手元を彩るアクセサリー特集

メイン写真
Pocket
LINEで送る

出会いも多くなる夏への季節を満喫する皆様、こんにちは!

Octet nagoya 店長滝本です。
女性は案外男性よりも見ているものです。靴・服・手元・バッグ・財布・顔・髪型と鈍感な男性陣と比べて女性のレーダーは高性能なんですよ!わ~、こわいこわい。笑
でもこれは逆にアピールのチャンス!というわけで
夏のオシャレを彩るのはやはりアクセサリー。
何でもかんでもつければいいというわけではありませんが、Tシャツ1枚でもアクセサリーをうまく使っている人はすごくお洒落に見えたりするものです。
さて、夏に向けた着こなしの中で気になるところ、いろいろありますが、この時期になると着こなしが軽くなり袖元が見える機会も多くなってきます。半袖になったりシャツの袖をまくったりなんかも増えますよね?そうなったらもう手元にも何か欲しくなったりしませんか? 時計はもちろんですが、ブレスレットも注目してほしいアイテムです。
では、今回は「おすすめブレスレット5選!」ぜひご覧ください。

レザー系バングル 1

手元を彩る一枚革のバングルは使うごとに腕になじみ、使い込むことで味を増す、あなたと共に時間を刻む愛着の枠アイテムです。アクセントカラーの存在感とレザー特有の自然な付け心地で夏のコーディネートには欠かせない存在になることでしょう!ビンテージデニムやウォッシュ加工のアイテムなどカジュアル感の強いアイテムとの相性が非常にいい。

ストーン系バングル 2

ストーン系のバングルの中でもエキゾチックな魅力を放つ【Smbati】は別格です。
4連に連なるボリューム感はこれ一つでコーディネートを決めるほどの力があります。
クジャクの羽が広がる留め具も、留め具自体がトップともいえるデザイン性の高いアクセサリーとなっております。夏らしいターコイズブルーとホワイトのコンビにゴールドが上品に高級感を添え、腕もとを涼しげに品よく仕上げてくれること請け合いです。

ストーン系バングル 3

同じく【Smbati】のブレスレットですが、こちらは変化をつけた華奢だからこそきれい目で使えて、なおかつさりげなく主張するブレスレット。肌になじむゴールドと朱色はやりすぎないこなれ感と自然になじむ感じが使いやすいはずです。ストーン系というと粒が大きく主張が強いものもありますが、先ずはここから始めてみるのが粋ではないかと思いますよ!

イントレレザー巻巻系バングル 4

こちらは2重まきのレザーにストーンをあしらったブレスレット。
1重に比べて重厚感もあり、そのボリューム感は手元からしっかりセンスを感じさせてくれます。編み込んだイントレレザーは雰囲気たっぷりです。1個じゃ物足りないけど2個付けはハードルが高いなと感じる方には、2周巻いてつけるこんなブレスもオススメです。

重ね付けバングル 5

最後は重ね付けで個性もセンスもアプローチ!ポイントはボリュームのあるタイプと華奢なシンプルタイプを合わせて使うこと。さらに色や素材もあえて違うものを持ってくることをせず、同じ系統でワンアクセント!というのがまずは無難です。シルバーブラックにさし色でブルー、微妙な変化とつけているときにずれる動きの出かたが1つ付けの時とは明らかに違います。ぜひ挑戦してみてはいかがでしょう。

終わりに・・・・

体を覆うだけ、暑い・寒いだけその感覚からは絶対に存在しえないアクセサリーは、確実に他人の目を意識したアイテムだと言えます。着飾るためのアイテムは特に女性には当たり前かもしれませんが、男性もそこには意識の差が確実に出るのだと思います。
なくてもいいけど、あった方がカッコいい。あなたはどちらを選びますか?
「カッコ良く見られたい」この意識はいつになっても忘れたくないものです。
男として。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
ご参考にしていただければ嬉しい限りです。
Octet Nagoya  店長滝本

Pocket
LINEで送る