秋:オシャレに見せたいなら、まずはこの色を穿く!

offing2
Pocket
LINEで送る

オシャレに見せたい、おしゃれに見られたい、かっこいいと思われたい、センスいいと思われたい。願望は無限に溢れてまいりますが、実際どうしたらそんな現実を手に入れることが出来るのか?そう、それはまず「わかってる感」を手に入れること!これが重要です。 では、その「わかってる感」とはなんでしょうか?
地元の男友達と飲みに行く時と、最愛の人とレストランへ食事に行くときの服装を使い分けるように、大事な商談の時と近所のゴミ拾いの時の服装を使い分けるように、シーンにあっている、季節に合っている、天気やタイミングが合っている。やはりその時その時によって使い分ける!これが「わかっている感」の基本です。
晴れの日には晴れの日の、雨の日には雨の日の、雪の日には雪の日の、春には春の、夏には夏のそして、秋には秋のです。 だからこそ、先ずこれからの季節、オススメしたいのは季節にハマる<秋色>ボルドーカラーのパンツなのです。
毎年秋になると各ブランドからボルドーカラーのアイテムはよく提案されるのですが、みなさんご存知でしょうか?特にパンツは、淡く明るめのカラーリングの春夏からの変化として、非常に印象的です。敏感な方はまだ暑い時期からこの辺りを手に取られ、秋冬への変化に準備を進めているんです。店頭でなかなかそんな色のパンツ見たことないなぁという方は、敏感なおしゃれな方から大きく出遅れているのかもしれませんよ。
だからこそ、ここは早目に要チェック!!秋にしか出ないからこそ、おしゃれな方は秋にボルドーカラーを選ぶのです。

では、今回はボルドーカラーのパンツを特集させていただきます。
是非この秋の服選びのご参考にしていただければ嬉しいです。

<1> シャツに合わせて

春でも着ることのできた綿シャツが一気に秋モードで着こなせる。カラーの力は絶大です。
先ずは、ウォッシュを利かせた足のあるコットンパンツで初めて見てはいかがでしょう。
デニムに近い雰囲気のパンツなら抵抗も少ないはずです。

<2>ニットに合わせて

2

ふわっと.ゆるいシルエットのニットにはグッとエッジの効いた細身を選べば、さらに今っぽいスタイリングになります。モヘア調のふわふわニットにはあえて起毛感のないマットなものを合わせるとニットもパンツもどちらも活きる着こなしに!

<3>ジャケットに合わせて

ドレッシーに行きたい時には、光沢感の上品なコーデュロイがオススメです。
マットなコットンパンツにはない腑に来漂うスタイリングとなるはずです。

コートに合わせて

暗くなりがちな冬のアウターのスタイリングにも自然に馴染み、特有の雰囲気を醸し出すのがこのカラー。濃色系で纏めることでより洗練された着こなしに見せることが出来ると思います。

<5>ダウンベストに合わせて

メインはリッチなウールシェルのダウンベストなはずなのですが、ボトムスとインナーでカラーを揃えてメインをボルドーカラーとした着こなしも、上品なダウンベストがより引き立ち嫌みのないでもセンスの光る着こなしに。上下で持ってきてもまとまるのもこのカラーの使いやすいところではないでしょうか?

おわりに・・・

いかがでしたでしょうか?
パンツ1つで印象は変わるものです。デニムにするのか、ネイビーの綿パンにするのか?いやいやここはボルドーで秋の空気感を作っていきましょう。
もうお気づきかと思いますが、黒やネイビーなど濃色系との相性抜群のです。さらに、きれい目なスタイリングの中でなら、大きく外すこともないはずです。合わせる色目に突飛なものだけ持ってこないよう注意して、季節に合ったセンスで「わかってる感」を演出してみましょう。
では、この秋もいい男へのスタイリングを楽しんでいきましょう。

Pocket
LINEで送る