらりと見えるベルトが革でさりげない素材の統一感のコーディネートでもあります。

レザーブルゾンのよれた表情がハードな印象になりがちな革の見え方をソフトにしています。
革は着込む程にその表情が豊かになるのでレザー好きの方には楽しみが増えますね!

レザーのブルゾンはライダース調でもありスポーツスタイルに仕上がっています。
スポーツテイストは秋冬も続くので参考にしたいところです。

デニムオンデニムの上級な着こなし

こちらはデニムで上下を合わせたセンスあるコーディネートです。
トップスはデニムブルゾンとインナーにパーカー、ボトムはウォッシュの強いジーンズ、シューズはマウンテンシューズで合わせています。

デニムが上下のコーディネートはカジュアル過ぎる見え方になりがちです。
このコーディネートでは同じ素材同士を色の差を出すことでうまく組み合わせています。
ブルゾンは濃色のネイビー、パンツは綺麗に色落ちしたブルーで絶妙なコンビネーションです!

コットンニットが見せる柔らかな雰囲気

こちらはカーディガンが柔らかい雰囲気を感じさせるコーディネートです。
カーディガン、プリントTシャツ、コットン5ポケットパンツにデニム生地のスニーカーを合わせてコットンで素材を統一しています。

カーディガンといえばウール素材のアイテムを想像しますが、コットン素材では表情が落ち着いて大人らしさを感じさせてくれますね!

インナーを無地のTシャツにしてカーディガンのボタンを留め、シューズをレザー素材にすればよりキレイめなスタイルになるでしょう!

最後に

いかがでしたか?
表情の大きく異なる素材のアイテムを組み合わせたり、同じ素材で統一することでコーディネートの幅が大きく広がります。
秋冬コーディネートの参考にしてみてください。

Pocket
LINEで送る